ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972395 全員に公開 ハイキング中国山地西部

下山林道(十方山)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー yasiyasi
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二軒小屋駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
13分
合計
6時間25分
S二軒小屋駐車場07:3007:56水越峠登山口07:5708:01シシヶ谷登山口08:0408:08水越峠08:0913:15水越峠13:19シシヶ谷登山口13:2713:28水越峠登山口13:54二軒小屋駐車場13:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山橋から先、ログが途切れる
コース状況/
危険箇所等
雨量観測所より先の林道は藪化
その他周辺情報お風呂:いこいの村ひろしま500円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 カメラ ロープ30m ハーネス ヘルメット ATC ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング ルート図
共同装備 藪こぎの尾根歩き。沢装備は重しとして担いだ

写真

シシガ谷登山口
2016年10月02日 07:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシガ谷登山口
林道崩落箇所。
2016年10月02日 08:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道崩落箇所。
林道崩落箇所
2016年10月02日 08:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道崩落箇所
草刈りなどの管理はされているよう
2016年10月02日 08:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草刈りなどの管理はされているよう
黒ダキ山との按部。
笹藪か密集し、入る気になれない。
2016年10月02日 09:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ダキ山との按部。
笹藪か密集し、入る気になれない。
雨量観測所
2016年10月02日 10:02撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測所
雨量観測所より先は荒れている。
2016年10月02日 10:15撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測所より先は荒れている。
バーノキビレへ突き上げる谷の入口。
昨年10月はここから入った
2016年10月02日 10:45撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バーノキビレへ突き上げる谷の入口。
昨年10月はここから入った
1
入る気になれない。
2016年10月02日 10:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入る気になれない。
もう一本東寄りの谷の入口。
2016年10月02日 10:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一本東寄りの谷の入口。
多少マシだが入る気になれない。
2016年10月02日 10:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少マシだが入る気になれない。
右が頭か?
尻尾側で蟻に擬態?
2016年10月02日 11:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が頭か?
尻尾側で蟻に擬態?
1
下山橋まで戻ってきた。
2016年10月02日 12:30撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山橋まで戻ってきた。
シシガ谷登山口まで戻ってきた。
2016年10月02日 13:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシガ谷登山口まで戻ってきた。
八百の谷?の入口に懸かる滝
2016年10月02日 13:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八百の谷?の入口に懸かる滝
2

感想/記録

十方山〜恐羅漢周回のつもりで家を出たが、二軒小屋駐車場で予定を変更し、十方山林道から下山林道へ入りバーノキビレ〜南西尾根経由で十方山を目指すことに。
しかし、下山林道の奥が泥濘と藪化しており、また林道の南西尾根の按部から尾根に取り付こうにも笹藪の密集が激しく、バーノキビレに突き上げる沢も藪や倒木で難儀しそう。
バーノキビレまで登ったとしても、笹藪漕ぎに何時間かかるか見当も付かず、見事に取り付きで敗退。
昨年の瀬戸谷沢登りの脱渓後のルートとして歩いたのは10月下旬。時期的に早すぎたようでした。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

一本立てる
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ