ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971334 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道南

狩場山【日本三百名山】〜千走新道登山口〜

日程 2016年09月16日(金) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候快晴のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道から19辧E仍蓋まで舗装路です。登山口手前に10台程の駐車スペースがあります。トイレはありません。賀老の滝駐車場にきれいなトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
35分
合計
4時間29分
S千走登山口06:3408:38狩場山09:1310:59千走登山口11:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストがあります。

●1合目〜5合目
樹林帯の登山道です。周囲は背丈を超える笹に覆われています。ぬかるみもあり歩きにくいです。寝ている木もたくさんあります。
●5合目〜南狩場
なだらかな尾根となり歩きやすくなります。低木が中心となり展望があります。南狩場の手前9合目付近から歩きにくくなります。
●南狩場〜狩場山山頂
少しの間ぬかるみで歩きにくいですが、すぐに草原の中の登山道となります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

前日夜、苫小牧東港から北海道入りして静狩PAで仮眠。早朝、狩場山の登山口に向かいます。写真は島牧から見た狩場山。この時点では快晴でした。
2016年09月16日 05:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日夜、苫小牧東港から北海道入りして静狩PAで仮眠。早朝、狩場山の登山口に向かいます。写真は島牧から見た狩場山。この時点では快晴でした。
国道から舗装路を30分程進むと登山口に到着です。100mほど手前のスペースに駐車して入林届を書いて出発します。今日はまだ誰も登っていないようです。
2016年09月16日 06:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から舗装路を30分程進むと登山口に到着です。100mほど手前のスペースに駐車して入林届を書いて出発します。今日はまだ誰も登っていないようです。
まずは、こんな道を登ります。傾斜はゆるやかで急登はありません。
2016年09月16日 06:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、こんな道を登ります。傾斜はゆるやかで急登はありません。
1合目の標識。山頂まで標識があります。
2016年09月16日 06:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目の標識。山頂まで標識があります。
2合目の標識。
2016年09月16日 06:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目の標識。
3合目の標識。横倒しになっている木が多いので頭上注意です。
2016年09月16日 07:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目の標識。横倒しになっている木が多いので頭上注意です。
休み台が4合目。登山道が少し広くなっていて休憩できます。
2016年09月16日 07:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休み台が4合目。登山道が少し広くなっていて休憩できます。
4合目を過ぎると徐々に樹林帯を抜けます。青空が出ていますが海側からどんどん雲がやってきます。
2016年09月16日 07:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目を過ぎると徐々に樹林帯を抜けます。青空が出ていますが海側からどんどん雲がやってきます。
5合目の標識。ここからはなだらかな尾根上を進みます。
2016年09月16日 07:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目の標識。ここからはなだらかな尾根上を進みます。
道は細いですが明瞭です。
2016年09月16日 07:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は細いですが明瞭です。
6合目の標識。1000mを少し超えたところでしょうか。本州では2000m超えの高山の雰囲気です。
2016年09月16日 07:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の標識。1000mを少し超えたところでしょうか。本州では2000m超えの高山の雰囲気です。
7合目の標識。下に落ちていました。
2016年09月16日 07:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目の標識。下に落ちていました。
真駒内コース分岐。あまり利用されないコースだと思います。
2016年09月16日 07:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真駒内コース分岐。あまり利用されないコースだと思います。
雲から抜けると高い青空なのですが、山頂方向は厚い雲の中です。
2016年09月16日 08:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲から抜けると高い青空なのですが、山頂方向は厚い雲の中です。
9合目の標識。
2016年09月16日 08:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目の標識。
岩の隙間を通ったり、ぬかるみや笹の被る道を通ったり、歩きにくいです。
2016年09月16日 08:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の隙間を通ったり、ぬかるみや笹の被る道を通ったり、歩きにくいです。
南狩場のピークに到着。雲の中で展望無。
2016年09月16日 08:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南狩場のピークに到着。雲の中で展望無。
笹の被る道を進むと、
2016年09月16日 08:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の被る道を進むと、
草原の快適な登山道になります。
2016年09月16日 08:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原の快適な登山道になります。
途中に沼がありました。親沼。
2016年09月16日 08:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に沼がありました。親沼。
子沼。
2016年09月16日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子沼。
東狩場方向の旧道コース分岐。もうすぐ山頂のようです。
2016年09月16日 08:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東狩場方向の旧道コース分岐。もうすぐ山頂のようです。
山頂に到着しました。登山口から約2時間で登れました。残念ながら雲の中で展望がありません。あきらめて、休憩していると、
2016年09月16日 08:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。登山口から約2時間で登れました。残念ながら雲の中で展望がありません。あきらめて、休憩していると、
晴れました。急いで写真を撮ります。
2016年09月16日 08:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れました。急いで写真を撮ります。
青空の山頂。
2016年09月16日 09:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の山頂。
茂津多岬の方向。海も見ることができました。
満足して下山します。
2016年09月16日 09:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂津多岬の方向。海も見ることができました。
満足して下山します。
やっぱり青空は気持ちがいいです。
2016年09月16日 09:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり青空は気持ちがいいです。
でも、すっきりは晴れず。
2016年09月16日 09:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、すっきりは晴れず。
南狩場付近のぬかるみ。
2016年09月16日 09:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南狩場付近のぬかるみ。
9合目からの下りは少し急です。
2016年09月16日 09:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目からの下りは少し急です。
下りてきた方向を振り返ります。
2016年09月16日 09:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた方向を振り返ります。
5合目を過ぎて雲が厚くなってきました。
2016年09月16日 10:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目を過ぎて雲が厚くなってきました。
登山口手前では青空。
2016年09月16日 10:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口手前では青空。
無事に下山完了。下りで1人の登山者とすれ違いましたが、静かな山歩きでした。熊の痕跡は見られませんでした。
2016年09月16日 10:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了。下りで1人の登山者とすれ違いましたが、静かな山歩きでした。熊の痕跡は見られませんでした。
賀老の滝駐車場から狩場山。麓はいい天気なのですが、山頂は雲の中です。
2016年09月16日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賀老の滝駐車場から狩場山。麓はいい天気なのですが、山頂は雲の中です。
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

北海道遠征1日目は300名山の狩場山に登りました。早朝、快晴だったので1時間程で雲に覆われてしまったのは予想外の展開でしたが、海に近い山なのでこんなもんなのでしょうか。山頂は青空で展望もあったのでよかったです。
登山道は北海道の山としては良く整備されているほうではないでしょうか。
下山後は茂津多岬灯台、弁慶岬に寄り道しながらニセコ方面に向かいました。
訪問者数:60人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 登山ポスト 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ