ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972592 全員に公開 ハイキング甲信越

秋雨の晴れ間の涸沢、初めての小屋泊

日程 2016年09月30日(金) 〜 2016年10月01日(土)
メンバー hamukatsu
天候晴れのち曇り、雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上高地行きシャトルバスの出発点である「さわんどバスターミナル」前には大きな駐車場があります。混雑時期は途中停留所の近くの駐車場に停めると満車で乗車できない可能性が高いので、「さわんどバスターミナル」駐車場に駐車することをお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間29分
休憩
32分
合計
5時間1分
宿泊地06:1706:42Sガレ06:4307:43本谷橋07:4508:15横尾岩小屋跡08:30横尾 (横尾山荘)08:4209:20新村橋(パノラマ分岐)09:31徳澤園09:3210:10徳本口(徳本峠分岐)10:15明神館10:3111:06河童橋11:17上高地バスターミナル11:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とても整備されています。途中台風の風雨による崩落地点がありますが、涸沢小屋さん、涸沢ヒュッテさんのおかげで安全に通行できますが、落石の可能性があるので素早く通り抜けた方が良さそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]
2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ラジオ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

6:20 上高地バスターミナルに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:20 上高地バスターミナルに到着。
穂高の方はガスってるけど晴れてるぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の方はガスってるけど晴れてるぞ。
バスターミナルから河童橋に出た。ガスも晴れてジャンダルム、奥穂が見えた。来てよかったー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスターミナルから河童橋に出た。ガスも晴れてジャンダルム、奥穂が見えた。来てよかったー。
4
さあ出発。横尾までの10kmは標高差100m、楽勝だぜ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ出発。横尾までの10kmは標高差100m、楽勝だぜ。
川沿いを歩いていて展望が開けると明神岳5峰が見えた、右は長七の頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを歩いていて展望が開けると明神岳5峰が見えた、右は長七の頭。
明神に到着。平坦路で汗をかかないせいか、さっそくトイレ休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神に到着。平坦路で汗をかかないせいか、さっそくトイレ休憩
いい天気だー。涸沢の紅葉も期待できるなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だー。涸沢の紅葉も期待できるなぁ。
徳沢に到着。ここでキャンプしたら気持ちいいな。ここまでだったら女房も来られるかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢に到着。ここでキャンプしたら気持ちいいな。ここまでだったら女房も来られるかな。
新村橋。パノラマコースの分岐点。当然横尾方面へ。
2016年09月29日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新村橋。パノラマコースの分岐点。当然横尾方面へ。
横尾でまたトイレ休憩。屏風の頭の向こうが涸沢だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾でまたトイレ休憩。屏風の頭の向こうが涸沢だ。
3
さて、橋を渡って、ここからが登山ルートの始まりだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、橋を渡って、ここからが登山ルートの始まりだ。
もう少し、楽なルートが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し、楽なルートが続きます。
本谷に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷に到着。
本谷橋は2つありますが、吊り橋を渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋は2つありますが、吊り橋を渡りました。
ここで、これからの急登に備え、川の水をペットボトルに詰める、美味しい水だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、これからの急登に備え、川の水をペットボトルに詰める、美味しい水だ。
1
秋っぽい景観になってきたぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋っぽい景観になってきたぞ。
2
前穂(だよね)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂(だよね)
ちょこっと混んできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっと混んできた。
涸沢に近づいてきたぞ、でも、ちょっとしんどくなってきたかな。もうひと頑張り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢に近づいてきたぞ、でも、ちょっとしんどくなってきたかな。もうひと頑張り。
前穂高岳〜吊尾根〜奥穂高岳〜涸沢岳の大展望パノラマが開けた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳〜吊尾根〜奥穂高岳〜涸沢岳の大展望パノラマが開けた。
1
ついたぞ、涸沢カール。今夜から雨と分かっていてもテン泊したかったトな、8月に唐松で飛ばしちゃったから今回は初めての小屋泊だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついたぞ、涸沢カール。今夜から雨と分かっていてもテン泊したかったトな、8月に唐松で飛ばしちゃったから今回は初めての小屋泊だ。
1
気が抜けたのか、急にしんどくなってきた。一歩一歩進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が抜けたのか、急にしんどくなってきた。一歩一歩進む。
3
涸沢小屋と涸沢岳、尖っているのは涸沢槍って言うんだって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋と涸沢岳、尖っているのは涸沢槍って言うんだって。
5
いいなぁ〜テン泊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいなぁ〜テン泊。
しばらく立ち止まって景色を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく立ち止まって景色を眺める
4
さあ、そろそろあのテラスでビールだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、そろそろあのテラスでビールだ。
4
ジョッキにすべきだった。到着して自販機の黒ラベルに飛びついてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョッキにすべきだった。到着して自販機の黒ラベルに飛びついてしまった。
でもいいか。こんな景色を見ながらビールを飲み至福の時。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもいいか。こんな景色を見ながらビールを飲み至福の時。
テラスから見上げる奥穂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスから見上げる奥穂。
1
テラスからテン場を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスからテン場を眺める
テラスから眺める前穂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスから眺める前穂。
2
お腹が空いた、カレーをオーダー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空いた、カレーをオーダー。
1
チェックイン。今日の部屋は陽(たいよう)の間。8畳間に14人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックイン。今日の部屋は陽(たいよう)の間。8畳間に14人。
4
隣の方が足元が広そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の方が足元が広そう。
1
スキットルと文庫本を持って再びテラスに出る、テン場に向かって左には常念岳、松本平から見慣れた方とは逆面だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキットルと文庫本を持って再びテラスに出る、テン場に向かって左には常念岳、松本平から見慣れた方とは逆面だ。
宿泊者が続々と到着し、テラスが混んできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊者が続々と到着し、テラスが混んできた。
テン場も陽が暮れてゆく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場も陽が暮れてゆく。
前穂もだんだんと陽が陰って行く、シャツ1枚では寒くなってきた、ほろ酔い加減だし部屋に入ってちょっと休むか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂もだんだんと陽が陰って行く、シャツ1枚では寒くなってきた、ほろ酔い加減だし部屋に入ってちょっと休むか。
「虹が出ている!」の声に外に出てみた、さっきとは変わって空はすっかり曇り東方面に消えかかっている虹が。(中心部にうっすらと写っているんですが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「虹が出ている!」の声に外に出てみた、さっきとは変わって空はすっかり曇り東方面に消えかかっている虹が。(中心部にうっすらと写っているんですが)
待ちに待った夕食。水が良いのか”絶品ご飯”、お代わりしちゃいました。
2016年09月30日 17:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ちに待った夕食。水が良いのか”絶品ご飯”、お代わりしちゃいました。
3
テント村の夜景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント村の夜景
3
朝5時からの朝ごはん、夕食は時間指定でしたが、朝食は早いもの順。4時に目が覚めたので一番の組みで「いただきます!」
やっぱりご飯が美味しい!
2016年10月01日 04:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時からの朝ごはん、夕食は時間指定でしたが、朝食は早いもの順。4時に目が覚めたので一番の組みで「いただきます!」
やっぱりご飯が美味しい!
2
明るくなってきたので出立。予報通りの雨。昨日景色を堪能させてもらった涸沢小屋さん、ありがとう。
2016年10月01日 06:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきたので出立。予報通りの雨。昨日景色を堪能させてもらった涸沢小屋さん、ありがとう。
雨となるとテント撤収たいへんだな。混んでいても絶品ご飯と暖かい(ちょっと暑いくらいの)部屋で過ごせたから良しとしよう。
2016年10月01日 06:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨となるとテント撤収たいへんだな。混んでいても絶品ご飯と暖かい(ちょっと暑いくらいの)部屋で過ごせたから良しとしよう。
下りは渋滞状態。後ろから来たイラついた関西弁のおばさま達が「抜きたいんですけど」と列を止め、威圧的に抜いていった。河童橋に着いてもそうは変わらないと思うが。。。
2016年10月01日 07:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは渋滞状態。後ろから来たイラついた関西弁のおばさま達が「抜きたいんですけど」と列を止め、威圧的に抜いていった。河童橋に着いてもそうは変わらないと思うが。。。
1
徳沢に到着。雨具はここで脱いで河童橋に向かう。
2016年10月01日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢に到着。雨具はここで脱いで河童橋に向かう。
綺麗な流れだ
2016年10月01日 11:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な流れだ
河童橋に到着
2016年10月01日 11:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋に到着
今日は奥穂は見えないね。
2016年10月01日 11:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は奥穂は見えないね。

感想/記録

年間5日ある自由設定の休み2日間を9/29,30に取り、平日で混雑を少しでも避け念願の涸沢でにテン泊を計画していましたが、8月の唐松岳で不覚にもテントを谷底に飛ばしてしまい、今回は初めての小屋泊に。
秋雨前線の影響でなかなか天気が良くならず諦めかけたのですが、30だけ晴れの予報に期待をかけて出掛けて大正解!
この時期の涸沢は1枚の布団に3人とか聞いていたので、予約時に恐る恐るシュラフ持参しても良いのか聞いてみましたが、「大丈夫ですよ」と言われ身軽な装備で出掛けました。
結果的には1枚に1.5人でしたが、十分に寝ることができました。
(耳栓は忘れずに)
それにしても涸沢小屋のご飯は美味しい!
紅葉はいまいちでしたが、秋雨の晴れ間に思い出深い山行でした、来年はテン泊で行きたいと思います。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ