ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971728 全員に公開 ハイキング東北

紅葉の大朝日岳(古寺鉱泉ピストン)

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー tmappmount
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R112号より大井沢集落経て車約30〜40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
19時間43分
休憩
2時間35分
合計
22時間18分
S古寺鉱泉05:1006:21一服清水06:2706:31ハナヌキ峰分岐07:06三沢清水07:0807:39古寺山07:4809:43銀玉水09:5510:35大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)10:4010:57大朝日岳11:0610:57大朝日岳11:0611:18大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)11:3111:18大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)11:3111:54銀玉水12:0011:54銀玉水12:0013:42古寺山13:5013:42古寺山13:5014:03三沢清水14:1114:03三沢清水14:1114:31ハナヌキ峰分岐14:3214:31ハナヌキ峰分岐14:3214:36一服清水14:5014:36一服清水14:5015:45古寺鉱泉15:4815:45古寺鉱泉05:0815:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:10古寺鉱泉→5:48合体の樹→6:21一服清水6:27→6:31ハナヌキ峰→7:06三沢清水7:08→7:39古寺山7:48→8:12小朝日分岐→8:30大朝日分岐→9:43銀玉水9:55→10:35大朝日避難小屋10:40→10:57朝日岳山頂11:18→11:54銀玉水12:00→13:42古寺山13:50→14:03三沢清水→14:31ハナヌキ峰→14:36一服清水14:50→15:30合体の樹→15:49古寺登山口下山
コース状況/
危険箇所等
・コースは良く整備されており全く問題無し。
・悪天候時のみ滑りやすいので注意。
その他周辺情報・大井沢温泉(大井沢集落内) 入浴料300円。

写真

5:10古寺鉱泉駐車場スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:10古寺鉱泉駐車場スタート
1
古寺鉱泉朝暘館。
登山口は建物左側道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉朝暘館。
登山口は建物左側道を行きます。
5:45 合体の樹 (ブナとヒメコマツ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:45 合体の樹 (ブナとヒメコマツ)
1
緩やかな登りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登りが続きます。
ここを通過するともう直ぐ水場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを通過するともう直ぐ水場。
1
6:30 一服清水到着。
とても美味しい水です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:30 一服清水到着。
とても美味しい水です。
1
6:38 ハナヌキ峰到着
左折します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:38 ハナヌキ峰到着
左折します。
1
急登に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登に入ります。
1
雨の日は滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日は滑ります。
2
7:00 三沢清水到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00 三沢清水到着。
1
水は十分出ていました。
この辺は虫が多いのですが、登山道含め殆どいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は十分出ていました。
この辺は虫が多いのですが、登山道含め殆どいませんでした。
もう直ぐ古寺山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐ古寺山。
振り返って月山(右)と障子ケ岳(左尖がっている)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って月山(右)と障子ケ岳(左尖がっている)。
7:35 古寺山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:35 古寺山到着。
1
紅葉が始まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっています。
振り返って古寺山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って古寺山。
2
8:12 小朝日岳分岐到着。
直進〜小朝日岳、右折〜蒔き道
今回は蒔き道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:12 小朝日岳分岐到着。
直進〜小朝日岳、右折〜蒔き道
今回は蒔き道を進みます。
蒔き道より大朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒔き道より大朝日岳。
7
8:30 大朝日岳分岐。
ここを右折、下って行きます。
(左は小朝日岳より下って来ると分岐に来ます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 大朝日岳分岐。
ここを右折、下って行きます。
(左は小朝日岳より下って来ると分岐に来ます)
暫く行くと稜線に出ます。
最高の稜線歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く行くと稜線に出ます。
最高の稜線歩きです。
2
振り返って小朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小朝日岳。
2
遠くに障子ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに障子ケ岳。
2
見事に色付く朝日連峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事に色付く朝日連峰。
5
稜線のケルン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線のケルン。
4
色付いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付いてます。
1
銀玉水に向けて進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀玉水に向けて進みます。
1
振り返って小朝日岳・古寺山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小朝日岳・古寺山。
2
9:40 銀玉水到着。
水場は標柱を左に10m位降ります。
登山道は真っすぐ石段を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 銀玉水到着。
水場は標柱を左に10m位降ります。
登山道は真っすぐ石段を進みます。
1
銀玉水の石段、結構シンドかった。
登り切った所より大朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀玉水の石段、結構シンドかった。
登り切った所より大朝日岳。
3
歩いて来た尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た尾根。
1
朝日小屋が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日小屋が見えて来ました。
10:20 朝日嶽奥宮。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20 朝日嶽奥宮。
もう直ぐ小屋です。
フォトほど急では無く快適に歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐ小屋です。
フォトほど急では無く快適に歩けます。
1
10:30 大朝日岳山頂避難小屋到着。
ザックをデポしカメラのみで山頂へ。
(気さくな管理人さんが迎えてくれました。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 大朝日岳山頂避難小屋到着。
ザックをデポしカメラのみで山頂へ。
(気さくな管理人さんが迎えてくれました。)
2
避難小屋と小朝日方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋と小朝日方面。
4
登って来た尾根道と小朝日岳・古寺山。
遠くに鳥海山も見えて居たんですが、
雲の中に隠れてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た尾根道と小朝日岳・古寺山。
遠くに鳥海山も見えて居たんですが、
雲の中に隠れてしまいました。
1
もう直ぐ山頂です。
天候良く紅葉シーズン真っ只中で混んでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐ山頂です。
天候良く紅葉シーズン真っ只中で混んでます。
1
10:58 山頂到着。
何度か登ってますが、今日の天候は目づらしく最高です。山頂は団体の登山者も多く賑わってます。
一様に360°のパノラマに皆、感嘆でした。
この天候に疲れも吹き飛びますよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:58 山頂到着。
何度か登ってますが、今日の天候は目づらしく最高です。山頂は団体の登山者も多く賑わってます。
一様に360°のパノラマに皆、感嘆でした。
この天候に疲れも吹き飛びますよね。
5
祝瓶山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝瓶山方面。
6
飯豊連峰方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰方面。
2
吾妻連峰方面。
真ん中に三角の頭が見えるのが会津磐梯山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻連峰方面。
真ん中に三角の頭が見えるのが会津磐梯山です。
2
中岳・西朝日岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳・西朝日岳方面。
4
11:30 大朝日避難小屋に別れを告げて下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30 大朝日避難小屋に別れを告げて下山。
3
途中、蔵王連峰方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、蔵王連峰方面。
4
小朝日岳・古寺山方面。
これから下山します、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳・古寺山方面。
これから下山します、
3
中岳の草モミジの紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の草モミジの紅葉。
7
15:55 古寺鉱泉朝暘館到着。
無事下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:55 古寺鉱泉朝暘館到着。
無事下山。
3

感想/記録

今年の秋は毎週末の様に台風の影響で天候が悪く、高齢の私にとっては
中々出掛けられずに居ました。
ようやく天候の安定(?)、週末は待ちに待った晴れ予報チャレンジして来ました。
ここ数週間のグズ付いた天候が嘘の様なスカッとした秋晴れの大朝日岳を
見る事が出来て、とても清々しい山行をする事が出来ました。
春夏秋冬、四季折々楽しませてくれる朝日連峰。
何度登っても期待を裏切らない、朝日はやはり素晴らしい山でした。
(GPSが少し変、2度登録なっております。ご容赦下さい。)
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ