ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972046 全員に公開 ハイキング近畿

生駒山 額田駅〜生駒山頂〜暗峠〜瓢箪山駅

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー eriksa
天候曇り後晴れ 蒸し暑い
アクセス
利用交通機関
電車
往復とも 近鉄 奈良線
往路:大阪難波〜額田 350円
復路:瓢箪山〜大阪難波 300円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間3分
合計
4時間33分
S額田駅08:5909:09グリーンガーデンひらおか09:29額田展望台09:40タタラ山09:4109:50分岐(摂河泉・長尾の滝)09:5910:28鬼取山10:35生駒山(龍光寺)11:1711:25鬼取山11:34パノラマ駐車場11:54天照山11:59暗峠12:08大原山12:1112:13ぼくらの広場12:21旗立山12:2312:47客坊大橋12:5213:25瓢箪山稲荷神社13:2613:32瓢箪山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが、前週に雨が多かったので、ぬかるみとの闘いでした。特に下りはズルッと滑るようです。
先行者の足跡もところどころ滑ったと思われるものがありました。
その他周辺情報額田駅 商店、自動販売機は一応ある。道中ところどころにトイレあり。
生駒山上は遊園地があるので、トイレ飲食物には全く不便なし。但し観光地値段。
瓢箪山 駅前に大きな商店街あり。餃子の王将もありました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

今日は、近鉄「額田」駅から出発。
奈良行方面のホームから下車すぐにスーパーがありましたが、それ以外は特に飲食店も見当たらず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、近鉄「額田」駅から出発。
奈良行方面のホームから下車すぐにスーパーがありましたが、それ以外は特に飲食店も見当たらず。
道標もあるので、迷わないかと。
直進 行き止まり
右が目的地。一部消えていますが、重願寺・枚岡公園となっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標もあるので、迷わないかと。
直進 行き止まり
右が目的地。一部消えていますが、重願寺・枚岡公園となっています。
重願寺。こちらに桂塚というものがあるのだとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重願寺。こちらに桂塚というものがあるのだとか。
桂塚とは、昔、落語の桂一門の系譜を刻んだ石碑が天下茶屋にあったそうですが、行方不明になってしまい、5代目桂文枝(三枝さんの先代ですな)紫綬褒章受章記念にこちらへ建立したのだとか。
「幾千代も円(まど)かれ花の桂影 二世文枝」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂塚とは、昔、落語の桂一門の系譜を刻んだ石碑が天下茶屋にあったそうですが、行方不明になってしまい、5代目桂文枝(三枝さんの先代ですな)紫綬褒章受章記念にこちらへ建立したのだとか。
「幾千代も円(まど)かれ花の桂影 二世文枝」
1
さて、いよいよ登山口に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、いよいよ登山口に到着です。
イヌダテ。小さい頃におままごとでアカマンマって呼んでいた草。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌダテ。小さい頃におままごとでアカマンマって呼んでいた草。
1
見晴らしはいいですが、ガスっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしはいいですが、ガスっています。
鉄塔まで登っていきました。
ここまで、つづら折りやら登ってきています。
足元がグチャグチャしていて悪いこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔まで登っていきました。
ここまで、つづら折りやら登ってきています。
足元がグチャグチャしていて悪いこと。
長尾の滝分岐。
ちょっとだけ長尾の滝方面へ行きましたが、今日みたいな足元ぐちゃぐちゃの日に谷筋に行くのも危ないかなあ。と思い引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾の滝分岐。
ちょっとだけ長尾の滝方面へ行きましたが、今日みたいな足元ぐちゃぐちゃの日に谷筋に行くのも危ないかなあ。と思い引き返す。
分岐にやってきました。生駒山上駅方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にやってきました。生駒山上駅方面へ向かいます。
かたつむり。久しぶりに見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かたつむり。久しぶりに見た。
2
車道下のトンネル。
もうすぐ山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道下のトンネル。
もうすぐ山頂です。
笹のトンネル。ちょっと不気味ですが、雨宿りできそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹のトンネル。ちょっと不気味ですが、雨宿りできそうです。
2
生駒山上のアンテナ。
ガスってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山上のアンテナ。
ガスってます。
自動販売機は500ml200円レベル。
観光地価格です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自動販売機は500ml200円レベル。
観光地価格です。
1
一等三角点 生駒山 642米
汽車遊具敷地内にあります。
どこにあるか分からなくてスマホで確認。ここは電波バッチリ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点 生駒山 642米
汽車遊具敷地内にあります。
どこにあるか分からなくてスマホで確認。ここは電波バッチリ入ります。
1
三角点は柵の中です。後ろに汽車も走っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は柵の中です。後ろに汽車も走っています。
遊園地と隣接し、八大龍王があるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊園地と隣接し、八大龍王があるようです。
入っていくと、遊園地とは別世界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入っていくと、遊園地とは別世界。
お腹の神様。臓器(胃腸)
岩の形が胃の腑に似ているということでしょう。
胃腸が悪くなりませんように…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹の神様。臓器(胃腸)
岩の形が胃の腑に似ているということでしょう。
胃腸が悪くなりませんように…
神社からみたアンテナ。
晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社からみたアンテナ。
晴れてきました。
1
やや早いですが、お昼ごはん。
ビールは遊園地売店で370円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや早いですが、お昼ごはん。
ビールは遊園地売店で370円。
3
太陽がうっすら出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽がうっすら出てきました。
1
生駒山上遊園地を後にして、暗峠へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山上遊園地を後にして、暗峠へ向かいます。
パノラマ駐車場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ駐車場に到着。
ここではポカリ150円
良心的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここではポカリ150円
良心的です。
1
パノラマ駐車場からの展望
大阪平野側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ駐車場からの展望
大阪平野側
1
車道の脇をあるきます。
車道歩きをしなくてよくて助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の脇をあるきます。
車道歩きをしなくてよくて助かります。
暗峠はこちらと、ガードレールに記載。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗峠はこちらと、ガードレールに記載。
何だか集落に出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だか集落に出てきました。
1
生駒山頂を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山頂を振り返る。
大きめの分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きめの分岐。
府民の森からの眺望。ガスってます。
ここは、「ぼくらの広場」というそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府民の森からの眺望。ガスってます。
ここは、「ぼくらの広場」というそうです。
1
近鉄瓢箪山駅方面に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近鉄瓢箪山駅方面に向かいます。
途中に「旗立山」があります。
ちょっと階段を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に「旗立山」があります。
ちょっと階段を登る。
山頂は休憩お食事スペースはありますが、特に眺望もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は休憩お食事スペースはありますが、特に眺望もありません。
1
客坊谷ハイキングコースから瓢箪山駅へ向かいます。
この先は日当たり水はけが良いせいか、足元はそう悪くありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
客坊谷ハイキングコースから瓢箪山駅へ向かいます。
この先は日当たり水はけが良いせいか、足元はそう悪くありませんでした。
小さな橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな橋を渡ります。
客坊大橋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
客坊大橋です。
こんな感じの道。
こういうところは好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道。
こういうところは好きです。
1
客坊谷ハイキングコース登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
客坊谷ハイキングコース登山口。
ハイキングコース登山口そばには東大阪市の水道施設があります。
上四条高区排水池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコース登山口そばには東大阪市の水道施設があります。
上四条高区排水池
瓢箪山稲荷に到着。
こちらの神社のお山がヒョウタン型になっているのが地名の由来なんですね。
辻占をしているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓢箪山稲荷に到着。
こちらの神社のお山がヒョウタン型になっているのが地名の由来なんですね。
辻占をしているようです。
2
お神輿がお練りをしていましたが、秋祭りの練習なんでしょうかね。どうもこちらのお稲荷さんのお祭りではなさそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お神輿がお練りをしていましたが、秋祭りの練習なんでしょうかね。どうもこちらのお稲荷さんのお祭りではなさそうです。
2
近鉄瓢箪山駅に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近鉄瓢箪山駅に到着。

感想/記録
by eriksa

生駒山には何度かドライブで行ったことがあったと思いますが、登山では初めてです。
前週が雨続き、お天気も曇りの予想の上、早めに帰宅をしたかったので、近場で行ったことのない生駒山へ行ってみることにしました。
万一、雨に降られても山頂からケーブルで下山できるし。

山頂のアンテナは仕方ないと思うんですよ。テレビ映らないとまずいですから。
さすがに遊園地は、今の時代なら環境保護面で建設されないんじゃないかな。
愛宕山にも娯楽施設があったようですが、あちらは戦後に廃止してしまったようですね。
明暗が分かれたのは、親会社の京阪と近鉄、規模の大小による問題だったんでしょうか。

【額田〜枚岡公園登山口】
住宅街の舗装路を歩きます。そこまで傾斜もきつくありませんでした。
途中、楠正行首塚などもあるようです。
住宅街からすでに大阪平野の眺望が望めます。

【枚岡公園登山口〜生駒山頂】
まず、枚岡公園からつづら折りに登っていきます。足元は砂利道なので悪くはありません。
つづら折り登り砂利道が終わると、土がぐちゃぐちゃで足元が悪いこと。
先行者の足跡も、いかにも「ズルッ」としました。と言いたげな跡が残っていました。
ここでもメマトイその他の小さい虫がまとわりついてきてうっとうしいです。
山頂が近づくにつれて、車の音や山上遊園地の放送の音が聞こえてきます。
六甲もそうですが、歩くの嫌いな人には「車で行けばいいのに!」と言われそうです。

【生駒山上 遊園地 八大龍王総本山】
山頂では、いつも近鉄電車から見ていたアンテナがお出迎え。
生駒山三角点を探しても良く分からない。スマホで検索すると、汽車の遊具の柵内にあるとのこと。探すと、「あれや!あったわ!」汽車線路の内側にしっかり一等三角点の表示あり。ある意味とっても大事にされた三角点です。
ちなみに、汽車の乗り場は山頂駅です。

遊園地から一本道を入ると、八大龍王総本山の鳥居があります。
お不動さんやら、胃腸の神様、龍王がおわします。金運アップということなのでお参りされてはいかがでしょうか。

【下山。暗峠、ぼくらの広場、客坊谷ハイキングコース】
暗峠からぼくらの広場までは、足元悪く、下りなので滑らないように注意します。
尻もちでもつこうものなら、帰りの電車座れないし、洗濯が大変です。
だんだん、お天気が回復してきて暑いこと。
カラッとした暑さではなく、地面から水分が蒸発しているのでムシムシします。
ぼくらの広場から客坊谷ハイキングコースでは、道の状態は良いのですが、下りの段差が大きかったので少し難儀をしました。勢いよく降りたら膝を痛めそうです。

客坊谷ハイキングコースが終了するとまた舗装路を歩きます。
行きより舗装路が長いので、日傘を差して歩きました。瓢箪山稲荷神社にお参りして終了。
もう1時間早く下山する予定を組んだら、お昼ごはんで瓢箪山の王将で餃子食べれたのにな。
次回の課題です。

ヤマレコMAPを利用して、山行記録を作成。
(キャンペーンの有無にかかわらず、投稿のほぼ全てヤマレコMAP利用です。)
関西低山で利用している分には、全く問題なく使えます。
感想を書くときもログを見ながらできるので整理しやすい。
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
ヤマレコMAPを使って山に登ろう! by ヤマレコ
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 三角点 一本立てる 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ