ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972412 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

女峰山 霧降ピストン

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー HHH
天候曇り、やや晴れ、やや霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧降高原第三駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
22分
合計
7時間48分
S霧降高原駐車場04:4505:15小丸山05:1906:18赤薙山06:2007:09奥社跡07:52独標08:01水場09:08女峰山09:1810:06水場10:54奥社跡11:29赤薙山11:3512:12小丸山12:24キスゲ平12:33霧降高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
リフトあとである名物の階段は、登りはきついです。
帰りは新しいので歩きやすく結構楽でした。
そこから赤薙は、そこそこ。ただ火山系の泥の地で滑りやすいです。
赤薙から赤薙奥社跡 ここが一番きついかもです。特に帰り。崩落手前、崩れぎみで歩きにくいです。
赤薙奥社跡から女峰山 なだらかな稜線もあればアップダウンがあるところも。
水場以降はひたすら登る。
その他周辺情報清滝の公営の湯 やしおの湯 510円
柔らかいアルカリ泉でなかなかに良かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

スタート
2016年10月02日 04:43撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート
日光、今市の夜景
2016年10月02日 04:47撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光、今市の夜景
1
階段が終わる
2016年10月02日 05:12撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が終わる
階段を見下ろす
2016年10月02日 05:13撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を見下ろす
1
赤薙
2016年10月02日 05:42撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙
朝焼けの牧場
2016年10月02日 05:48撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの牧場
5
朝焼けの日光
2016年10月02日 05:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの日光
3
朝焼けが美しい
2016年10月02日 05:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けが美しい
8
赤薙到着
2016年10月02日 06:19撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙到着
稜線先に、中禅寺湖の雲海
すると奥は男体山か?
2016年10月02日 06:42撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線先に、中禅寺湖の雲海
すると奥は男体山か?
2
赤いところ
古い火山の跡か?
2016年10月02日 06:58撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いところ
古い火山の跡か?
奥社跡ここまでがきつい
2016年10月02日 07:09撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社跡ここまでがきつい
稜線らしい道ですね。
2016年10月02日 07:28撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線らしい道ですね。
水場
まずまずでした。
2016年10月02日 08:05撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
まずまずでした。
女峰山三角点
2016年10月02日 09:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山三角点
女峰山頂 滝尾神社
2016年10月02日 09:07撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山頂 滝尾神社
2
この狭いのは帝釈から真奈子、太郎、男体山へ
2016年10月02日 09:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この狭いのは帝釈から真奈子、太郎、男体山へ
2
女峰山頂到着
2016年10月02日 09:09撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山頂到着
5
山頂から南面
2016年10月02日 09:10撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南面
山頂から
なかなかに綺麗な草紅葉だと思う
2016年10月02日 09:11撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
なかなかに綺麗な草紅葉だと思う
稜線北の渓谷もまた美しい
2016年10月02日 09:42撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線北の渓谷もまた美しい
女峰山をみる
2016年10月02日 09:43撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山をみる
道はここから右に行く
紅葉が映える
2016年10月02日 09:44撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はここから右に行く
紅葉が映える
赤薙山に戻るとやたら人が。
ここまでの人もいるようです。
2016年10月02日 11:29撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山に戻るとやたら人が。
ここまでの人もいるようです。
1
小丸山にて、赤薙から女峰は浸食地形。
それで女峰があの高さとは。
2016年10月02日 12:14撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸山にて、赤薙から女峰は浸食地形。
それで女峰があの高さとは。
1
霧降高原
2016年10月02日 12:21撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降高原
まだこう言う系のお花が残っているんですね。
2016年10月02日 12:24撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだこう言う系のお花が残っているんですね。
キスゲ平
やはりキスゲの季節ですね。
2016年10月02日 12:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲ平
やはりキスゲの季節ですね。
日光仮面!
元ネタの月光仮面を皆さん、若い子達に教えてあげてください。解れば、これ、いいセンスだと思う。家康様を変に入れ込んで来ていないところがまたいい!
2016年10月02日 12:33撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光仮面!
元ネタの月光仮面を皆さん、若い子達に教えてあげてください。解れば、これ、いいセンスだと思う。家康様を変に入れ込んで来ていないところがまたいい!
レストハウスから日光
2016年10月02日 12:34撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスから日光
レストハウスで打ち止め
2016年10月02日 12:45撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスで打ち止め
1
久喜白岡JCT
2016年10月02日 15:12撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久喜白岡JCT
ついに開通した圏央道 東北道からの区間を走る
今回の目的の半分だったりする
2016年10月02日 15:15撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに開通した圏央道 東北道からの区間を走る
今回の目的の半分だったりする
実家ほど近い菖蒲PA
多分すいていれば10分くらいだと思う。
2016年10月02日 15:28撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実家ほど近い菖蒲PA
多分すいていれば10分くらいだと思う。
菖蒲PAの絵図
7つの街道のハブと
東京を通らない。埼玉の下道を走らなくてすむ意義は大きい
2016年10月02日 15:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菖蒲PAの絵図
7つの街道のハブと
東京を通らない。埼玉の下道を走らなくてすむ意義は大きい
最近はやりのぷらっとなんとかかへ歩いてみた。
ザ埼玉の田園を地でいくまっ平な稲穂の大地
正面は菖蒲農協。
そばの広い道はかつて愛用していた広域農道であることを悟る。
これみた瞬間、実家後泊を決めた。
2016年10月02日 15:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近はやりのぷらっとなんとかかへ歩いてみた。
ザ埼玉の田園を地でいくまっ平な稲穂の大地
正面は菖蒲農協。
そばの広い道はかつて愛用していた広域農道であることを悟る。
これみた瞬間、実家後泊を決めた。
人が多いです。
自宅の先の由井から毎日お昼前の11時から提供だとか。
東北から関東、甲信越、静岡の産物が盛り沢山でした。
なにげに私も知らなかった地元のものがおいてあり、思わず買ってしまいました。
2016年10月02日 16:13撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が多いです。
自宅の先の由井から毎日お昼前の11時から提供だとか。
東北から関東、甲信越、静岡の産物が盛り沢山でした。
なにげに私も知らなかった地元のものがおいてあり、思わず買ってしまいました。
実家の自治体に工場をもつ蜂蜜や
2016年10月02日 16:04撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実家の自治体に工場をもつ蜂蜜や
最寄り駅から自宅への道にある、桶川宿北縁のうどんや今福屋の紅花うどん
2016年10月02日 16:31撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最寄り駅から自宅への道にある、桶川宿北縁のうどんや今福屋の紅花うどん
圏央道の建設において、結果的に苦労した地となった実家そばの二ツ家付近
中仙道、高崎線に直交するため高架か堀割かトンネルか。
一方で少し西の17号そばにインターをおく必要もあって、そのインターの建設をめぐっても色々あり、なんというかこの件に関しては知事の差で5年は前倒しできたと思う。
この歩道橋からは意外に大きな富士山が見え、驚かされたました。
少し広くないと、少し高くないと見えなかったということのようです。
2016年10月02日 16:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圏央道の建設において、結果的に苦労した地となった実家そばの二ツ家付近
中仙道、高崎線に直交するため高架か堀割かトンネルか。
一方で少し西の17号そばにインターをおく必要もあって、そのインターの建設をめぐっても色々あり、なんというかこの件に関しては知事の差で5年は前倒しできたと思う。
この歩道橋からは意外に大きな富士山が見え、驚かされたました。
少し広くないと、少し高くないと見えなかったということのようです。

感想/記録
by HHH

日曜日はまずまずの天気という話。
土曜に東京に来るようがあったこと、9月頭からほぼ毎週日本アルプスにアタックを続けていること、台風直撃の敬老の日の3連休は自重したが、上信越の苗場山に行って草津・志賀高原をドライブ。
これらを鑑み、そこそこ短めなところで東北道方面にしようと思い立った。
東北道方面のうち、男体山、日光白根山、那須連山は行ったこともあるので、では女峰山にするかと計画しました。

先週は剱岳 早月尾根、来週は中央アルプスを越百から木曽駒まで木曽側からの縦走を計画しており、今週はあまり疲れが出ない程度としたかったのですが、よくよく調べると女峰山はなかなかに厳しいようで、ルートをどうするか、他に変えるか悩みました。
結局、車の回収を含めて速く撤退できる霧降高原からのピストンで女峰へとしました。
霧降高原からのルートは、旧スキー場エリア名物の長すぎる階段は登りはきついです。しかし、今回は朝焼けに重なって、景色が一番良かったです。
この階段は滑りにくく、帰りの下りは楽でした。
赤薙から奥社跡の稜線歩きが危険度としては最も厳しいかと思います。ピストンだとこれを戻るので、そこが滑りやすさ、足場が心もとないのと合わせ嫌らしいかと。
以降は時折ガツンと下ったり登ったり比較的フラットを歩いて私はこちらの方が歩きやすいです。でも、水場から女峰は基本的に登り基調できつかったです。
女峰山は道中ずっと霧の中、ついたころに、ちょいちょいガスが薄まることはあっても綺麗に晴れることはありませんでした。
特に雲竜渓谷は常に霧の中。
それでも、紅葉は道々見えてなかなかでした。

全体としては、いささか疲れました。

帰りは自宅に戻るつもりでしたが、圏央道新設区間を走ったら疲れがでて、実家で寝ました。日光から1時間15分。便利になったなと実感しました。
栃木、東北遠征も実家後泊でせめれるなと確信できました。これが一番の収穫かもしれません。
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/10
投稿数: 424
2016/10/3 6:51
 花崗岩?
>赤薙から女峰は浸食地形
宮島(弥山)みたいなもんですか?
HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 334
2016/10/3 12:31
 Re: 花崗岩?
花崗岩ぽくはない気がします。
その後の火山灰に覆われ、更に植生が広がり、わからないだけかもしれませんが。
調べると赤薙山から女峰山の道は火口壁の跡のようです。南側が開き、日光東照宮の方へ谷、尾根筋が続いているようです。
故にそちらに下るのも考えましたが、やめました。
名前とは裏腹に男より女の方が数倍きついです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ