ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972415 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国

登る大捜査線アタック@荒谷山(意外と手強い!・・・不動院〜南峰♪)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー metro120827
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
59分
合計
6時間53分
Sスタート地点08:4009:40石灯篭09:5010:05不動院10:1812:02南峰12:0312:42荒谷山13:0113:30南峰13:3114:33不動院14:4815:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ふじが丘団地の・・・
ほぼ最上段区画にある公園の脇に登山口があります.
左側に池があります。(池を目印にすると登山口が判り易いです)
アストラムラインを利用の場合は、”長楽寺駅”でそこから、団地内を徒歩ですすうことになります。徒歩の場合は、登山口まで30分以上かかると思います。団地内は、同じような道が網の目のように入り組んでいるので、初めての場合は、非常にわかり難いです。GPSでログを参考に進んでください。、
2016年10月02日 15:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふじが丘団地の・・・
ほぼ最上段区画にある公園の脇に登山口があります.
左側に池があります。(池を目印にすると登山口が判り易いです)
アストラムラインを利用の場合は、”長楽寺駅”でそこから、団地内を徒歩ですすうことになります。徒歩の場合は、登山口まで30分以上かかると思います。団地内は、同じような道が網の目のように入り組んでいるので、初めての場合は、非常にわかり難いです。GPSでログを参考に進んでください。、
1
不動院まで0.8km
頂上まで1,8km
ハイキングコースと書かれた、標示板があります。
これが、曲者です。
極短距離で・・・
標高差が、500m弱あるので・・・
急登が続くことになります・・・
等高線を見れば一目瞭然なんですが・・・
※特に不動院〜南峰までの一部は、直登すると、足首がロックしてしまいそうでした!
2016年10月02日 15:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動院まで0.8km
頂上まで1,8km
ハイキングコースと書かれた、標示板があります。
これが、曲者です。
極短距離で・・・
標高差が、500m弱あるので・・・
急登が続くことになります・・・
等高線を見れば一目瞭然なんですが・・・
※特に不動院〜南峰までの一部は、直登すると、足首がロックしてしまいそうでした!
ガードレールの向こうが登山口です
2016年10月02日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールの向こうが登山口です
長楽寺奥の院(不動院)の説明
2016年10月02日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長楽寺奥の院(不動院)の説明
最初は、歩き易いハイキングコース・・・
2016年10月02日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、歩き易いハイキングコース・・・
直ぐに・・・
横木の階段が連続のコースになります。
300段以上はありそう!?
2016年10月02日 09:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに・・・
横木の階段が連続のコースになります。
300段以上はありそう!?
立派な石灯籠が、左側にあります。
”破暗”と彫られています。
最初のビューポイントになります。
2016年10月02日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な石灯籠が、左側にあります。
”破暗”と彫られています。
最初のビューポイントになります。
石灯籠から・・・
最初のビューポイント
2016年10月02日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灯籠から・・・
最初のビューポイント
石灯籠から・・・
数分で・・・
次のポイント・・・
鐘つき堂があります。
2016年10月02日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灯籠から・・・
数分で・・・
次のポイント・・・
鐘つき堂があります。
立派な・・・
鐘楼・・・
折角なので・・・
1回だけ・・・
ゴ〜ン!(かるろす)
2016年10月02日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な・・・
鐘楼・・・
折角なので・・・
1回だけ・・・
ゴ〜ン!(かるろす)
唯一の・・・
水場・・・
2016年10月02日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の・・・
水場・・・
不動院への分岐・・・
右に1分くらいで・・・
不動院があります。
2016年10月02日 10:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動院への分岐・・・
右に1分くらいで・・・
不動院があります。
不動院はこんな感じです。
2016年10月02日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動院はこんな感じです。
不動院からの眺望!
2016年10月02日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動院からの眺望!
広島南アルプスが見えます
武田山 〜 火山 〜 丸山 〜 大茶臼山
2016年10月02日 10:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島南アルプスが見えます
武田山 〜 火山 〜 丸山 〜 大茶臼山
左に進みます。
直進は、通せんぼされています。
2016年10月02日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に進みます。
直進は、通せんぼされています。
南峰の手前の・・・
ビューポイント・・・
2016年10月02日 11:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の手前の・・・
ビューポイント・・・
広島南アルプスが見えます
武田山(410.5m) 火山(488.0m) 丸山(457.6m) 大茶臼山(413.2m)など・・・??
2016年10月02日 11:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島南アルプスが見えます
武田山(410.5m) 火山(488.0m) 丸山(457.6m) 大茶臼山(413.2m)など・・・??
三角に尖ったのが・・・
火山 (488.0m)かな?
目立ちすぎ・・・!
2016年10月02日 14:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角に尖ったのが・・・
火山 (488.0m)かな?
目立ちすぎ・・・!
1
木の株に・・・
なんじゃこりゃ???
2016年10月02日 11:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の株に・・・
なんじゃこりゃ???
”南峰”に到着!
安心してください!
急登はここまでです!
2016年10月02日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”南峰”に到着!
安心してください!
急登はここまでです!
荒谷山の山頂に到着!
南峰からは、一旦下り・・・
鞍部を過ぎると、15分くらいで、荒谷山の山頂に到着します♪
2016年10月02日 12:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒谷山の山頂に到着!
南峰からは、一旦下り・・・
鞍部を過ぎると、15分くらいで、荒谷山の山頂に到着します♪
荒谷山の山頂に到着!
2016年10月02日 12:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒谷山の山頂に到着!
荒谷山の山頂に到着したので・・・
お約束の記念写真!
今回は、ピストンで下山・・・
急斜面を下るので、登りのとき以上に足元に注意しましょう!
2016年10月02日 13:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒谷山の山頂に到着したので・・・
お約束の記念写真!
今回は、ピストンで下山・・・
急斜面を下るので、登りのとき以上に足元に注意しましょう!
2

感想/記録

今回の、荒谷山アタックは、想像していた以上に手強いお山でした。
広島では、急登の続く山としてよく知られている”白木山”に比べると・・・
”白木山”は、よく踏み込まれていて、意外と歩き易いのに対し・・・
”荒谷山”の不動院〜南峰の間は、さらに勾配が急で、腐葉土状の急登となっているため・・・
滑りやすく、歩きにくい!
今回は、雨降り翌日のアタックということもあり、ズルズル感が、半端じゃなく、とっても手強いアタックとなりました。
急勾配という点では、”白木山”以上で、県内でもトップクラスに入るかも・・・!
苦労した割りに・・・
荒谷山の山頂からは、眺望が開けておらず・・・
個人的な、カテゴリー分けでは・・・
”がっかり山頂”の部類に入るかも・・・
ただし、ここは、条件が良ければ・・・
三次の”高谷山”と二分するくらい、カメラマンにとっては、”霧の海”のビューポイトとなっているようです。
訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ