ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972358 全員に公開 アルパインクライミング石鎚山

石鎚山北壁(命名:トイ2[仮称])

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー sarushippokatta, その他メンバー4人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
■ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ株式会社 
〒793-0215 愛媛県西条市西之川下谷甲81番地 
TEL:0897-59-0331 FAX:0897-59-0612
http://www.ishizuchi.com/

往復乗車券 1950円(大人)
片道乗車券 1030円(大人)

10月〜 11月3日 
平日8:20 〜 17:00
土・日・祝日7:40 〜 18:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
4時間53分
合計
9時間24分
S山頂成就駅07:4808:09成就社08:1408:20八丁坂08:29八丁のコル08:59前社が森09:0209:28夜明峠09:41一ノ鎖(下)09:51二の鎖下09:5310:13二ノ森・面河渓方面分岐10:1810:20三ノ鎖(下)10:2910:57石鎚山・弥山11:0011:07石鎚山15:1915:35石鎚山・弥山15:3815:39三ノ鎖(下)15:4115:43二ノ森・面河渓方面分岐15:4415:50二の鎖下15:5315:57一ノ鎖(下)16:0016:05夜明峠16:15前社が森16:1616:39八丁のコル16:4016:49八丁坂16:56成就社17:12山頂成就駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:37 ロープウェイ乗り場(登り)
08:09 成就社
08:25 遥拝の鳥居
09:40 一の鎖 ※一人巻き道へ
09:43 鎖上部 ※皆を待つ
09:52 鳥居・石鎚山公衆トイレ休憩所
10:08 二の鎖
10:32 三の鎖前
10:55 移動開始、足場の悪い箇所登る…
11:15 トイ2取付き
13:32 ラストスタート、ハーケン等回収しながら登る…一時フリーズ^^;
15:30 稜線、装備解除
15:36 石鎚山山頂
17:14 ロープウェイ乗り場(下り)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング カム アブミ フィフィ

写真

石鎚神社でお参り
2016年10月02日 08:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚神社でお参り
スギヒラタケ、腎臓が悪い人要注意!
2016年10月02日 09:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギヒラタケ、腎臓が悪い人要注意!
少しづつ秋色に…
2016年10月02日 09:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ秋色に…
1
思わぬ青空でテンションUP
2016年10月02日 09:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わぬ青空でテンションUP
りんどうが沢山
2016年10月02日 09:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうが沢山
1
綺麗に整備された道
2016年10月02日 09:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に整備された道
新しい木の香り、いちを水洗!
2016年10月02日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい木の香り、いちを水洗!
積雪期でも利用可
2016年10月02日 09:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期でも利用可
北壁、数パーティが取ついてます
2016年10月02日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁、数パーティが取ついてます
いよいよです〜
2016年10月02日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよです〜
三の鎖、この後、滑落事故があったようです…
ニの鎖を登りましたが、岩が濡れていて滑る感じだったので滑ったのかもしれません。
2016年10月02日 10:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖、この後、滑落事故があったようです…
ニの鎖を登りましたが、岩が濡れていて滑る感じだったので滑ったのかもしれません。
1
脆い岩、踏み後もなし…
なのにドンドン突っ込む仲間たち^^;
2016年10月02日 11:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脆い岩、踏み後もなし…
なのにドンドン突っ込む仲間たち^^;
先行パーティが間違ったルートを登っていくのを待っている時、秋を感じる…
2016年10月02日 11:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行パーティが間違ったルートを登っていくのを待っている時、秋を感じる…
1
絶対間違ってるのになぁ〜と思いながら回りの景色を見る
2016年10月02日 13:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶対間違ってるのになぁ〜と思いながら回りの景色を見る
明らかにルートを間違っているが突破した仲間を追う!
2016年10月02日 13:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかにルートを間違っているが突破した仲間を追う!
途中でフリーズして時間をくい、ようやく稜線に出た…。
2016年10月02日 15:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でフリーズして時間をくい、ようやく稜線に出た…。
昼頃までは晴れてたのにな…
2016年10月02日 15:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼頃までは晴れてたのにな…
次回またちゃんとしたコースを晴れて条件の良い時にリベンジすることを誓う!
2016年10月02日 15:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回またちゃんとしたコースを晴れて条件の良い時にリベンジすることを誓う!
痛めている足首を酷使してロープウェイ乗り場に到着
雲海に少し癒される
2016年10月02日 17:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痛めている足首を酷使してロープウェイ乗り場に到着
雲海に少し癒される
1
撮影機材:

感想/記録

以前からずーっと楽しみにしていた石鎚北壁、靭帯を痛めて諦めないといけないかと気が気じゃなかったけど、最低限の歩きと登りが出来るくらいに何とか回復(まだ痛みと若干の腫れがあるが…)して行ってきた。
まだ痛みがあり可動域が狭いし、いい加減に足をおいて痛みを強めると登りや下りで支障が出るので足首にガッツリサポーターを付け、気を付けて慎重に登山道を登る。
大事を取って1の鎖を回避したらすっげー大回りだったので、2の鎖はそのまま登ったが岩場がべちゃべちゃに濡れており滑りやすい。今から登るコースも濡れていて状態が悪いと思われた。
とりあえず、岩場の状態も悪く今回は皆が初見だし、一番簡単だと言われるトイルートだけでも登れれば御の字だと思っていた。
大凹角がトイだと思っていたが、もっと右手だと言われるとそれを覆すほどの核心が持てず、そうなんだ〜間違ってたなぁ、とあっさり考えを見直してしまった。
ただ、取りつきまでの道のりが左上しないし、踏み跡がないし、何かおかしい…違う?違う、絶対違うな…と確定した時には先行のIさんは半分ほど登って行っていた。しかも、かなり悪いらしい…^^;(ま、そうだよな。整備されたルートじゃないし。)
上部に古いハーケンがあったので、誰かは登っているのは間違いないけど、岩は濡れてるし、浮石も多く浮草が岩に乗ってるし、普通は誰も登ってないので悪い悪い。
ここをリードで行くIさんはさすがでした。
私はラストで回収しながらだったけど、ルーファイミスして横のカンテに乗りあがってしまい、動けなくなり長い間逡巡…結局、助け舟を出してもらう事態に…あー情けない。
そんなこんなで、たったの1ピッチに時間を要し、バリエーション満載の濃い登りになった。名前がないので勝手にトイ2と命名。しかし、たぶん、絶対、トイより辛い。
結果として北壁らしい北壁にも登れなかったけど、腐らずイヤな感じにもならず下山道でも皆でワイワイ、楽しくしゃべって次回のリベンジ計画を約束したりと1日楽しく過ごせました。
フリーズして長らく待たせたり、痛めた足で同行の仲間には気を遣わせたりして申し訳なかった。そんなでも付き合って遊んでくれる仲間に感謝です。

※この日、三の鎖で滑落事故があったようです。私たちも他人事ではないので、過信せず、安全に気を付けていかなければと思います。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ