ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971875 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

涸沢テント泊 奥穂高

日程 2016年09月30日(金) 〜 2016年10月01日(土)
メンバー Shin1ma2moto, その他メンバー1人
天候行動中晴れ〜夜8時頃から翌日8時頃まで雨〜下山中曇り〜上高地晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
八王子で仲間を10時にピックアップ。沢渡第2駐車場(足湯公園駐車場)に1時頃到着。ワンボックスの座席を倒し、寝袋広げて車中泊。
 
*タクシーの運転手さんいわく、沢渡第2駐車場は、タクシー乗り合い客を探される場合は都合の良い駐車場だそうです。バスは留まりません。
http://www.kamikochi.or.jp/access/transfer/
 
*駐車場 1日 600円
 
*午前4時過ぎにタクシーが2台来ていました。乗り場にて相乗り客をみなさん探しています。私たちもすぐに見つかりました。
 
*安房トンネル開通が午前5時なので、トンネルの手前でタクシーが列を作ります。上高地バスターミナルには5時20分くらいに到着します。早く行動を開始したい方はタクシーをお勧めします。
 
*沢渡〜上高地バスターミナルまでは、一律4,200円。それ以上かかりません。相乗りができれば効率的ですね。
 
*帰りも、上高地バスターミナルのタクシー乗り場あたりで待っていると、相乗り客が見つけられます。タクシー関係の人は、自分たちから相乗りを勧められないそうなので、それらしき人を見たら、恥ずかしがらずに自分から声をかけてみると良いと思います。
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
〜初日〜

上高地バスターミナル 5:30
    ↓
周りのみなさんのペースの速いこと速いこと。
トレランかっていうくらいの速足の方が多かったです。
16圓離競奪を背負った身にはとうてい真似できませんでした。

10:45 涸沢ヒュッテ到着
テントを張りながら、さあ、どうするかねぇ〜と相談。
翌日が雨の予報だったので、初日に奥穂にあがることに決めました。

涸沢テント場出発 11:45 

歩き始めましたが、足の遅い私は、奥穂まであがると涸沢まで降りてくるのに暗くなってしまうので、のんびりと紅葉を愛でながらザイテングラートを2時に折り返しました。。余裕をもって絶景を見ながら裕福な時間を過ごし、涸沢到着 3:00

足の速い友人は、奥穂高まで登って同じ時間にテント場まで戻ってきました。

〜2日目〜

夜から降り出した雨が明るくなってもまだ続いています。
テントを出たくなかったのですが、小降りになってきたので思い切って外に出ると、やっぱり気持ちいい。ラッキーなことに、次第に小降りになり、朝食を済ませるくらいにはあがりました。

6:30 朝食
8:00 テント場出発
12:00 上高地バスターミナル
その他周辺情報下山後のお風呂
沢渡第2駐車場(足湯公園駐車場)に隣接する(目の前にあります)<温泉山小屋ともしび>をお勧めします。
http://www.yamagoyaonsentomoshibi.jp/

駐車場に車を置いたまま入浴できるのと、なんといっても、300円でサイコウなかけ流し温泉に入れるのは使わない手はありません。
おばちゃんも、とても親切です。
 
当初、白骨温泉まで足を伸ばそうかと話をしていたのですが、ここで済ませて大正解でした。

お風呂は大きくありません。せいぜい6人でいっぱいです。シャワーはひとつしかありません。シャワーが必要な人には不向きです。湯船から手酌でお湯を使うのが問題のない、温泉ツウには最高のお湯が楽しめると思います。
 
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]
2016年10月の天気図 [pdf]

写真

上高地バスターミナル、まだ暗いです。
2016年09月30日 05:32撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル、まだ暗いです。
4
河童橋にはたくさんの人が。
2016年09月30日 05:33撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋にはたくさんの人が。
ん〜、天気はサイコウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん〜、天気はサイコウ。
徳沢ロッジ、素敵な作りでした。
登山をしない家内もここなら来られそう。
2016年09月30日 06:58撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢ロッジ、素敵な作りでした。
登山をしない家内もここなら来られそう。
上高地からはずっと平坦な道が続きます。のんびりハイキングといった感じです。
2016年09月30日 07:23撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地からはずっと平坦な道が続きます。のんびりハイキングといった感じです。
横尾キャンプ場。
2016年09月30日 07:46撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾キャンプ場。
1
橋を渡ると涸沢への想いが一気に高まります。
2016年09月30日 08:04撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると涸沢への想いが一気に高まります。
屏風岩がずっと左手に見えていました。目を凝らして探しましたが、まだ張り付いている人は見かけませんでした。
2016年09月30日 08:22撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩がずっと左手に見えていました。目を凝らして探しましたが、まだ張り付いている人は見かけませんでした。
落石があるので止まるなの看板。紅葉真っ盛りですが、さっさと渡ります。
2016年09月30日 09:36撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石があるので止まるなの看板。紅葉真っ盛りですが、さっさと渡ります。
1
紅葉がとてもきれいでした。
2016年09月30日 11:51撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がとてもきれいでした。
5
NHKが取材に入っていました。11月20日午前8時から「ちいさな旅」という番組でオンエアされるとのことです。撮影に邪魔にならないようにあわてて抜けようとしていると、山田アナウンサーが、「どうぞ慌てないでゆっくり登ってください」と優しい声をかけてくれました。
2016年09月30日 13:26撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NHKが取材に入っていました。11月20日午前8時から「ちいさな旅」という番組でオンエアされるとのことです。撮影に邪魔にならないようにあわてて抜けようとしていると、山田アナウンサーが、「どうぞ慌てないでゆっくり登ってください」と優しい声をかけてくれました。
5
撮影中に団体さんが少々足止め。
2016年09月30日 13:36撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影中に団体さんが少々足止め。
1
ザイテン途中から見下ろすカール。
2016年09月30日 14:44撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテン途中から見下ろすカール。
1
紅葉がほんとうに見事でした。
2016年09月30日 14:32撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がほんとうに見事でした。
1
足の遅い私は小屋の手前までで引き返し、スタミナたっぷりの若手が奥穂高まであがりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足の遅い私は小屋の手前までで引き返し、スタミナたっぷりの若手が奥穂高まであがりました。
1
頂上からは槍も富士山もとてもよく見えたそうです。
次回はリベンジします。
道中に言葉を交わした中年女性二人組は、涸沢デポで前穂まで上がり、4時半に涸沢まで降りてきました。健脚な人なら、初日チャレンジもあり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは槍も富士山もとてもよく見えたそうです。
次回はリベンジします。
道中に言葉を交わした中年女性二人組は、涸沢デポで前穂まで上がり、4時半に涸沢まで降りてきました。健脚な人なら、初日チャレンジもあり?
4
ジャンダルム、人が上がってきています。
私にはムリ。でも憧れますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム、人が上がってきています。
私にはムリ。でも憧れますね。
2
白湯スープのとりなべ。
紅葉真っ盛りの涸沢カールの中で、至福の時間です。
見上げると、前穂、奥穂、北穂がすぐそこに見えています。
冷えた空気が心地よいです。
2016年09月30日 15:34撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白湯スープのとりなべ。
紅葉真っ盛りの涸沢カールの中で、至福の時間です。
見上げると、前穂、奥穂、北穂がすぐそこに見えています。
冷えた空気が心地よいです。
5
たっぷりの具材で美味しい出汁も出ました。
最後は雑炊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たっぷりの具材で美味しい出汁も出ました。
最後は雑炊。
2
欠かせない一品です。諏訪の真澄。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欠かせない一品です。諏訪の真澄。
2
翌朝  テント場の札を返して、さあ下山。
2016年10月01日 08:00撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝  テント場の札を返して、さあ下山。
1
ツキノワグマ情報。
いるんですね。熊鈴つけている人は他山に比べて少なかったです。私たちもつけていませんでした。
2016年10月01日 12:29撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツキノワグマ情報。
いるんですね。熊鈴つけている人は他山に比べて少なかったです。私たちもつけていませんでした。
どこの水も透き通っていて、心が和みます。
2016年10月01日 12:35撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこの水も透き通っていて、心が和みます。
河童橋は人気ですね。
2016年10月01日 12:39撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋は人気ですね。
1

感想/記録

翌日の天気が悪いことを鑑み、初日にピークハントを試みました。

歩き始めましたが、涸沢まで降りてくると日が暮れるので、足の遅い私はザイテンまでで引き返すことにしました。
まったり登山に変更、慌てなくてよくなったので、周りの景色がよく見えました。(笑)
友人は足の速いのを生かし奥穂高山頂まで往復3時間半で行ってきました。槍や富士山まで遠望できたそうです。
 
すごく怖く感じるところはありませんでしたが、ゴロゴロした岩が多いところでは足元が安定しません。慎重に進まれると良いと思います。
 
次回チャンスがあれば、2泊で出向きたいと思いました。

大人数の団体登山客パーティーをたくさん見かけました。
すれ違いが出来ない狭い登山道で、どこまでも切れずに通行されるのは、ちょっと配慮が欲しいと感じました。
28人の大パーティーの後ろには、抜けずにいる小パーティーが付き、みなさんが通過するのを待っていて、ものすごい時間がかかった場所があります。
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ