ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972559 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北海道

けっこう厳しいアポイ岳〜吉田岳

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー kaminarijima
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山者の駐車場はビジターセンター下の駐車場です。国道から駐車場まで舗装されてます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
28分
合計
5時間56分
Sスタート地点06:2608:36アポイ岳08:4309:32吉田岳09:5210:32アポイ岳10:3312:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1000m以下の低山なのに本州なら2500m以上の山の縦走に匹敵する不思議な山です。
コース状況/
危険箇所等
アポイ岳から吉田岳に下る際は足元が見えづらいので注意です。他危険箇所はありません。
その他周辺情報前日に三石温泉からキャンプ場の駐車場で車泊しました。この時期は人も少なく静かでした。下山後はアポイ山荘で入浴。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ポール

写真

三脚がないと手ぶれが酷いですね
2016年10月01日 21:27撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三脚がないと手ぶれが酷いですね
1
朝のビジターセンターからの様子。ピンネシリは雲の中
2016年10月02日 06:06撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のビジターセンターからの様子。ピンネシリは雲の中
奥に入山届を記入します。30分前に先行者2名
2016年10月02日 06:25撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に入山届を記入します。30分前に先行者2名
最初は林道を進みます
2016年10月02日 06:29撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は林道を進みます
雨竜沼湿原同様、靴底を洗います。川涸れてますけどね(笑)
2016年10月02日 06:31撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨竜沼湿原同様、靴底を洗います。川涸れてますけどね(笑)
ミヤマアキノキリンソウ。ビジターセンターの花の説明ではコガネギクとありました
2016年10月02日 06:33撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ。ビジターセンターの花の説明ではコガネギクとありました
ここでジャケットを脱ぎます。スタートして直ぐは早めに汗を出したいので厚着してます
2016年10月02日 06:48撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでジャケットを脱ぎます。スタートして直ぐは早めに汗を出したいので厚着してます
木漏れ日の中を進みます。天気はまずまずです
2016年10月02日 06:57撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の中を進みます。天気はまずまずです
登山道らしくなってきましたが、まだまだ緩やかです。3,5劼派弦盧700m。後々急登になる雰囲気プンプンです(笑)
2016年10月02日 07:01撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道らしくなってきましたが、まだまだ緩やかです。3,5劼派弦盧700m。後々急登になる雰囲気プンプンです(笑)
3合目過ぎた辺りで上に稜線が見えますが山頂ではないようです
2016年10月02日 07:03撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目過ぎた辺りで上に稜線が見えますが山頂ではないようです
5合目の小屋前から。ここで先行してた方に追いつきます。少し情報交換して休まず先に進みます
2016年10月02日 07:22撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目の小屋前から。ここで先行してた方に追いつきます。少し情報交換して休まず先に進みます
予想通り階段で標高を稼ぎます。けっこう段差があってキツイ
2016年10月02日 07:27撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想通り階段で標高を稼ぎます。けっこう段差があってキツイ
グングン高度が上がります。小屋も下の方に
2016年10月02日 07:28撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グングン高度が上がります。小屋も下の方に
1
この花は何だろう?
2016年10月02日 07:32撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花は何だろう?
ぼちぼち森林限界です
2016年10月02日 07:42撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼちぼち森林限界です
この階段を上って馬の背に取り付きます
2016年10月02日 07:48撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を上って馬の背に取り付きます
コハマギク。山ではすっかり花を見ない季節なので癒されますね
2016年10月02日 08:03撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コハマギク。山ではすっかり花を見ない季節なので癒されますね
最後の直登が目前です。山頂は雲が流れてますが、もう少しで抜けそうです
2016年10月02日 08:04撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の直登が目前です。山頂は雲が流れてますが、もう少しで抜けそうです
この花も分からない
2016年10月02日 08:07撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花も分からない
吉田岳の稜線。ピンネシリはまだ雲の中か…
2016年10月02日 08:08撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田岳の稜線。ピンネシリはまだ雲の中か…
これからがクライマックスです。登山開始から1時間半経っているので朝食を取りたいが山頂がそこに見えているとね(笑)
2016年10月02日 08:10撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからがクライマックスです。登山開始から1時間半経っているので朝食を取りたいが山頂がそこに見えているとね(笑)
登ってきた馬の背。てかレンズ汚い。星撮ってる時に汚したかな?
2016年10月02日 08:10撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた馬の背。てかレンズ汚い。星撮ってる時に汚したかな?
1
ハァハァしながらも休まず登ります。雲も取れてきた。腹へった〜
2016年10月02日 08:12撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハァハァしながらも休まず登ります。雲も取れてきた。腹へった〜
ん?チングルマ?花びらの形が違うけど葉はそうだよね?
2016年10月02日 08:18撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?チングルマ?花びらの形が違うけど葉はそうだよね?
吉田岳とピンネシリも見えてきました。いい具合に尖ってます
2016年10月02日 08:21撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田岳とピンネシリも見えてきました。いい具合に尖ってます
1
20分程の格闘の末登頂。まずは朝食です
2016年10月02日 08:33撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分程の格闘の末登頂。まずは朝食です
2
さて次に行きますよ。1,5劼覆30分程なんだが果たして
2016年10月02日 08:46撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて次に行きますよ。1,5劼覆30分程なんだが果たして
どんどん雲が抜けてきてます
2016年10月02日 08:48撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん雲が抜けてきてます
降りてコルからアポイ岳を見上げる
2016年10月02日 08:54撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてコルからアポイ岳を見上げる
登った馬の背から頂上直下の稜線
2016年10月02日 08:56撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った馬の背から頂上直下の稜線
ちと山座同定は難しいです
2016年10月02日 09:12撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちと山座同定は難しいです
キンロバイ
2016年10月02日 09:16撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ
40分程で吉田岳登頂。やはり疲れているのか30分じゃ無理でした
2016年10月02日 09:24撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分程で吉田岳登頂。やはり疲れているのか30分じゃ無理でした
1
真ん中がピンネシリ山頂です。奥と標高は同じですが、地図を見る限り奥のピークには登山道はないようです
2016年10月02日 09:25撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中がピンネシリ山頂です。奥と標高は同じですが、地図を見る限り奥のピークには登山道はないようです
この分岐から稜線が繋がっていれば…けっこう下まで降りるのでかなり辛い道程となりそう
2016年10月02日 10:06撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐から稜線が繋がっていれば…けっこう下まで降りるのでかなり辛い道程となりそう
ゆっくり休んだので体力回復しましたが、今回は見送ってアポイ岳に戻ります
2016年10月02日 10:15撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり休んだので体力回復しましたが、今回は見送ってアポイ岳に戻ります
帰りは30分で戻ってこれました。幌満お花畑ルートから降りて山頂を振り返る
2016年10月02日 10:40撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは30分で戻ってこれました。幌満お花畑ルートから降りて山頂を振り返る
お花畑もここのキンロバイだけでした
2016年10月02日 10:46撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑もここのキンロバイだけでした
襟裳岬が良く見えます。ある程度降りたら東から西へトラバースしていきます
2016年10月02日 10:48撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
襟裳岬が良く見えます。ある程度降りたら東から西へトラバースしていきます
本州の樹林帯のような中をひたすらトラバース。けっこう長い…
2016年10月02日 10:54撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本州の樹林帯のような中をひたすらトラバース。けっこう長い…
やっと合流です
2016年10月02日 11:10撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと合流です
朝は見えなかった馬の背からアポイ岳の山頂
2016年10月02日 11:18撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は見えなかった馬の背からアポイ岳の山頂
吉田岳からピンネシリ。吉田岳かっちょいいなぁ
2016年10月02日 11:18撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田岳からピンネシリ。吉田岳かっちょいいなぁ
歩いて来た吉田岳からアポイ岳の稜線
2016年10月02日 11:18撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た吉田岳からアポイ岳の稜線
5合目からは再び樹林帯の中へ
2016年10月02日 11:56撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目からは再び樹林帯の中へ
道も緩やかになり足も休まります
2016年10月02日 12:06撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道も緩やかになり足も休まります
人工物が出てきたら
2016年10月02日 12:22撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工物が出てきたら
登山終了です
2016年10月02日 12:23撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山終了です
アポイ山荘から。左からピンネシリ、中央に吉田岳、右にアポイ岳
2016年10月02日 14:19撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アポイ山荘から。左からピンネシリ、中央に吉田岳、右にアポイ岳
撮影機材:

感想/記録

土曜日に日高方面で仕事があったので、そのまま帰宅せずキャンプ場で車泊しました。月がなく星がキレイでした。車泊の場合は睡眠時間が取れるのは良いのですが、ついアルコールも入ってしまうので、いつにも増して調子が上がりません。
5合目からは登りも厳しく、馬の背からの直登はけっこう堪えました。ピンネシリも視野に入れていたのですが、見た感じ吉田岳から往復3時間以上かかりそうなので断念しました。マダニ対策もしてませんしね。来年の花のある時期にリベンジしたいと思います。
滝川から来た登山者の方と吉田岳で少し話したのですが、やはり思ってたより厳しい山との感想でした。この方もピンネシリ縦走狙いだったそうですが断念したようです。道内の山を飛び回っていらっしゃるようなので、まだどこかでお会いできることを心待ちにしております。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/25
投稿数: 1
2016/10/3 12:40
 今度は花のいっぱい咲いている時期に登りたい
吉田岳でお話しした者です。天気も良く、花も一部咲いていて、絶好の登山日和となりました。片道5時間の運転でしたが、来た甲斐がありました。2年目ということでしたが、道外の山にも行かれて、自分は道外は行ったことがないので少しうらやましかったです。北海道にも、いろんな楽しい山がありますので、是非あちこち行ってみてください。また、どこかで会えるのを私も楽しみにしています。
登録日: 2016/5/4
投稿数: 2
2016/10/3 17:41
 Re: 今度は花のいっぱい咲いている時期に登りたい
>toto01様
コメントありがとうございます。山行&運転お疲れさまでした。お話出来てとても楽しかったです。本州よりも北海道の山の方が花も多く、また人も少ないので楽しいです。まだ登りたい山が数えきれないくらいあるので、どこかの山でお会いした時はよろしくお願い致します。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ