ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971493 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地〜重太郎新道〜奥穂高〜北穂高〜大キレット〜南岳〜天狗原〜槍沢〜上高地

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー fum1fum1fum1
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間11分
休憩
42分
合計
2時間53分
S上高地バスターミナル06:2906:35無料トイレ06:3606:38河童橋06:3906:49日本山岳会上高地山岳研究所07:00岳沢湿原・岳沢登山口07:3007:587番標識08:0809:22岳沢小屋
2日目
山行
5時間26分
休憩
59分
合計
6時間25分
宿泊地06:2908:19紀美子平08:3309:39南稜の頭09:4709:57穂高岳10:27穂高岳山荘10:5011:03涸沢岳11:1712:54北穂高岳(北峰)
3日目
山行
5時間23分
休憩
46分
合計
6時間9分
北穂高小屋06:0306:03北穂高岳(北峰)06:0406:09北穂高小屋06:1307:10長谷川ピーク07:1608:35南岳小屋08:5509:01南岳09:13天狗原分岐09:1610:20天狗池10:2310:57槍沢・天狗原分岐11:0311:30槍沢大曲り11:3111:58赤沢岩小屋(ババ平)12:0012:12槍沢ロッヂ
4日目
山行
4時間41分
休憩
3時間0分
合計
7時間41分
宿泊地06:2506:47二ノ俣06:4806:54一ノ俣07:03槍見河原07:31横尾 (横尾山荘)07:4508:21新村橋(パノラマ分岐)08:30徳澤園08:3109:04徳本口(徳本峠分岐)09:0509:08明神館09:32小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)09:3309:38河童橋09:42上高地アルペンホテル10:31河童橋10:4410:48無料トイレ10:58河童橋11:0811:10無料トイレ11:1711:18河童橋11:2211:23無料トイレ11:2811:30河童橋11:3511:37無料トイレ11:4211:42河童橋12:1912:20無料トイレ12:3012:32河童橋12:3712:39無料トイレ12:4212:46河童橋12:5312:59無料トイレ13:0213:07河童橋13:1213:14無料トイレ13:1613:24上高地バスターミナル14:0514:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

感想/記録

初日は焼岳に登る予定でしたが、天候が悪く、断念し、のんびりと岳沢小屋に向かいました。小屋に着く前からずっと雨で、することもなく、ビールを飲みながら、のんびりしました。
2日目も天気が優れず、どうしようか迷いましたが、せっかく来たのだから、奥穂高に向けて、重太郎新道を登り始めました。紀美子平まで行っても、ガスで視界が悪いため、前穂はスルーし、吊尾根を歩きましたが、時折吹く強風で寒さに震えながら、奥穂高頂上まで登りました。しかし、視界が悪く、景色も何も見えず、残念でした。めげずに穂高岳山荘に向け、下りました。穂高岳山荘で少しだけ休憩し、今夜宿泊する北穂高小屋に向け、歩を進めました。涸沢岳からの下りは岩が雨で濡れていて慎重に歩き、何とか北穂高小屋に到着しました。小屋では同部屋になった方にワインをご馳走になりました。何と赤と白のワインをボトルで担ぎ上げて来たとのことで、夕食までの間に美味しくいただきました。下界では食べたことのないようなツマミもご馳走になりました。ありがとうございました。
3日目は雨は降っていませんでしたが、相変わらず、ガスで視界が悪く、槍さんの姿を見ることができません。めげずに大キレットを通過しました。昨年は槍から北穂に向けて歩きましたが、慣れた生活、今年の方がすんなりと笠ヶ岳の景色も堪能しながら、通過しました。昨年はすっ飛ばした長谷川ピークも満喫しました。南岳小屋でトイレを借りましたが、綺麗な小屋でいつか泊まりたいという気になりました。天狗原に向け下りる際は見事な紅葉を楽しめました。天狗池でも槍さんの姿を見れず、今夜の宿の槍沢ロッヂまで粛々と歩きました。槍沢ロッヂでは翌日は上高地まで下山するだけなので、緊張感もなく、リラックスし、ビールを飲み、風呂に入り、リフレッシュできました。
最終日はのんびりと出発し、上高地まで歩きました。上高地アルペンホテルで入浴し、その後、河童橋でガスが晴れるのを粘り強く待って、吊尾根の全景を見ることができました。
訪問者数:92人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ