ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972712 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

石鎚山 土小屋からは素敵なトレッキングロード

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー yama-neko-3, その他メンバー1人
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土小屋まで車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
59分
合計
5時間22分
S土小屋10:1911:24東稜分岐11:31休憩11:3812:06二の鎖下12:0812:41三ノ鎖(下)12:4312:51石鎚山・弥山13:2713:39三ノ鎖(下)13:4013:43二ノ森・面河渓方面分岐13:4413:52二の鎖下13:5314:27東稜分岐14:52休憩地(第2のベンチ)15:0115:41土小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とてもとても良く整備されていたトレッキングロードでした。ただし、丸太で作られた階段や道は雨が降ると滑り易く、注意が必要です。
二の鎖のみチャレンジしましたが、こちらも雨が降ると石が滑り易くなり要注意です。
その他周辺情報帰りに面河渓谷に立ち寄りましたが、水量が多く石灰石の河床がとても美しく、次回はここから登れると良いなあと思いました。とても良いところでした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

雨が降り出した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り出した
こんな感じのアップダウンが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのアップダウンが続きます。
変わったシダ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わったシダ
こんなところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところ
上から見たところ。この先に細い鎖場があるなんて知らなかった私。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見たところ。この先に細い鎖場があるなんて知らなかった私。
もっと上にちゃんとした鳥居がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと上にちゃんとした鳥居がありました。
下りです。意外にこの鉄の階段が滑り易い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りです。意外にこの鉄の階段が滑り易い。
左側通行。右に手すりが無いのは、右に寄りかからないようにするためなのだそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側通行。右に手すりが無いのは、右に寄りかからないようにするためなのだそう。
下が見えて、一寸高度感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下が見えて、一寸高度感があります。
間違って右に行くと、また鎖場になります。ここは左で下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違って右に行くと、また鎖場になります。ここは左で下ります。
まっすぐ行くと土小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ行くと土小屋
行きでは気づかなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きでは気づかなかった
視界が良くなった。面河渓谷方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が良くなった。面河渓谷方面
こんな素晴らしいトレッキングロードです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな素晴らしいトレッキングロードです!
西条の方面は霧がかる。これは、瀬戸内海の蒸気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西条の方面は霧がかる。これは、瀬戸内海の蒸気
面河(おんが)渓谷。和めるところです。
昔、松山の小学生はこの直ぐそばにある国民宿舎に泊まってここから石鎚山に登ったのだそうです。コースレコード五時間半(登りだけで)。恐るべし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河(おんが)渓谷。和めるところです。
昔、松山の小学生はこの直ぐそばにある国民宿舎に泊まってここから石鎚山に登ったのだそうです。コースレコード五時間半(登りだけで)。恐るべし。
おまけ。尾道の石鎚山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。尾道の石鎚山

感想/記録

石鎚山に行ってきました。
最初は表参道に行く予定でしたが、四国の知人が土小屋から行く方が楽だというので、そちらのコースを選びました。
土小屋からのコースは尾根伝いでとても整備されていて、山登りと言うよりは素晴らしいトレッキングロードでした。とても歩きやすいですし、霧が晴れたときは眺望が素晴らしい。今回は残念ながら霧であまりよく見えませんでしたが、次回はもっと視界の良いときに行きたいと思います。
二の鎖はハードでした。三点確保も出来ない場所があったり、確保しようとした岩が滑り易くなっていたりして難儀しました。トライアングルの形の所に足をかけ、また、大きな輪になっているところに足をかけ、なんとか登ることが出来ました。
山頂からは天狗岳が一瞬だけ見えましたが、跡は霧の中。石鎚山には3度登れという話もあるようですので、次回は天狗岳を目指し、その次は表参道の他の鎖にチャレンジしたいと思います。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 紅葉 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ