ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972618 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走札幌近郊

札幌近郊の山も色づいて来ました【無意根山】

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー outdoorsmant
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所などは特にありませんが、無意根小屋からテラスまでの梯子段は特に下りバランスを崩さないように。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

国道から約200mの第一ゲートからスタートです。
ちなみに森林管理署に申請すると鍵noを教えてくれます。
(手続きは1週間程度)
2016年10月02日 09:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から約200mの第一ゲートからスタートです。
ちなみに森林管理署に申請すると鍵noを教えてくれます。
(手続きは1週間程度)
2
c520付近の宝来沼。
2016年10月02日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
c520付近の宝来沼。
宝来沢林道を速歩で進みます。
2016年10月02日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝来沢林道を速歩で進みます。
1
第2ゲートまで約3.4km。車6台とバイク1台の先客さん。
2016年10月02日 09:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ゲートまで約3.4km。車6台とバイク1台の先客さん。
1
林道崩壊地点
2016年10月02日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道崩壊地点
宝来小屋手前で札幌岳を望む
2016年10月02日 10:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝来小屋手前で札幌岳を望む
宝来小屋まで約5km。標高は約800m。
広がる青空に山頂からの眺望に期待が膨らみます。
2016年10月02日 10:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝来小屋まで約5km。標高は約800m。
広がる青空に山頂からの眺望に期待が膨らみます。
1
小屋裏から登山歩道に入ります。
2016年10月02日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋裏から登山歩道に入ります。
1
標高は約900m。紅葉が良くなってきました。
2016年10月02日 10:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高は約900m。紅葉が良くなってきました。
1
草紅葉の大蛇ヶ原
2016年10月02日 10:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉の大蛇ヶ原
1
北海道大学管理の無意根小屋では学生さんが屋根の塗り替えを行っていました。ご苦労様です。
2016年10月02日 10:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道大学管理の無意根小屋では学生さんが屋根の塗り替えを行っていました。ご苦労様です。
5
テラスまでは梯子状の階段が整備されていますが、特に下りはバランス保持に注意。
2016年10月02日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスまでは梯子状の階段が整備されていますが、特に下りはバランス保持に注意。
4
山頂まで約1.9kmの標識。
2016年10月02日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで約1.9kmの標識。
1
テラスから笠形の無意根山の山容が望まれました。
2016年10月02日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスから笠形の無意根山の山容が望まれました。
3
元山コースと合流
2016年10月02日 11:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元山コースと合流
1
上部の紅葉は既に落葉していました。あるいは台風の影響でしょうか。
2016年10月02日 11:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の紅葉は既に落葉していました。あるいは台風の影響でしょうか。
ハイマツのトンネル
2016年10月02日 11:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツのトンネル
1
無意根山山頂。10人ほどで賑わっていました。
2016年10月02日 11:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無意根山山頂。10人ほどで賑わっていました。
4
山頂から100mほどの南のケルンから中岳・並河岳・喜茂別岳の兄弟達を望む。
2016年10月02日 11:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から100mほどの南のケルンから中岳・並河岳・喜茂別岳の兄弟達を望む。
3
期待していた羊蹄山の眺望は後志側がイマイチ霞んでおり、雲がかかってハズレでした。
2016年10月02日 11:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待していた羊蹄山の眺望は後志側がイマイチ霞んでおり、雲がかかってハズレでした。
2
良かったのは札幌方向。札幌岳から漁岳方向の山並み。
2016年10月02日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良かったのは札幌方向。札幌岳から漁岳方向の山並み。
3
テラスの向こうに手稲山、烏帽子岳、砥石山など
2016年10月02日 11:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスの向こうに手稲山、烏帽子岳、砥石山など
2
山頂から少し離れた場所でお昼。風は強いもののこの時期としては暖かい山頂ですが、札幌近郊の山にも間もなく冠雪の便りが届くでしょう。
2016年10月02日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し離れた場所でお昼。風は強いもののこの時期としては暖かい山頂ですが、札幌近郊の山にも間もなく冠雪の便りが届くでしょう。
4
下山時、ハイマツ帯の向こうに余市岳
2016年10月02日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、ハイマツ帯の向こうに余市岳
2
テラスの向こうの札幌岳
2016年10月02日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスの向こうの札幌岳
1
定天さん
2016年10月02日 12:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定天さん
3
帰路は登山道から少し木道を寄り道し大蛇ヶ原の景色を楽しんでいきました。
2016年10月02日 12:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は登山道から少し木道を寄り道し大蛇ヶ原の景色を楽しんでいきました。
3

感想/記録

先週は十勝岳温泉から富良野岳・十勝岳を縦走しピークの紅葉を楽しみましたが、
そろそろ札幌近郊の1000m級の山でも色づきが始まっていると読み、絶好の山日和の中、無意根山に出かけました。

道中の定山渓温泉や登山口(標高約400m)ではまだまだといった感じでしたが、標高が上がるに従い色づきが進み、宝来小屋から登山道に入ってからはイタヤ楓などがピークを迎え十分楽しめるレベルでした。

山頂から期待した羊蹄山の眺望にはフラれましたが、札幌方向の山々は稜線が明瞭で秋の澄んだ眺望が堪能できました。

来週の連休は、東北の日本100名山を楽しんで来る予定です。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/5
投稿数: 100
2016/10/3 21:37
 草紅葉が綺麗
こんばんは
草紅葉が綺麗ですね。
登録日: 2014/1/14
投稿数: 51
2016/10/4 12:35
 Re: 草紅葉が綺麗
こんにちは。
全体的な色付きは未だでしたが、そこそこ楽しめました。今週から気温が下がりますので一気に進むでしょう。今週末は、岩手山、早池峰山など北東北に遠征の予定です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ハイマツ ケルン 林道 紅葉 木道 草紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ