ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972556 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

一徳防山、タツガ岩:岩湧山へ見頃のススキを見に行くつもりだったのに。。。

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー chamchan
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
南海高野線河内長野駅からコミュニティバスで中日野バス停下車
下山は、岩湧寺から加賀田川沿いに神納バス停へ(本数の多い南青山台口バス停から南海バス乗車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
1時間6分
合計
5時間3分
S中日野バス停09:2510:59一徳防山11:0011:12一徳防三角点11:2711:58タツガ岩12:0812:15編笠山12:39きゅうざかの道登り口12:4112:42いわわきの道登り口12:4512:47四季彩館13:2113:30長寿水13:33みはらしの道登り口13:42すぎこだちの道登り口13:4313:51行司河原分岐14:28神納バス停14:28南青葉台バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識は少なく分岐で悩むことはあるが登山道自体はしっかりついている
中日野の貯水池脇の登山口も分りづらいが、入ってしまえばはっきりしたトレースを辿るだけ
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

満員のバスを中日野のバス停で下車。一徳防山への入り口は特に何の表示もなかった
2016年10月02日 09:23撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満員のバスを中日野のバス停で下車。一徳防山への入り口は特に何の表示もなかった
1
10分ほど歩いた分岐を右へ。。ここには朽ちて読めない標識が電柱脇に立っている
2016年10月02日 09:33撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど歩いた分岐を右へ。。ここには朽ちて読めない標識が電柱脇に立っている
貯水池手前にそれらしい分岐があったが、通り過ぎてしまって土手の方から登山口に入る
2016年10月02日 09:35撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池手前にそれらしい分岐があったが、通り過ぎてしまって土手の方から登山口に入る
この分岐も倒れた標識(文字は殆ど読めない)に沿って
2016年10月02日 09:43撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐も倒れた標識(文字は殆ど読めない)に沿って
1
立ってる標識も朽ちてこの通り
2016年10月02日 09:50撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ってる標識も朽ちてこの通り
1
一徳防山。本当なら後方に岩湧山が大きく見えるはずだけど雲に隠れて全く見えない
2016年10月02日 10:37撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一徳防山。本当なら後方に岩湧山が大きく見えるはずだけど雲に隠れて全く見えない
一徳防山の狭苦しい山頂
2016年10月02日 11:00撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一徳防山の狭苦しい山頂
2
鉄塔の立っている所が三角点ピーク
2016年10月02日 11:03撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の立っている所が三角点ピーク
その三角点
2016年10月02日 11:13撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その三角点
2
北側に大きく開けているが、この日は湿度も高くぼやっとした感じ。
2016年10月02日 11:24撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に大きく開けているが、この日は湿度も高くぼやっとした感じ。
鉄塔の脇から南側に手前に編笠山、後方の岩湧山が少し見えてきた
2016年10月02日 11:26撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の脇から南側に手前に編笠山、後方の岩湧山が少し見えてきた
兵庫登山会の看板がこんな所にも
2016年10月02日 11:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵庫登山会の看板がこんな所にも
2
編笠山への登りにかかる編笠のコル。左側に横山林道への道が分かれる
2016年10月02日 11:47撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山への登りにかかる編笠のコル。左側に横山林道への道が分かれる
編笠山への急な登り
2016年10月02日 12:02撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山への急な登り
タツガ岩(左方向)への分岐に出る
2016年10月02日 12:05撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タツガ岩(左方向)への分岐に出る
1
東タツガ岩の標識がかかっている。。多くのレコに登場する西タツガ岩は更にこの先?それとも見落としたか(先の分岐へ登ってきた登山道へ合流する西南尾根にあるそうです)
2016年10月02日 12:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東タツガ岩の標識がかかっている。。多くのレコに登場する西タツガ岩は更にこの先?それとも見落としたか(先の分岐へ登ってきた登山道へ合流する西南尾根にあるそうです)
2
東タツガ岩から西側の展望。。槇尾山から三国山への稜線がぼんやり。。。
2016年10月02日 12:08撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東タツガ岩から西側の展望。。槇尾山から三国山への稜線がぼんやり。。。
1
目立たない編笠山を気付かないうちに通過して進むと林道を横切る
2016年10月02日 12:17撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目立たない編笠山を気付かないうちに通過して進むと林道を横切る
編笠山を下ってくる(左側の道)と左手からすぎこだちの道が合流(岩湧の森7ツ道の一つ)
2016年10月02日 12:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山を下ってくる(左側の道)と左手からすぎこだちの道が合流(岩湧の森7ツ道の一つ)
少し紅葉が始まっている
2016年10月02日 12:31撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉が始まっている
1
いわわきの道ときゅうさかの道の入り口
2016年10月02日 12:40撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわわきの道ときゅうさかの道の入り口
1
シュウカイドウ。。岩湧の森のあちこちで薄ピンクの可憐な花が見られました
2016年10月02日 12:42撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュウカイドウ。。岩湧の森のあちこちで薄ピンクの可憐な花が見られました
1
7年ぶりの岩湧寺
2016年10月02日 12:43撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7年ぶりの岩湧寺
1
こちらも7年ぶり。。レコではお馴染みです。ここのテラスで昼食を食べてるうちに、岩湧山まで登る気がなくなりました
2016年10月02日 12:47撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも7年ぶり。。レコではお馴染みです。ここのテラスで昼食を食べてるうちに、岩湧山まで登る気がなくなりました
2
四季彩館からいにしえの道で下山。奥に見えるのは行者の滝
2016年10月02日 13:25撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季彩館からいにしえの道で下山。奥に見えるのは行者の滝
1
地蔵さんの横にある水が長寿水かな?
2016年10月02日 13:30撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵さんの横にある水が長寿水かな?
3
後は長い車道歩き。。岩湧の森の入り口?
2016年10月02日 13:45撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は長い車道歩き。。岩湧の森の入り口?
沿道の花を楽しみながら長い車道を歩きました
2016年10月02日 13:48撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道の花を楽しみながら長い車道を歩きました
1
真ん中の紫のところ面白い恰好してる
2016年10月02日 13:49撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の紫のところ面白い恰好してる
南海の天見駅(4.2km)への分岐。。
2016年10月02日 13:51撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南海の天見駅(4.2km)への分岐。。
本日は2.5km先の神納バス停へ。。加賀田川に沿って
2016年10月02日 14:08撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は2.5km先の神納バス停へ。。加賀田川に沿って
で、神納バス停に到着しました
2016年10月02日 14:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、神納バス停に到着しました
10分前に出たばかり、次のバスは2時間後。ということで10分ほど更に歩いて南青葉台口のバス停へ。。ピッタリのタイミングでバスが来て三日市町駅へ
2016年10月02日 14:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分前に出たばかり、次のバスは2時間後。ということで10分ほど更に歩いて南青葉台口のバス停へ。。ピッタリのタイミングでバスが来て三日市町駅へ
2

感想/記録

今週も天気の方はあまり期待できそうもなかったが、ススキが季節だよなと思って岩湧山へ行くことにした。河内長野駅から滝畑ダムへのコミュニティバスはそんな季節からだろうか超満員で発車(すぐ後に2台目が出たようです)。
ダムへの途中、中日野のバス停で下車。。岩湧山の前にこれまで登っていなかった一徳防山を歩いて岩湧の森へ、そこから岩湧山へ登り、滝畑へ下る計画で歩き始めた。
ところが歩き始めて60分、10月にもなってどうしてこんなに蒸し暑いのか?吹き出す汗で着衣はびしょ濡れに。そんな湿気と暑さのせいか周囲の景色も薄ぼんやりで展望の良い一徳防山三角点から周囲を眺めても、本来は間近に見えるはずの岩湧山にも雲が掛かりなかなかすっきりとせず、河内長野や富田林の町も霞んだようにしか見えなかった。
一徳防山から岩湧寺へ。。急坂を登ったタツガ岩から西側を展望した後、編笠山の山頂は何故か気づかないうちに通り過ぎていつの間にか岩湧の森へ。そう言えばタツガ岩の岩稜はよくレコにも紹介されていたのだが、どこだったのか今回の山行では確認できなかった。
岩湧の森の四季彩館のテラスで昼食をとるころには疲れて岩湧山までのきゅうさかの道を登る気力がなくなっていた。。
今回は、情けない山行になってしまったけど、早く秋晴れの季節が来ないかなあ。。。。。。

 今回の歩行距離:13.6km 2016年の累積距離:558.6km(33回目)
 今回の累積標高:1,030m 2016年の累積標高:47,251m
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2016/10/4 0:02
 連行?
chamchanさん、こんばんは。
遠路はるばる岩湧山までようこそです〜。もしお会いしてたら汗だくでも山頂まで連行でしたのに〜!!残念残念。岩湧山山頂はこの辺りの山域の中でもとびっきりのお宝山だと思います、お花は殆どなくなりましたがススキとハバヤマボクチがそろそろ開花します、また是非チャレンジしてくださいね!タツガ岩稜地は東タツガ分岐の100mほど手前の分岐点(下りは危ないので誤って入り込まないように足元を枝で通せんぼしてたと思います)から西南西の尾根です。こちらは布引滝からの登りで楽しんでみてくださいね。
登録日: 2009/9/24
投稿数: 135
2016/10/4 21:23
 Re: 連行?
akirasさん、こんばんは

akirasさんのホームグラウンドにお邪魔して見事に返り討ちになってしまいました。やっぱりああ言う時は一人じゃダメですね。
もし、誰かと一緒だったら意地でも登ったと思いますもんね。
正直、四季彩館ではひょっとするとakirasさんと出会えるかもってちょっと期待してたんです。

西タツガ岩へ登ってくる岩稜、初めてakirasさんのレコで小狸さん達(失礼)と登っている写真を見て、すごい所でスパルタ教育されているんだと感心したことを覚えてますよ。。あの稜線の上で登山道合流していたんですね。気にしていたつもりですが、気が付きませんでした。。東タツタ岩分岐のすぐ下ということだからかなりしんどい急坂の辺りだったんでしょうね。編笠山山頂も気づかないで通り過ぎるくらいだったんだからひたすら下ばっかり向いて歩いてたのだろうと思います。
今回久しぶりに訪れてみて皆さんがよく歩いてらっしゃる岩湧の七ツ道もいくつか確認できましたので、機会を作って歩いてみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ