ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971472 全員に公開 ハイキング芦別・夕張

冷水山

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー mikasaoya, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ホテルマウントレースイ 登山者用駐車スペース
(ホテルの入口表示から入って,地面に記されている二股の矢印を左手に進むと,スキー場ゲレンデ方向に渡る橋の手前に広い駐車スペースが設けられています)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
52分
合計
3時間7分
Sスタート地点09:3010:59冷水山11:5112:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
作業員の方から,登山道として利用されている側の作業道に熊の痕跡が認められていること,山頂に向かって左手は見通しもよく,熊の痕跡も見られていないとの情報をいただきました。

写真

駐車スペースから橋を渡ってスキー場のゲレンデ方向に(この橋の手前に広い駐車スペースがあります)。
2016年10月01日 09:47撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースから橋を渡ってスキー場のゲレンデ方向に(この橋の手前に広い駐車スペースがあります)。
3
入山届のあるゴンドラステーション。
ここで作業員の方に声をかけられました。
2016年10月01日 09:57撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山届のあるゴンドラステーション。
ここで作業員の方に声をかけられました。
2
ゲレンデの中を進むことにしてスタート。
2016年10月01日 09:57撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの中を進むことにしてスタート。
5
登り始めて10分。足元の草はしっかりと濡れていました(スパッツ装着が正解)。
2016年10月01日 10:06撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて10分。足元の草はしっかりと濡れていました(スパッツ装着が正解)。
1
さらに10分進んで緩斜面に。
日差しが暑く汗が流れてきましたが,斜度が緩んだので一息つけます。
2016年10月01日 10:17撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに10分進んで緩斜面に。
日差しが暑く汗が流れてきましたが,斜度が緩んだので一息つけます。
再び斜度が少し大きくなってきた地点から後方を振り返ってみました。
少し高度感が出てきています。
2016年10月01日 10:24撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び斜度が少し大きくなってきた地点から後方を振り返ってみました。
少し高度感が出てきています。
1
ここで進行方向をミスして左手に進んでしまいました。
(正解はリフトに沿って右手でした)
2016年10月01日 10:34撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで進行方向をミスして左手に進んでしまいました。
(正解はリフトに沿って右手でした)
1
誤った方向でしたが,見晴らしのいい地点で一休み。
2016年10月01日 10:49撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誤った方向でしたが,見晴らしのいい地点で一休み。
1
山頂近くに立つ鐘が見えてきました。
2016年10月01日 11:14撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くに立つ鐘が見えてきました。
1
ゴンドラ山頂駅が見えてきました。
山頂への道(階段)はこの左手の斜面にありました。
2016年10月01日 11:16撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅が見えてきました。
山頂への道(階段)はこの左手の斜面にありました。
階段を発見。
2016年10月01日 11:17撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を発見。
先の写真では草に隠れているようにみえますが,近づくとはっきり階段とわかります。
2016年10月01日 11:17撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の写真では草に隠れているようにみえますが,近づくとはっきり階段とわかります。
1
階段を上がるとややさあsが被っていますが道ははっきりしています。
2016年10月01日 11:18撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上がるとややさあsが被っていますが道ははっきりしています。
1
三角点です。
2016年10月01日 11:19撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点です。
4
三角点からわずかに下って眺望の良い場所に。
遠くが霞んでいて札幌近郊の山並みははっきりしませんでしたが,石狩平野の広さを実感できる眺めです。
肉眼では樽前,風不死,恵庭岳は確認できました。
2016年10月01日 11:19撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点からわずかに下って眺望の良い場所に。
遠くが霞んでいて札幌近郊の山並みははっきりしませんでしたが,石狩平野の広さを実感できる眺めです。
肉眼では樽前,風不死,恵庭岳は確認できました。
8
夕張岳方向。
2016年10月01日 11:21撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳方向。
4
夕張岳をズームアップ。
夕張岳の登山ルートが確認できるような眺めです。
2016年10月01日 11:23撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳をズームアップ。
夕張岳の登山ルートが確認できるような眺めです。
6
ゴンドラ山頂駅の階段で休憩後,ゲレンデをまっすぐ下ります。
2016年10月01日 12:19撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅の階段で休憩後,ゲレンデをまっすぐ下ります。
1
リフト下をまっすぐ。
2016年10月01日 12:22撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト下をまっすぐ。
1
スキー場のセンターハウス。
秋の空というよりまだ夏が残っているような空でした。
2016年10月01日 12:48撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のセンターハウス。
秋の空というよりまだ夏が残っているような空でした。
1
ゴンドラ乗り場の入口(写真中央)に置かれている入山届に下山時刻を記入して下山完了。
2016年10月01日 12:49撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ乗り場の入口(写真中央)に置かれている入山届に下山時刻を記入して下山完了。
2

感想/記録

8月に藻岩山を一緒に歩いた友人からの低山歩きのリクエストに応えて,未踏の冷水山へ。ふた昔ほど前にスキーに訪れて以来のマウントレースイでしたので,登山者用の駐車スペースを探すのに一苦労しました。
歩きはじめようとゴンドラ駅の方へ進んでいくと,作業員の方が待っておられ,「山へ登るのかい」と声をかけてこられました。入山届の場所を教えてくれるとともに,登山道に使われている作業道と林道とが接する地点付近に熊の足跡が確認されていることを教示されました。登るなら見通しの良い方の作業道(ゲレンデに向かって左手のもの)を行ってはどうかとのことでしたので,その忠告も踏まえてゲレンデの中を進むことにしてスタートしました。教えていただきいた作業員の方に,改めて感謝を申し上げます。
天気は快晴に近く,スキー場のゲレンデは日差しを遮るものもなく,足元は濡れた草で滑りやすいところもあり,見かけ以上に斜度もあり,一汗,二汗をかいて進みましたが,時折吹き抜ける風には涼しさを感じました。
山頂からは石狩平野の広さをしっかりと感じることができ,また,当たり前とはいえ夕張岳が近いことを実感。夕張岳の山容がくっきりと目に入ってきまっした。低山ですが,予想外の景色を眺めることができました。
遠望が利かなかったのは残念でしたが,もう少し秋が進んで,紅葉が広がる中での眺めを想像すると,再訪したい気持ちになる山歩きとなりました。
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 スパッツ 紅葉 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ