ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972645 全員に公開 ハイキング富士・御坂

大室山 ≪精進湖口登山道より≫

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー WalkingGoGo
天候霧雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道71号線(富士宮鳴沢線)の精進湖口登山道入口にある駐車スペースへ車を停めました。
駐車スペースは、周辺を含めて、上手く停めると10程停めれますが狭いです。
朝6時頃の到着では、駐車車両はありませんでしたが、12時頃に戻ってきた時は4台停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
1時間8分
合計
6時間4分
S精進口登山道−富士宮鳴沢線分岐06:0806:54本栖風穴07:1507:45精進口登山道−富士宮鳴沢線分岐07:4608:01富士風穴08:1009:30大室山09:42大室山三角点09:5810:07大室山火口10:2810:46大室山三角点11:06大室山12:05富士風穴12:12精進口登山道−富士宮鳴沢線分岐12:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
≪駐車スペース → 本栖風穴≫
踏み跡がありますが、所々薄い踏み跡の箇所があります。
マーキングテープはありませんでした。

≪駐車スペース → 大室山山頂≫
ブナ広場までは、精進湖口登山道を利用の為、危険箇所はありません。
ブナ広場から大室山山頂までは、所々にピンクのマーキングテープはありますが、踏み跡はありませんでした。(適当に歩きやすいところを選び、上を目指して登れば山頂に着きます。)

≪大室山山頂 → 三角点≫
踏み跡はありますが、マーキングテープは極小です。

≪三角点 → 火口≫
踏み跡なし、マーキングテープ無し。
地図読み、もしくはGPSが必要です。

≪大室山山頂 → 大室山東麓の廃林道≫
踏み跡なし、マーキングテープ無し。
(下を目指せば必ず道に合流します。)

≪大室山東麓の廃林道 → ブナ広場≫
物理的には危険個所はありませんが、分岐が何カ所か有るので道迷いにご注意下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

≪駐車スペース≫
今日は、県道71号線(富士宮鳴沢線)の精進湖口登山道入口から、大室山まで歩いてきました。
2016年10月02日 05:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪駐車スペース≫
今日は、県道71号線(富士宮鳴沢線)の精進湖口登山道入口から、大室山まで歩いてきました。
1
≪精進湖口登山道≫
スタートの精進湖口登山道の入口です。
が、少し寄り道をしたいと思います。
2016年10月02日 06:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪精進湖口登山道≫
スタートの精進湖口登山道の入口です。
が、少し寄り道をしたいと思います。
1
≪本栖風穴へ≫
最初に本栖風穴を見に行きます。
精進湖口登山道には入らず、右に伸びている道へ進み、本栖風穴に向かいます。
2016年10月02日 06:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪本栖風穴へ≫
最初に本栖風穴を見に行きます。
精進湖口登山道には入らず、右に伸びている道へ進み、本栖風穴に向かいます。
≪通行止≫
木で進入禁止になっていますが、この先も問題無く歩く事は出来ます。
車両進入禁止の為の設置ですかね.....
2016年10月02日 06:11撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪通行止≫
木で進入禁止になっていますが、この先も問題無く歩く事は出来ます。
車両進入禁止の為の設置ですかね.....
1
≪登山道≫
踏み跡を辿り、森の中を進みます。
天気が霧雨から雨に変わりました。
2016年10月02日 06:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪登山道≫
踏み跡を辿り、森の中を進みます。
天気が霧雨から雨に変わりました。
≪原始林≫
天然記念物「富士山原始林」です。
苔のこの感じが好きなんですよ.....
2016年10月02日 06:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪原始林≫
天然記念物「富士山原始林」です。
苔のこの感じが好きなんですよ.....
2
≪本栖風穴≫
本栖風穴に到着です。
途中、踏み跡が薄く、獣道と交差している箇所があります、ご注意ください。
2016年10月02日 06:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪本栖風穴≫
本栖風穴に到着です。
途中、踏み跡が薄く、獣道と交差している箇所があります、ご注意ください。
1
≪本栖風穴≫
比べる対象がないので分かり辛いですが、結構な大きさです。
2016年10月02日 07:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪本栖風穴≫
比べる対象がないので分かり辛いですが、結構な大きさです。
3
≪原始林≫
本栖風穴周辺も原始林です。
ここで、雨が強くなり「今日はもう帰ろう」と思い.....
車までキノコを撮りながら戻ります。
2016年10月02日 07:10撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪原始林≫
本栖風穴周辺も原始林です。
ここで、雨が強くなり「今日はもう帰ろう」と思い.....
車までキノコを撮りながら戻ります。
3
≪きのこ≫
2016年10月02日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪きのこ≫
3
≪きのこ≫
2016年10月02日 07:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪きのこ≫
1
≪精進湖口登山道・晴れ≫
おや.....?
木々の間から陽が射してきました。
気持ちを切り替えて大室山に向かいます。
2016年10月02日 07:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪精進湖口登山道・晴れ≫
おや.....?
木々の間から陽が射してきました。
気持ちを切り替えて大室山に向かいます。
2
≪富士風穴≫
登山道の入口から10分程で富士風穴に着きます。
2016年10月02日 07:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪富士風穴≫
登山道の入口から10分程で富士風穴に着きます。
≪富士風穴≫
石柱から少し入った場所に風穴があります。
風穴と陽射しを一緒に撮りたかったけど、風穴本体が写真に納まらね〜.....です。
2016年10月02日 08:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪富士風穴≫
石柱から少し入った場所に風穴があります。
風穴と陽射しを一緒に撮りたかったけど、風穴本体が写真に納まらね〜.....です。
3
≪精進湖口登山道≫
富士風穴より大室山北側のブナ広場へ向かいます。
2016年10月02日 08:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪精進湖口登山道≫
富士風穴より大室山北側のブナ広場へ向かいます。
≪ブナ広場≫
とても良い雰囲気の場所です。
この奥に大きなブナの木がありますが、団体さんが大騒ぎしていたので今回はパスです。
2016年10月02日 08:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪ブナ広場≫
とても良い雰囲気の場所です。
この奥に大きなブナの木がありますが、団体さんが大騒ぎしていたので今回はパスです。
4
≪ブナ広場≫
2016年10月02日 08:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪ブナ広場≫
3
≪大室山山頂へ≫
山頂へ向かって適当に登ります。
踏み跡はありません、所々マーキングテープはありますが少ないです。
2016年10月02日 08:50撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪大室山山頂へ≫
山頂へ向かって適当に登ります。
踏み跡はありません、所々マーキングテープはありますが少ないです。
1
≪山腹≫
こんな感じの山腹を進みます。
途中、マーキングテープを見失っても、上に登れば沢山あるので見付けられると思います。
2016年10月02日 08:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪山腹≫
こんな感じの山腹を進みます。
途中、マーキングテープを見失っても、上に登れば沢山あるので見付けられると思います。
≪足元≫
足元は落ち葉でふかふかです。
2016年10月02日 09:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪足元≫
足元は落ち葉でふかふかです。
≪霧≫
山頂手前で霧が出てきました。
2016年10月02日 09:08撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪霧≫
山頂手前で霧が出てきました。
≪蜘蛛の巣≫
この辺から蜘蛛の巣が増えてきました。
露に濡れて見付けやすかったですが、この先、山頂は蜘蛛の巣だらけです.....
2016年10月02日 08:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪蜘蛛の巣≫
この辺から蜘蛛の巣が増えてきました。
露に濡れて見付けやすかったですが、この先、山頂は蜘蛛の巣だらけです.....
2
≪山頂手前≫
山頂手前は笹薮です。
マーキングテープを見付ければ、踏み跡もあります。
2016年10月02日 09:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪山頂手前≫
山頂手前は笹薮です。
マーキングテープを見付ければ、踏み跡もあります。
1
≪大室山≫
大室山山頂に到着です。
山頂からの展望はありませんが、この先にある三角点周辺が好展望地です。
2016年10月02日 09:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪大室山≫
大室山山頂に到着です。
山頂からの展望はありませんが、この先にある三角点周辺が好展望地です。
3
≪三角点&火口へ≫
山頂から三角点&火口に向かって南へ進みます。
今朝の雨で笹が濡れていますが、カッパを着ないで進み、ズボンがびしょ濡れです.....
2016年10月02日 09:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪三角点&火口へ≫
山頂から三角点&火口に向かって南へ進みます。
今朝の雨で笹が濡れていますが、カッパを着ないで進み、ズボンがびしょ濡れです.....
1
≪トリカブト≫
少し色が薄いような.....
今が旬ですね。
2016年10月02日 09:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪トリカブト≫
少し色が薄いような.....
今が旬ですね。
2
≪分岐≫
左の笹薮の中に三角点があり、右へ進むと大室山南斜面(展望地)および火口へ続きます。
まずは、左へ。
2016年10月02日 09:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪分岐≫
左の笹薮の中に三角点があり、右へ進むと大室山南斜面(展望地)および火口へ続きます。
まずは、左へ。
≪三角点≫
三角点には興味がないのでスルー。
この先の笹薮を抜けた場所から富士山をチェックに行きます。
2016年10月02日 09:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪三角点≫
三角点には興味がないのでスルー。
この先の笹薮を抜けた場所から富士山をチェックに行きます。
1
≪富士山≫
富士山は雲の中.....残念..
南斜面に移動しますが.....
2016年10月02日 09:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪富士山≫
富士山は雲の中.....残念..
南斜面に移動しますが.....
1
≪大室山南斜面・展望地≫
この場所が雲の中.....またまた残念...
ここからの富士山がお見せできなくて本当に残念です.....
2016年10月02日 09:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪大室山南斜面・展望地≫
この場所が雲の中.....またまた残念...
ここからの富士山がお見せできなくて本当に残念です.....
1
≪大室山火口へ≫
火口に向かいます。
歩きやすいところを選んで、適当に下ります。
2016年10月02日 10:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪大室山火口へ≫
火口に向かいます。
歩きやすいところを選んで、適当に下ります。
≪大室山火口≫
火口の底は草原です。
霧で霞んで幻想的でした。
2016年10月02日 10:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪大室山火口≫
火口の底は草原です。
霧で霞んで幻想的でした。
4
≪大室山火口≫
2016年10月02日 10:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪大室山火口≫
2
≪大室山東斜面≫
火口より山頂に戻て、大室山東麓の廃林道に向かって下っています。
此処も道もマーキングテープも無いので適当に進みます。
2016年10月02日 11:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪大室山東斜面≫
火口より山頂に戻て、大室山東麓の廃林道に向かって下っています。
此処も道もマーキングテープも無いので適当に進みます。
≪廃林道≫
大室山東麓の廃林道に合流しました。
次は神座風穴に向かいます。
2016年10月02日 11:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪廃林道≫
大室山東麓の廃林道に合流しました。
次は神座風穴に向かいます。
≪神座風穴≫
此処はコウモリの巣だと記憶しているので、覗くのが怖いです.....
なので、遠くから撮影します。
2016年10月02日 11:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪神座風穴≫
此処はコウモリの巣だと記憶しているので、覗くのが怖いです.....
なので、遠くから撮影します。
≪神座風穴≫
2016年10月02日 11:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪神座風穴≫
≪廃林道≫
周辺には、他にも風穴が有りましたが、残りはパスします。
(朝から青木ヶ原樹海を一人で歩き、そろそろ人恋しいので、駐車場に戻ります.....)
2016年10月02日 11:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪廃林道≫
周辺には、他にも風穴が有りましたが、残りはパスします。
(朝から青木ヶ原樹海を一人で歩き、そろそろ人恋しいので、駐車場に戻ります.....)
1
≪ブナ広場≫
廃林道でブナ広場まで戻り、精進湖口登山道に進みます。
2016年10月02日 08:18撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪ブナ広場≫
廃林道でブナ広場まで戻り、精進湖口登山道に進みます。
2
≪お疲れ様です≫
入口のゲートまで戻ってきました。
霧の為、富士山は見えませんでしたが、森の中は幻想的な雰囲気で良い山歩きができました。
2016年10月02日 12:11撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
≪お疲れ様です≫
入口のゲートまで戻ってきました。
霧の為、富士山は見えませんでしたが、森の中は幻想的な雰囲気で良い山歩きができました。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ