ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970977 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳

日程 2016年09月30日(金) [日帰り]
メンバー matia4500
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
テレキャビンでアルプス平から。帰りも楽チン、テレキャビン。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
54分
合計
5時間50分
S白馬五竜アルプス平09:5009:59地蔵の頭10:48中遠見山10:4911:10大遠見山11:34西遠見山12:10白岳12:1112:15五竜山荘12:1712:56五竜岳13:0913:30五竜山荘14:0114:04遠見尾根分岐14:05白岳14:0614:10遠見尾根分岐14:1314:13白岳14:31西遠見山14:3214:46大遠見山15:03中遠見山15:0415:34地蔵の頭15:39白馬五竜アルプス平15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は、のぼりのペースはまあまあですが、下りに思ったより時間が掛かりました。登りに3時間、下りに2時間、休憩1時間といったところです。このペースでは、唐松までの往復はどう考えても無理ですね。あわよくばとも思っていましたが無謀でしたね。
コース状況/
危険箇所等
細尾根注意看板が幾つか
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 GPS 携帯 時計 ヘッドランプ

写真

寝坊して、始発(8:30)に間に合わず。1時間遅れ、、、
2016年09月30日 09:26撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝坊して、始発(8:30)に間に合わず。1時間遅れ、、、
1
ゴンドラでGO。片道1000円、往復は1800円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラでGO。片道1000円、往復は1800円。
2
ゴンドラから、八方尾根を望みます。ちゃんと朝早く来てれば、遠見→五竜→唐松→八方も行けたかもなのに、、、いや無理か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラから、八方尾根を望みます。ちゃんと朝早く来てれば、遠見→五竜→唐松→八方も行けたかもなのに、、、いや無理か。
1
アルプス平駅に到着。ここから歩きます。500円でリフトもあるにはあるのですが、たいした距離でもないので歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス平駅に到着。ここから歩きます。500円でリフトもあるにはあるのですが、たいした距離でもないので歩きました。
お山は秋色に色づき始めています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山は秋色に色づき始めています。
少し登ったところから、登山口。ここまではトレッキングコースとのこと。ご年配のツアー客っぽい団体の方が多く居られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところから、登山口。ここまではトレッキングコースとのこと。ご年配のツアー客っぽい団体の方が多く居られました。
雪渓があるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓があるみたいです。
1
イケメンな五竜岳が見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イケメンな五竜岳が見えてきます。
5
大、中、小がいるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大、中、小がいるみたいです。
写真だと分かりにくいですが、こんな鎖場が何箇所か。鎖は使わなくても登れます。下りはあった方が楽かも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと分かりにくいですが、こんな鎖場が何箇所か。鎖は使わなくても登れます。下りはあった方が楽かも?
五竜山荘を見下ろします。いったん少し下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘を見下ろします。いったん少し下ります。
5
いったん山小屋はスルーして頂上を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん山小屋はスルーして頂上を目指します。
今回の一番の難所でしょうか。とはいえ、手は使いましたが、難しいといったほどでも、、、信州グレーディングCですが、Bランクの焼岳、常念とかと大差ない気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の一番の難所でしょうか。とはいえ、手は使いましたが、難しいといったほどでも、、、信州グレーディングCですが、Bランクの焼岳、常念とかと大差ない気がします。
1
到着。ペアの方に取っていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。ペアの方に取っていただきました。
5
頂上からの展望、、、のはず!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの展望、、、のはず!
2
頂上からの展望、、、のはず!Part2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの展望、、、のはず!Part2
頂上からの展望、、、のはず!Part3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの展望、、、のはず!Part3
下って五竜山荘でチャーハン(700円)を食す。おいしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って五竜山荘でチャーハン(700円)を食す。おいしい。
1
そして下り〜〜〜〜
ライチョウ発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下り〜〜〜〜
ライチョウ発見。
3
アルプス平に到着して、五竜の説明を、、、
コーヒー(300円)とソフトクリーム(350円)で行動分のカロリーを、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス平に到着して、五竜の説明を、、、
コーヒー(300円)とソフトクリーム(350円)で行動分のカロリーを、、、
綺麗なお庭風な庭園的な?植物園?らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なお庭風な庭園的な?植物園?らしいです。
帰り道にまた安曇野ICそばの「きまぐれ八べえ」へ。もはや北アルプス帰りの定番です。今回は、つけ麺を注文。すこし酸味のあるとんこつでした。うまし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道にまた安曇野ICそばの「きまぐれ八べえ」へ。もはや北アルプス帰りの定番です。今回は、つけ麺を注文。すこし酸味のあるとんこつでした。うまし!
1
今回もZENFONE GO+ジオグラフィカでGPSログを取って登りました。GPSもまずまず拾えており、安物スマホでも、十分GPSとして使えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もZENFONE GO+ジオグラフィカでGPSログを取って登りました。GPSもまずまず拾えており、安物スマホでも、十分GPSとして使えますね。
1

感想/記録

「信州山のグレーディング」のCランクに初挑戦です。五竜岳。

感想は思ったほどBランクとの差は無かったなーという印象でした。
確かに鎖場がいくつかありましたし、細い尾根もありましたが、
Bランクの焼岳や常念岳と大差は感じませんでした。
天気が良かったせいもあるとは思います。

さて、五竜岳ですが、写真でも分かるとおりカッコイイ形の山のカタチで、
眺めも抜群でした。

唐松岳方面に縦走しようかな〜とも考えていましたが、
結局、五竜岳だけ登って帰ってきました。
縦走初体験は次回に持ち越しというか、今年の登山シーズン終わってしまいそうですね。
訪問者数:545人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ライチョウ 鎖場 GPS 雪渓 リフト クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ