ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971168 全員に公開 ハイキング近畿

霧ヶ滝とシワガラの滝(兵庫県新温泉町)

日程 2016年09月30日(金) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候くもり(12〜15℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道9号線を鳥取方面に進み、左手におもしろ昆虫化石館の看板(青地に白文字)が見えると、左折して県道103号線に入る。そのまま道なりに進むと霧ヶ滝入口に至る。シワガラの滝は海上集落の案内標識のあるところまで県道103号線を戻って、海上集落の案内標識のあるところから海上集落経由でシワガラの滝入口に向かう。霧ヶ滝とシワガラの滝の入口はGoogle ストリートビューでも確認できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
45分
合計
6時間20分
Sスタート地点(駐車地)09:0409:09霧が滝登山口09:59中間点10:0010:51霧ガ滝10:5411:26木橋のある河原(食事を取る)11:4912:48霧が滝登山口12:4912:49ゴール地点(駐車地)14:13スタート地点(駐車地)14:46シワガラの滝15:0315:24ゴール地点(駐車地)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:49〜14:13 霧ヶ滝からシワガラの滝までの自動車での移動&出発準備
6.06km〜9.42km間は歩いていない空白の距離。
霧ヶ滝の歩行距離は6.06km、所要時間3時間45分(食事休憩23分を含む)。
シワガラの滝の歩行距離は2.16km、所要時間1時間11分。
したがって歩行の合計時間は4時間56分。
コース状況/
危険箇所等
[霧ヶ滝]
‘刺犬里△訐鞍されたルートで、ルートは明瞭でほとんど歩きやすくなっているが、3号鉄橋の代替木橋のところは少し渡りにくくなっている。注意して渡る。ストックがあるとバランスを取りやすいので渡りやすいかもしれない。
沢にある岩が滑りやすいので注意する。
ジグザグ坂に滑りやすいロープ場があるので注意する。

[シワガラの滝]
‘刺犬里△訐鞍されたルートで、ルートは明瞭で歩きやすい。
▲轡錺ラの滝の手前までは登山靴で行けるが、シワガラの滝の奥にある洞穴に行くには川を渡らないと行けないので、長靴に履き替えた方が良い。ズボンの裾を膝まであげて裸足になれば洞穴に行けないことは無いが、長靴でいく方が賢明。(私は洞穴に行きたかったので、はじめから長靴で歩きました。下り坂は多少足の裏が痛みますが…)
その他周辺情報R9沿いに村岡温泉(入浴料500円)がある。村岡温泉にはボディソープはあるが、シャンプーがないので注意する。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料(水500mLとスポーツ飲料水500mLと湯500mL) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ スパッツ 軍手 ハッカ油スプレー(自作) 熊鈴

写真

霧ヶ滝のGPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ滝のGPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
霧ヶ滝の入口を約200mほど通り過ぎた道幅の広いところの道路脇に駐車しました。
2016年09月30日 09:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ滝の入口を約200mほど通り過ぎた道幅の広いところの道路脇に駐車しました。
駐車地から約200mほど戻ったところにある霧ヶ滝の入口にあった霧ヶ滝遊歩マップ。これが霧ヶ滝の入口の目印になる。遊歩マップに描いてある1号から4号までの鉄橋のうち通行できるのは1号鉄橋だけです。
2016年09月30日 09:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地から約200mほど戻ったところにある霧ヶ滝の入口にあった霧ヶ滝遊歩マップ。これが霧ヶ滝の入口の目印になる。遊歩マップに描いてある1号から4号までの鉄橋のうち通行できるのは1号鉄橋だけです。
1
霧ヶ滝の入口にあった標識。ここから霧ヶ滝まで片道2.4km。
2016年09月30日 09:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ滝の入口にあった標識。ここから霧ヶ滝まで片道2.4km。
霧ヶ滝ハイキングの注意その1。
2016年09月30日 09:10撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ滝ハイキングの注意その1。
霧ヶ滝ハイキングの注意その2。
2016年09月30日 09:10撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ滝ハイキングの注意その2。
まずこの鉄橋を渡ります。
2016年09月30日 09:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずこの鉄橋を渡ります。
途中にあった案内板の一部。
2016年09月30日 09:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった案内板の一部。
関西電力の施設まではこのような柵付きの遊歩道となっている。
2016年09月30日 09:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西電力の施設まではこのような柵付きの遊歩道となっている。
ツリフネソウ
2016年09月30日 09:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
1
関西電力の施設
2016年09月30日 09:19撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西電力の施設
魚止めの滝。この滝の上流でも魚は数匹見かけた。
2016年09月30日 09:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝。この滝の上流でも魚は数匹見かけた。
2
1号鉄橋。
2016年09月30日 09:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1号鉄橋。
ヒキオコシ?
2016年09月30日 09:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒキオコシ?
1
少し流された木橋。この木橋の上も通ります。
2016年09月30日 09:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し流された木橋。この木橋の上も通ります。
流された2号鉄橋と2号鉄橋の代替木橋。
2016年09月30日 09:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流された2号鉄橋と2号鉄橋の代替木橋。
渡りにくい木橋(この木橋の下流側に流された3号鉄橋が見える)。この木橋を渡るときストックがあると渡りやすい。設置時、この木橋は手前の木橋の先端が向こう側の木橋の上流側にあったようですが、手前の木橋が下流側に流されて、少し渡りにくくなっているようです。
2016年09月30日 09:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡りにくい木橋(この木橋の下流側に流された3号鉄橋が見える)。この木橋を渡るときストックがあると渡りやすい。設置時、この木橋は手前の木橋の先端が向こう側の木橋の上流側にあったようですが、手前の木橋が下流側に流されて、少し渡りにくくなっているようです。
1
補修用の木材が立てかけてある。
2016年09月30日 09:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補修用の木材が立てかけてある。
壊れた4号鉄橋と4号鉄橋の代替木橋。
2016年09月30日 09:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた4号鉄橋と4号鉄橋の代替木橋。
2
4号鉄橋の代替木橋を渡るとすぐ中間点の道標のある伐採地に出る。
2016年09月30日 10:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4号鉄橋の代替木橋を渡るとすぐ中間点の道標のある伐採地に出る。
中間点の道標。あと1200m。ここからジグザグ坂が始まる。
2016年09月30日 10:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点の道標。あと1200m。ここからジグザグ坂が始まる。
2
トチノキの巨木。(復路で撮影)
2016年09月30日 12:08撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキの巨木。(復路で撮影)
滑りやすいルート。(復路で撮影)
2016年09月30日 12:04撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいルート。(復路で撮影)
アシュウスギ(復路で撮影)
2016年09月30日 11:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシュウスギ(復路で撮影)
ここから下りです。
2016年09月30日 10:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下りです。
要所にある標識
2016年09月30日 10:20撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所にある標識
絹糸の滝(復路で撮影)
2016年09月30日 11:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絹糸の滝(復路で撮影)
1
イワタバコ(岩煙草)
2016年09月30日 10:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコ(岩煙草)
最後の木橋。復路のとき、向こう岸の河原で食事を取った。
2016年09月30日 10:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の木橋。復路のとき、向こう岸の河原で食事を取った。
渓谷の様子
2016年09月30日 10:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷の様子
1
水量が多い。(復路で撮影)
2016年09月30日 11:21撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多い。(復路で撮影)
3
ダイモンジソウ
2016年09月30日 10:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
1
渓谷の様子
2016年09月30日 10:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷の様子
この道標から100mで霧ヶ滝。
2016年09月30日 10:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標から100mで霧ヶ滝。
霧ヶ滝に到着。落差61m。滝の水が霧状になって流れ落ちているので「霧ヶ滝」と名付けられている。滝壺は無い。
2016年09月30日 10:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ滝に到着。落差61m。滝の水が霧状になって流れ落ちているので「霧ヶ滝」と名付けられている。滝壺は無い。
4
滝に近づくとしぶきがすごい。ここまでしか近づけませんでした。
2016年09月30日 10:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝に近づくとしぶきがすごい。ここまでしか近づけませんでした。
4
滝の下の方からも水が流れ出している。
2016年09月30日 10:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の下の方からも水が流れ出している。
2
アカスジキンカメムシの5齢幼虫。成虫になると緑色地に美しい赤色の模様が現れる。(復路で撮影)
2016年09月30日 11:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカスジキンカメムシの5齢幼虫。成虫になると緑色地に美しい赤色の模様が現れる。(復路で撮影)
1
入口にある鉄橋に戻ってきました。
2016年09月30日 12:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口にある鉄橋に戻ってきました。
シワガラの滝のGPSの軌跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シワガラの滝のGPSの軌跡です。
この標石のあるところがシワガラの滝と桂の滝の入口。
2016年09月30日 14:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標石のあるところがシワガラの滝と桂の滝の入口。
シワガラの滝と桂の滝の入口には駐車場(林道脇)がある。
2016年09月30日 14:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シワガラの滝と桂の滝の入口には駐車場(林道脇)がある。
林道脇の駐車場から南方向に進む。
2016年09月30日 14:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の駐車場から南方向に進む。
シワガラの滝まで片道1.2km。シワガラの滝までのルートの難所といえるところは激下り(たいしたことは無いが…)の所でしょうか。今回行かなかった桂の滝のルートに本当の難所があるのでしょうか。
2016年09月30日 14:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シワガラの滝まで片道1.2km。シワガラの滝までのルートの難所といえるところは激下り(たいしたことは無いが…)の所でしょうか。今回行かなかった桂の滝のルートに本当の難所があるのでしょうか。
シワガラの滝の入口にあった案内板の一部。
2016年09月30日 14:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シワガラの滝の入口にあった案内板の一部。
ここが桂の滝とシワガラの滝の分岐。分岐から真っ直ぐ800m進むとシワガラの滝へ。左折すると桂の滝へ。
2016年09月30日 14:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが桂の滝とシワガラの滝の分岐。分岐から真っ直ぐ800m進むとシワガラの滝へ。左折すると桂の滝へ。
1
小屋の横を通る。
2016年09月30日 14:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の横を通る。
北方向に牛ヶ峰山(713m)が見えた。
2016年09月30日 14:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向に牛ヶ峰山(713m)が見えた。
2
小屋を過ぎると激下りになっている。
2016年09月30日 14:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を過ぎると激下りになっている。
小又川渓谷の沢まで下りてきました。ここからシワガラの滝まで100m。
2016年09月30日 14:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小又川渓谷の沢まで下りてきました。ここからシワガラの滝まで100m。
右岸を進む。
2016年09月30日 14:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を進む。
岩には足場が取り付けてあって、登りやすい。
2016年09月30日 14:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩には足場が取り付けてあって、登りやすい。
1
この奥がシワガラの滝です。
2016年09月30日 14:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥がシワガラの滝です。
1
シワガラの滝の下部の流れが少しだけ見えました。
2016年09月30日 14:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シワガラの滝の下部の流れが少しだけ見えました。
2
滝の奥が洞穴になっている。滝奥の洞穴からシワガラの滝を撮る。落差約10m。
2016年09月30日 14:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の奥が洞穴になっている。滝奥の洞穴からシワガラの滝を撮る。落差約10m。
7

感想/記録
by ymgoro

1.霧ヶ滝までは入口から片道2.4kmあるので、霧ヶ滝と沢沿い歩きに期待して歩いてみました。霧ヶ滝はまあまあの迫力があり、渓流も結構な水量でそれなりに楽しめた。

2.山行(?)後、恒例のズボンとスパッツのダニチェックをすると、かなりのダニ(1mm以下の大きさ)がくっついてた。コロコロで取るのに苦労しましたが、ダニには要注意です。

3.ついでに、シワガラの滝にも行きましたが、洞穴から見るシワガラの滝は迫力がありました。
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ