ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971491 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

源流をさかのぼって甲武信ヶ岳。毛木平→甲武信→破風山→雁坂峠→西沢渓谷入口

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー kaori509
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
●行き:まいたびJP 毎日アルペン号 京王八王子駅発 7,000円
 年間で3本しか出ていないレアなバスです。(春1本・秋2本)
http://www.maitabi.jp/parts/detail.php?course_no=12297

●帰り:西沢渓谷入口バス停から塩山駅までバス 1,030円

http://www.city.koshu.yamanashi.jp/kurashi/files/20160318/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%93HP%EF%BC%88%E7%AA%AA%E5%B9%B3%E3%83%BB%E8%A5%BF%E6%B2%A2%E6%B8%93%E8%B0%B7%E7%B7%9A%EF%BC%89.pdf
 

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りも下りも沢沿いを歩くため、増水時には注意が必要です。

※スマホ故障中のため、地図は手書きです
その他周辺情報西沢渓谷入口バス停横のお店のヨモギ餅はよもぎ100%使用でとても美味しく、温かいお茶も出してくれて、ほっこりした気持ちになれました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

バスは定刻の4:30に毛木平駐車場に到着。
まだ真っ暗なために、1時間ほど大きな東屋で朝ごはんを食べたり、カッパを着たり時間をつぶしてから出発しました。

バスからは10人以上降りたのですが、気づいたらみんな出発済みであわてて出発です💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは定刻の4:30に毛木平駐車場に到着。
まだ真っ暗なために、1時間ほど大きな東屋で朝ごはんを食べたり、カッパを着たり時間をつぶしてから出発しました。

バスからは10人以上降りたのですが、気づいたらみんな出発済みであわてて出発です💦
5
しばらくは私と同じ、単独の女性と一緒に歩きましたが、雨上がりで増水中の川は水量が多くちょっぴり不安な私達。

『ダメそうだったら信濃川上駅までバスで戻って温泉も悪くないよね〜』なんてお話しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは私と同じ、単独の女性と一緒に歩きましたが、雨上がりで増水中の川は水量が多くちょっぴり不安な私達。

『ダメそうだったら信濃川上駅までバスで戻って温泉も悪くないよね〜』なんてお話しました。
5
その女性とはあちこちの山の話をしながら楽しく歩きましたが、行程が違うため、程なくお別れをして先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その女性とはあちこちの山の話をしながら楽しく歩きましたが、行程が違うため、程なくお別れをして先を急ぎます。
2
紅葉が少し初まっていますね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が少し初まっていますね♪
2
苔むしていてとてもきれい(^^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしていてとてもきれい(^^♪
4
増水も心配なさそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増水も心配なさそうです。
1
『源流』って言葉に憧れてこのコースに前から来たかった私。
今日はいよいよもうすぐ行くことができます(*^_^*)♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『源流』って言葉に憧れてこのコースに前から来たかった私。
今日はいよいよもうすぐ行くことができます(*^_^*)♪
4
落ち葉にも秋の気配
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉にも秋の気配
7
源流までは緩やかな登りが続きます。

今日は寒いと思ってダウンまで持ってきたけど、カッパが蒸れて暑いくらい^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流までは緩やかな登りが続きます。

今日は寒いと思ってダウンまで持ってきたけど、カッパが蒸れて暑いくらい^^;
1
空が明るくなって来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が明るくなって来ました!
2
さすが西沢渓谷の裏側。
こちらの沢も美しいです(*´▽`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが西沢渓谷の裏側。
こちらの沢も美しいです(*´▽`*)
6
しっとりした苔の中を歩くのは気持ちがよかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりした苔の中を歩くのは気持ちがよかったです
3
水流が多いので迫力がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流が多いので迫力がありました
4
古い橋は短くて低い、新しい橋は長くて高い・・・
どっちを渡るか迷うような橋でした^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い橋は短くて低い、新しい橋は長くて高い・・・
どっちを渡るか迷うような橋でした^^;
2
千曲川信濃川水源地に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川信濃川水源地に到着
19
沢に下りてみましたが、まだ上流があるじゃん!!

本当の川の始まりはまだまだ上流のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下りてみましたが、まだ上流があるじゃん!!

本当の川の始まりはまだまだ上流のようです。
2
さて、ここからは川とはなれて山道に入り、岩が出てきて急坂になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからは川とはなれて山道に入り、岩が出てきて急坂になります。
1
こういう道は風がなくて暑いです。
暑くて暑くて、カッパのズボンも脱いじゃいました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう道は風がなくて暑いです。
暑くて暑くて、カッパのズボンも脱いじゃいました!
1
分岐まで来て、少し元気が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで来て、少し元気が出てきました
1
こんな林の中を歩いていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな林の中を歩いていきます
1
林が途切れると下の山が雲の間に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林が途切れると下の山が雲の間に見えました。
4
最後のガレ場は息も絶え絶え・・・^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のガレ場は息も絶え絶え・・・^^;
5
そして山頂♪
前に来たときには登山客がいっぱいでご飯を食べる場所もないくらいだったのに、今日は貸切です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂♪
前に来たときには登山客がいっぱいでご飯を食べる場所もないくらいだったのに、今日は貸切です。
10
予定では8:30に山頂の筈が、朝暗くて出発を1時間ずらしたため、45分遅れています。
サクッとご飯を食べて出発しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定では8:30に山頂の筈が、朝暗くて出発を1時間ずらしたため、45分遅れています。
サクッとご飯を食べて出発しました。
3
前回ご飯を食べた場所も、本当は眺めがすごくいい場所なのに、この通り・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回ご飯を食べた場所も、本当は眺めがすごくいい場所なのに、この通り・・・
1
予定では木賊山にも登る予定でしたが、景色も見えないしパスして巻き道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定では木賊山にも登る予定でしたが、景色も見えないしパスして巻き道へ
1
甲武信小屋
煙突から暖かそうな煙が出ていて寄りたくなりましたが、今日は急ぐのでパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋
煙突から暖かそうな煙が出ていて寄りたくなりましたが、今日は急ぐのでパス。
2
小屋の近くのナナカマドは赤い実がびっしり(*^^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の近くのナナカマドは赤い実がびっしり(*^^*)
8
標高が高い場所では紅葉も少し始まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が高い場所では紅葉も少し始まっています。
1
分岐
ここから破風山の方に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
ここから破風山の方に向かいます
1
アズマシャクナゲの木がもりもり
春は綺麗でしょうね(*^_^*)

今日は葉っぱの水でビショビジョです^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲの木がもりもり
春は綺麗でしょうね(*^_^*)

今日は葉っぱの水でビショビジョです^^;
1
甲武信ヶ岳のいるか岩?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳のいるか岩?
6
ちょっと疲れたのでブドウ休憩
ブドウは元気が出るカンフル剤
今日はシャインマスカットです(*^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと疲れたのでブドウ休憩
ブドウは元気が出るカンフル剤
今日はシャインマスカットです(*^^)v
7
トレラン靴大好きな私も、今日は登山靴+スパッツです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン靴大好きな私も、今日は登山靴+スパッツです。
4
きのこがたくさん並んでかわいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこがたくさん並んでかわいい
5
道は相変わらず霧・・・
これから歩く山もぼんやりとしか見えず、体力の配分がつかみにくいなぁ

って、地図を見て!って感じですかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は相変わらず霧・・・
これから歩く山もぼんやりとしか見えず、体力の配分がつかみにくいなぁ

って、地図を見て!って感じですかね。
1
字の通り笹だらけの場所でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
字の通り笹だらけの場所でした
2
破風山非難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山非難小屋
2
中を覗いたらだるまストーブがあっていい感じの小屋でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中を覗いたらだるまストーブがあっていい感じの小屋でした
4
ちょっと明るくなってきたので先を急ぎましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと明るくなってきたので先を急ぎましょう
1
破風山が見えた!!!
久しぶりの好視界に、元気が出ました(≧▽≦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山が見えた!!!
久しぶりの好視界に、元気が出ました(≧▽≦)
1
山の下側はこんな感じ

一瞬元気は出たけれど、結構な登りがきつくて大変!!(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の下側はこんな感じ

一瞬元気は出たけれど、結構な登りがきつくて大変!!(>_<)
1
最後はこんな岩の場所を息も絶え絶えに歩きます💦

西破風山の後に、東破風山と雁坂嶺の2つのピークがあるけど大丈夫かな〜^^;私💧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はこんな岩の場所を息も絶え絶えに歩きます💦

西破風山の後に、東破風山と雁坂嶺の2つのピークがあるけど大丈夫かな〜^^;私💧
2
やっと西破風山に到着

けっこう大変だったし、すごく立派な標柱に感慨もひとしお
おにぎりを食べ息を整えてから再度出発しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと西破風山に到着

けっこう大変だったし、すごく立派な標柱に感慨もひとしお
おにぎりを食べ息を整えてから再度出発しました
4
尾根は大岩が多く、平坦な割には体力を消耗します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は大岩が多く、平坦な割には体力を消耗します
2
意外にあっさり東破風山に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外にあっさり東破風山に到着
6
そして、距離はあったけどこちらもアップダウンが少なく楽しい歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、距離はあったけどこちらもアップダウンが少なく楽しい歩き
1
で、あっさり雁坂嶺に到着

後は下りを残すのみ
正直ほっとしました(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、あっさり雁坂嶺に到着

後は下りを残すのみ
正直ほっとしました(´・ω・`)
2
心に余裕ができて苔の美しさを楽しんだり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心に余裕ができて苔の美しさを楽しんだり
3
紅葉に目が行ったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に目が行ったり
2
赤い葉っぱに光があたり、木の実の水滴がきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い葉っぱに光があたり、木の実の水滴がきれいでした。
5
日本三大峠なんですね
そんなのがあることも知りませんでした^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本三大峠なんですね
そんなのがあることも知りませんでした^^;
7
ここからは分岐がたくさん!
間違えないように下山しなくちゃ(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは分岐がたくさん!
間違えないように下山しなくちゃ(>_<)
2
しばらく急坂を下った後は笹の中を延々と歩きます。
カッパを脱いじゃったからズボンは笹の水滴でびっしょり^^;
スパッツしてたんですけどね〜💧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急坂を下った後は笹の中を延々と歩きます。
カッパを脱いじゃったからズボンは笹の水滴でびっしょり^^;
スパッツしてたんですけどね〜💧
2
すごい水音が聞こえてきたと思ったら、井戸ノ沢でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい水音が聞こえてきたと思ったら、井戸ノ沢でした
1
ここの水はこのくらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの水はこのくらい
2
でも、下っていくにつれてこんな状態に(>_<)

正直、夕べ雨が降ったようですし、(川が渡れなくなるんじゃないか)と、内心は穏やかじゃありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、下っていくにつれてこんな状態に(>_<)

正直、夕べ雨が降ったようですし、(川が渡れなくなるんじゃないか)と、内心は穏やかじゃありませんでした。
5
小川にロープと思いきや、この下側は崖のようになっています。
落ちないようにしっかりとロープにつかまって渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川にロープと思いきや、この下側は崖のようになっています。
落ちないようにしっかりとロープにつかまって渡りました。
3
人工物が見えたときにはホッとしました。

渡れないんじゃないかと心配した川は、この立派な橋で無事に渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工物が見えたときにはホッとしました。

渡れないんじゃないかと心配した川は、この立派な橋で無事に渡りました。
2
しばらく続くアスファルト歩きも、道路はこんな状態。
落ち葉が降り積もっています

車はまったく通らないようですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく続くアスファルト歩きも、道路はこんな状態。
落ち葉が降り積もっています

車はまったく通らないようですね
3
雁坂トンネルの横を通り、もうすぐ国道に出られそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂トンネルの横を通り、もうすぐ国道に出られそうです
2
最後は少し近道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は少し近道
2
村営の釣堀がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村営の釣堀がありました
2
無事に道の駅に到着

西沢渓谷入口を15:40分発のバスまで時間があったので、ゆっくり着替えてお土産を見てから西沢渓谷入り口へ移動。
貸切の路線バスで帰りました。

お疲れさまでした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に道の駅に到着

西沢渓谷入口を15:40分発のバスまで時間があったので、ゆっくり着替えてお土産を見てから西沢渓谷入り口へ移動。
貸切の路線バスで帰りました。

お疲れさまでした♪
7

感想/記録

2度目の甲武信ヶ岳です。
(次回は毛木平から登って源流に行ってみたい。)と思っていたものの、公共交通機関利用の私は、小海線の信濃川上駅から路線バスに乗らなければならないという大変な旅程をしなければならず、半ば諦めていました。
ところが、毎日アルペン号で年に3本だけバスが出ていることに気づき、かなり早い段階から予約をしておきました。

ところが、ギリギリになってお天気がめまぐるしく変わり、キャンセルするか迷っているうちに当日に。
当日は月末で仕事がバタバタして、キャンセルの判断を冷静にする時間がありません。忙しく仕事をしているうちにキャンセル可能時間の時間切れになってしまいました。
一応リュックのパッキングはしてあったものの、夜には天気予報はますます悪い方へ変わり、出発前は心配で出かけるのをためらう程でした。
こんな日にツアーバスに乗る人はいるのだろうか?なんて思いながらバス乗り場の京王八王子駅に向かいました。

ところがバス乗り場には結構人が集まっています。
私は、自分の事を棚に上げて、(みんなも物好きね〜)と内心思いました。
28人乗りのバスに20人くらいは乗ったでしょうか?
何故か私の座席が無い!なんていうトラブルもありましたが、無事にバスは毛木平に到着。
今回は心配していた割にはぐっすりと熟睡することができました。

バスは定刻どおり4時半に登山口に到着しましたが、もう10月なので真っ暗^^;
ヘッドライトで朝ごはんを食べ、お化粧をしてカッパやスパッツを身に付け1時間ほど時間つぶしをしました。

帰りの西沢渓谷から塩山駅に帰るバスは15時40分が最終なので、ここでの1時間の遅れは、予備時間がほぼ無くなる計算になりますが、焦らず駄目そうならば徳ちゃん新道を下山しようと決めて出発しました。

結果的には眺望は余りありませんでしたが、無事に歩きとおすこともでき、とても充実した一日となりました。
事前に予約が必要な、私のような公共交通機関利用者は雨の日の登山は避けがたく、今回のような天気の時の判断が難しいです。
今回は思ったよりも天気が悪くならずにすみましたが、今後はもう少し慎重に行動しなければと思いました。

今回のコースはとてもいいコースなので、晴れた日にもう一度チャレンジしたいと思います。
訪問者数:726人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/3/17
投稿数: 107
2016/10/3 16:56
 こんにちは!
ワオ〜びっくりです。
先日はお話、ありがとうございました。
わかっていたらもっとお話しを伺いたかったです。
まさかkaoriさんとは…やっぱり速いですね!
あの後苔と沢に癒されトロトロ登りました。
小屋は知人の知り合いなで のんびりしました。
少し前に雁坂峠に行ったので繋げたいと思ったけど、やはり時間的にバスが心配で無理と徳ちゃん新道で下山しました。
静かな貸し切りのお山でしたね。
こちらもバス停前でよもぎ餅160円を勧められてパクリ、パックをお土産に買いました、美味しかったですね。
いつも速いな〜っと思って見ていたkaoriさん、またどこかの山で会えますように。
登録日: 2013/10/19
投稿数: 618
2016/10/3 18:08
 Re: こんにちは!
denderoさん

本当に『ワオ〜happy02』って感じです!
こちらこそ雨の中の出発で、不安な時にご一緒できてとても心強かったです。
それなのに先を急ぐ気持ちが強く、途中で見捨てるように先行してしまったので、(大丈夫だったかな〜?バスに乗れたかな〜?)と気になっていました。

雁坂経由は距離も長く、時間も限られていたので大変でした。
おかげで今日は筋肉痛ですcoldsweats01

もうdenderoさんのお顔もわかったので、次回どこかでお会いしたらぜひご一緒してくださいね
登録日: 2013/8/18
投稿数: 347
2016/10/12 23:43
 よく歩きますね(笑
毛木平から雁坂峠経由西沢渓谷、、ってすごい距離です。
kaoriさんはよく歩きますね。。(相変わらず)
紅葉もいい感じですね。
ツアーバスって、キャンセルが難しいですよね。
特に最近は台風の影響か予報が目まぐるしく変わるので、悩みます。
毛木平行きの直通バスなんて、知りませんでした。

え、dendero さんも同じ便だったんですか!
世の中狭いですね(笑
登録日: 2013/10/19
投稿数: 618
2016/10/16 15:15
 Re: よく歩きますね(笑
kiha58さん

dakerekoさんをご存じでしたか。
ロングなのに雨の中のスタートで不安な時にご一緒していただき、とても心強かったです。

そう!
ツアーバスはキャンセル料の問題とかあって、キャンセルしづらく無理をしてしまいがちなので、ちょっと問題です。
ただ、毛木平に行けるのはバリエーション増えて嬉しいですよね🎵

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ