ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972607 全員に公開 ハイキング道南

長万部岳

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー waji-bb
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二股らぢうむ温泉から林道を約1.6kmでゲート、7,8台駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
9分
合計
4時間52分
Sスタート地点08:3811:13長万部岳11:2213:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5合目までは林道及び作業道跡の歩き。
9合目前後は急斜面転落注意。
台風による倒木多数ですが、通行できます。
その他周辺情報二股らぢうむ温泉(1100円)
廊下の突き当り手前左右に脱衣所入口(女湯は入口一つ)、左は大浴場と露天(混浴!)で石鹸・シャンプーは使用禁止。右の内風呂は男女別、石鹸等使用可なので洗うのはそちらで。

写真

ゲートからスタート。登山届の箱は落ちていて記入する紙もありません。
2016年10月02日 08:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートからスタート。登山届の箱は落ちていて記入する紙もありません。
3
朝露のゲージュツを観察
2016年10月02日 08:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露のゲージュツを観察
3
30分ほどで旧登山口、昔はここまで車で入れたようです。
この後、山の会山行グループがゲートを通過してここまで車で来てました。営林署で鍵を借りれるようです。
2016年10月02日 09:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで旧登山口、昔はここまで車で入れたようです。
この後、山の会山行グループがゲートを通過してここまで車で来てました。営林署で鍵を借りれるようです。
3
冬山用の標識、高い位置なので積雪もかなりあるのでしょう。
いつか冬にも来てみたいです。
2016年10月02日 09:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬山用の標識、高い位置なので積雪もかなりあるのでしょう。
いつか冬にも来てみたいです。
1
直径80センチ位ある倒木、這いつくばって通過。
帰路は根元の辺りを乗り越えましたが足が攣りそうになりました・・・
2016年10月02日 09:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直径80センチ位ある倒木、這いつくばって通過。
帰路は根元の辺りを乗り越えましたが足が攣りそうになりました・・・
1
紅葉はもう少し先のようですね
2016年10月02日 09:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はもう少し先のようですね
台風による倒木多数ですが、通れるように処理されています
2016年10月02日 09:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風による倒木多数ですが、通れるように処理されています
2
秋空が清々しい
2016年10月02日 09:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋空が清々しい
3
旧鉱山跡に到着、休憩スポットです
2016年10月02日 09:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧鉱山跡に到着、休憩スポットです
3
山頂をズーム
2016年10月02日 09:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をズーム
5
鐘は高くて鳴らせません
2016年10月02日 09:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘は高くて鳴らせません
3
ここからが本格的な登山道の始まり
2016年10月02日 10:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが本格的な登山道の始まり
体調不良に陥りペースダウン・・・
2016年10月02日 10:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調不良に陥りペースダウン・・・
1
きのこ鈴生り!
私の前世は毒キノコ食べて死んだので(??)、自然に生えているのがとても苦手です。シイタケとかお店で売っているのは全然平気なのですが・・・
2016年10月02日 10:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ鈴生り!
私の前世は毒キノコ食べて死んだので(??)、自然に生えているのがとても苦手です。シイタケとかお店で売っているのは全然平気なのですが・・・
1
お留守ですか?
2016年10月02日 10:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お留守ですか?
1
砂利の急斜面はロープがとても助かります
2016年10月02日 10:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利の急斜面はロープがとても助かります
上のほうは眺望良いです
黒松内岳の奥にニセコや羊蹄山など
2016年10月02日 10:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のほうは眺望良いです
黒松内岳の奥にニセコや羊蹄山など
3
既にフラフラで、写真撮るふり休憩多発!
2016年10月02日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既にフラフラで、写真撮るふり休憩多発!
2
日本海側、寿都方面
2016年10月02日 10:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側、寿都方面
1
日本海側と太平洋側、どちらも見えますが、写真一枚には収まりません
2016年10月02日 10:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側と太平洋側、どちらも見えますが、写真一枚には収まりません
2
険しい斜面、ヘロヘロで足取りも危うくなってきたので気を付けます・・・
2016年10月02日 11:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい斜面、ヘロヘロで足取りも危うくなってきたので気を付けます・・・
大平山が近いです
2016年10月02日 11:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山が近いです
2
ようやく山頂が近付きました
2016年10月02日 11:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が近付きました
1
なんとか登頂しました
2016年10月02日 11:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登頂しました
10
豊浦方面
2016年10月02日 11:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊浦方面
1
狩場山
2016年10月02日 11:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狩場山
5
少し休んで下山開始、函館山の会の山行グループが登ってきました
2016年10月02日 11:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休んで下山開始、函館山の会の山行グループが登ってきました
紅葉は始まったばかり
2016年10月02日 11:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は始まったばかり
壊れかけのリンドウ
2016年10月02日 12:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れかけのリンドウ
ベンチが斜めで座りにくいわ!
2016年10月02日 12:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチが斜めで座りにくいわ!
4
のんびり歩いて到着
2016年10月02日 13:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり歩いて到着
2
初めて入りました。
湯治湯の効能か気のせいか?体調は回復、山の疲れも癒えました。
2016年10月02日 14:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて入りました。
湯治湯の効能か気のせいか?体調は回復、山の疲れも癒えました。
4

感想/記録

3年ぶりに登ってみました。
台風による倒木多数ですが、通れるように処理されていました。ありがとうございます。
木々はまだ青々していて紅葉はもう少し先のようです。

5合目を過ぎてしばらく登ると急に体調が悪くなってきました。私は体調の波がありますが本日は悪い波の模様、まずいな・・・。ゆっくり歩けば登れそうなので休みながら進みます。写真撮るふり休憩多発です。
上のほうは景色が良いですが急斜面で危険、足取りもやばくなってきたので特に気を付けて登る。なんとか登頂、少し休んだらやや回復しましたが食欲無し。早々に下山開始します。
間もなく登ってくる山の会グループとスライド、元気なふりして・・・。
5合目の旧鉱山跡まで降りて残りは林道歩きなのでホッとしてバナナを詰め込む。

下山後、早くさっぱりしたくて、高いのでいつもは敬遠していた二股らぢうむ温泉へ。湯治湯の効能なのかどうかはわかりませんが、すっきりして元気回復しました。
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/5
投稿数: 165
2016/10/2 21:49
 惜しい!
waji-bb さん、こんばんは
長万部岳お疲れ様でした。
じつは本日、長万部岳にしようか小鉾岳にしようか迷っていたのですが
写真レコにもあるように山の会の方達が本日登る予定だったようで
おそらく大人数が予想されたため、今日は夜勤明けだし静かな山行を
楽しもうと、小鉾岳に転進しました。う〜ん、残念^^;
やはりどこも倒木すごいですね、処理してくれた方々に感謝です。
登録日: 2014/3/21
投稿数: 205
2016/10/2 22:19
 Re: 惜しい!
JYUN-さん、こんばんは。
本日は小鉾岳も候補だったのですが、最近の山行報告がない長万部岳にしました。
山の会の山行は知らなかったのでたぶん誰にも会わないだろうと、makko-さん愛用のピストルも用意して熊に備えたのですが、他にも2組の登山者がいて賑わっており、熊の恐怖も味わわなくて済みました(^^)
また道南支部のコラボ登山やりますか!?(秋バージョン)
makkoさんもご一緒に如何でしょう?
登録日: 2015/12/5
投稿数: 165
2016/10/2 22:45
 Re[2]: 惜しい!
コラボ登山、良いですね〜
ただ問題は私の休みがうまく合うかどうか・・・^^;
近いうちにメールでお知らせしますね
makko-さんも予定が合えば御一緒に
myu
登録日: 2008/6/4
投稿数: 33
2016/10/3 23:15
 惜しい!...というほどではないけど
waji-bbさん、こんばんは
まんべくん岳、お疲れオータムでした。

私はこの日、お隣の黒松内岳にいました。
長万部岳の山頂で、waji-bbさんが逆立ちしたまま拍手しているのが見えましたよ~(大嘘)

二股ラジウム温泉は、私はすっかり湯疲れしてしまった記憶があります。
やっぱ、濃ゆいんでしょうね。
登録日: 2014/3/21
投稿数: 205
2016/10/4 7:16
 Re: 惜しい!...というほどではないけど
myuさん、お疲れサンマです。

黒松内岳でしたか、ニアミスですね。
山頂で風上に向かって立ち○ョンして大変なことになっている人が見えましたがそれがmyuさんだったのですね(嘘八百)。

温泉は湯治場らしく長い時間入り続けているGさんが何人もいました。温泉成分なのか人の垢なのかよくわからない浮遊物がたくさん浮いていてなんか効きそうな感じはしましたね。
私はいつも超早風呂(JYUN-さんには負けるが)なのですが、料金分を取り戻そうとぬるめの湯にいつもより長く浸かりました。それでも早風呂には変わりないんですが、体調不良がうそのようにすっきりしましたよ。

次回コラボ登山、よろしくです!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 倒木 リンドウ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ