ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970966 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道北・利尻

天塩岳【日本二百名山】〜天塩岳ヒュッテ〜

日程 2016年09月21日(水) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道道101号線から天塩岳ヒュッテまで約17辧Lな涸路は9劼任后F仔擦らは30分程です。駐車スペースは40台程駐車できますので問題ありません。きれいなトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天塩岳ヒュッテの入り口に登山ポストがあります。登山道情報が書かれた綴りもありますので参考に。9/14から旧道、前天塩コースの通行が可と掲示板にありました。

●天塩岳ヒュッテ〜連絡道分岐
登山道というより林道歩きですが、木橋で沢を渡る場所があります。増水していなければ危険個所はないでしょう。
●連絡道分岐〜前天塩コース分岐
沢沿いを進みますが、渡渉箇所には1箇所を除いて木橋が渡してあります。残りの1箇所も板が置いてありましたのでいづれ整備されると思います。
●前天塩コース分岐〜前天塩岳
序盤は水平道が続きます。よく刈り払いされていました。水平道が終わると斜面を直登します。登りは良いですが、下りは注意が必要と思います。
●前天塩岳〜天塩岳
展望の良いハイマツ帯と笹原の登山道です。ここもよく刈り払いされています。
●天塩岳〜西天塩岳
歩きやすい登山道です。西天塩岳へは序盤が刈り払いされた笹原。その後、石の積み重なった斜面となります。石には薄いマーキングがあります。
●西天塩岳〜連絡道分岐
歩きやすい登山道です。
●連絡道分岐〜天塩岳ヒュッテ
一部急な下りと細いトラバース路がありますが、基本的には歩きやすい登山道です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

夜明け前登山口へ向かいます。道道分岐には看板(写真)があります。分岐から30分程で天塩岳ヒュッテです。
2016年09月21日 04:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前登山口へ向かいます。道道分岐には看板(写真)があります。分岐から30分程で天塩岳ヒュッテです。
1
未舗装路は走りやすく特に問題はありませんでした。気温1℃と冷えています。ヒュッテ入り口にある登山ポストに名前を記入して、登山道情報を確認します。
2016年09月21日 05:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装路は走りやすく特に問題はありませんでした。気温1℃と冷えています。ヒュッテ入り口にある登山ポストに名前を記入して、登山道情報を確認します。
1
掲示板には9/14〜旧道、前天塩コース通行可と書かれています。登山道情報の綴りでも通行できたとの記述がありましたので周回することにします。
2016年09月21日 05:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掲示板には9/14〜旧道、前天塩コース通行可と書かれています。登山道情報の綴りでも通行できたとの記述がありましたので周回することにします。
1
まずは、幅の広い林道のような道を進みます。
2016年09月21日 05:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、幅の広い林道のような道を進みます。
鉄製の橋を渡ります。
2016年09月21日 05:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製の橋を渡ります。
ここは洪水の被害を受けたようで真新しい橋が架けられています。川の流れが結構速かったです。
2016年09月21日 06:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは洪水の被害を受けたようで真新しい橋が架けられています。川の流れが結構速かったです。
こちらも真新しい橋。
2016年09月21日 06:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも真新しい橋。
連絡道分岐に着きました。ここまで25分程です。ぬかるんでいる左へ進みます。右の道から戻ってくる予定。
2016年09月21日 06:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連絡道分岐に着きました。ここまで25分程です。ぬかるんでいる左へ進みます。右の道から戻ってくる予定。
枝沢を渡ります。ここは板が準備されていましたが架かっていなかったので飛び石で渡りました。
2016年09月21日 06:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢を渡ります。ここは板が準備されていましたが架かっていなかったので飛び石で渡りました。
1
だんだん道が細くなってきます。
2016年09月21日 06:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん道が細くなってきます。
沢沿いを進みます。
2016年09月21日 06:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを進みます。
1
最後の渡渉箇所には、板が架けられています。
2016年09月21日 06:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡渉箇所には、板が架けられています。
沢沿いを進むと旧道コースとの分岐となります。体も温まったので、ここで急登に備えて服を調整します。
2016年09月21日 06:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを進むと旧道コースとの分岐となります。体も温まったので、ここで急登に備えて服を調整します。
序盤は水平道が続きます。地図では徐々に標高を上げるはずですがどうやら地図とはルートが異なっているようです。
2016年09月21日 06:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は水平道が続きます。地図では徐々に標高を上げるはずですがどうやら地図とはルートが異なっているようです。
水平道が終わり一気に標高を上げていきます。
2016年09月21日 07:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平道が終わり一気に標高を上げていきます。
森林限界を越えて浮石だらけの登山道を進みます。直登です。
2016年09月21日 07:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えて浮石だらけの登山道を進みます。直登です。
1
前天塩岳の山頂が見えました。雲が上がってきています。
2016年09月21日 08:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前天塩岳の山頂が見えました。雲が上がってきています。
1
前天塩岳の山頂に到着しました。登山口からは2時間15分程でした。北風が吹いていて寒いので服を調整。山頂は狭いです。
2016年09月21日 08:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前天塩岳の山頂に到着しました。登山口からは2時間15分程でした。北風が吹いていて寒いので服を調整。山頂は狭いです。
3
天塩岳へ向かいます。道は明瞭でよく整備されています。
2016年09月21日 08:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天塩岳へ向かいます。道は明瞭でよく整備されています。
2
笹原も刈りはらわれています。
2016年09月21日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原も刈りはらわれています。
振り返って前天塩岳。
2016年09月21日 08:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って前天塩岳。
急坂を登りきると山頂は目の前です。
2016年09月21日 08:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登りきると山頂は目の前です。
山頂手前からの展望。右奥が北大雪の山々。左にニセイカウシュッペ山。
2016年09月21日 08:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前からの展望。右奥が北大雪の山々。左にニセイカウシュッペ山。
1
山頂は東西に細長く、比較的広めです。360度の展望ですが、知っている山も少ないのでよくわかりません。
2016年09月21日 09:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は東西に細長く、比較的広めです。360度の展望ですが、知っている山も少ないのでよくわかりません。
3
ゆっくり下山開始です。ハイマツ帯をのんびり歩きます。写真の真ん中が西天塩岳、右が丸山です。
2016年09月21日 09:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり下山開始です。ハイマツ帯をのんびり歩きます。写真の真ん中が西天塩岳、右が丸山です。
西天塩岳へは行くつもりはありませんでしたが、天気がよく昼前に登山口に着いてしまいそうなので行ってみることにします。西天塩分岐からは笹が刈りはらわれた道を進みます。
2016年09月21日 09:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天塩岳へは行くつもりはありませんでしたが、天気がよく昼前に登山口に着いてしまいそうなので行ってみることにします。西天塩分岐からは笹が刈りはらわれた道を進みます。
石の積み重なった斜面を登ります。石にマーキングがあります。
2016年09月21日 09:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の積み重なった斜面を登ります。石にマーキングがあります。
西天塩山頂手前から右に天塩岳、左に前天塩岳。
2016年09月21日 09:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天塩山頂手前から右に天塩岳、左に前天塩岳。
2
西天塩岳山頂に到着しました。木杭があるだけので山頂です。
2016年09月21日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天塩岳山頂に到着しました。木杭があるだけので山頂です。
1
下山途中の景色。
2016年09月21日 10:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中の景色。
2
分岐まで戻って丸山方面へ歩くとすぐに避難小屋があります。
2016年09月21日 10:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って丸山方面へ歩くとすぐに避難小屋があります。
1
とてもきれいな小屋です。
2016年09月21日 10:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもきれいな小屋です。
丸山への登山道から歩いてきた方向を振り返ります。
2016年09月21日 10:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山への登山道から歩いてきた方向を振り返ります。
1
丸山山頂の様子。
2016年09月21日 10:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂の様子。
1
下山していく尾根はハイマツ帯。
2016年09月21日 10:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山していく尾根はハイマツ帯。
登山道途中から前天塩岳。登山道がはっきりと見えます。急なのがよくわかります。
2016年09月21日 11:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道途中から前天塩岳。登山道がはっきりと見えます。急なのがよくわかります。
連絡道分岐に着きました。新道は左でピークへの登り返しがあります。今回は右の連絡道へ。
2016年09月21日 11:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連絡道分岐に着きました。新道は左でピークへの登り返しがあります。今回は右の連絡道へ。
連絡道もよく整備され歩きやすい登山道です。
2016年09月21日 11:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連絡道もよく整備され歩きやすい登山道です。
旧道、前天塩コースとの分岐に戻ってきました。あとは林道のような道を歩くだけです。
2016年09月21日 12:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道、前天塩コースとの分岐に戻ってきました。あとは林道のような道を歩くだけです。
復旧した川沿いの登山道。
2016年09月21日 12:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復旧した川沿いの登山道。
無事天塩岳ヒュッテに到着しました。穏やかな天候で、のんびりと天塩岳を楽しめました。
2016年09月21日 12:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事天塩岳ヒュッテに到着しました。穏やかな天候で、のんびりと天塩岳を楽しめました。
1
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

北海道遠征6日目は、今年予定の300名山最後の山、天塩岳に登りました。数日前に旧道、前天塩コースが復旧し周回できるようになったのは幸運でした。おかげでゆっくりと縦走を楽しむことができました。一年近く通ることができなかった登山道ですので、少しは藪化しているかと思いましたが、刈り払いされよく整備されていました。関係者の方々、ありがとうございました。
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ