ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972780 全員に公開 ハイキング奥武蔵

日向山・丸山(芦ヶ久保〜正丸)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー shokunpapa
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)
芦ヶ久保まで西武鉄道
(帰り)
正丸から西武鉄道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
46分
合計
6時間23分
S芦ヶ久保駅09:3610:38日向山10:4512:14丸山12:4413:07大野峠13:46七曲り峠14:00牛立久保14:21虚空蔵峠14:3014:51サッキョ峠15:14旧正丸峠15:59正丸駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■所要時間:6時間23分
■歩行時間:353分(小休止を含む、昼食休憩含まず。)標準CT(415分)の0.85倍。
■距離:14.33km
■累積標高差:+1120m,-1130m
■行程量:28.66+22.4+11.3=62.36P(31.18EK)(★★★)
■ラップタイム:5.66分/P (マイペース登高能力:397m/h、ランク掘法壁現CT:6.65分/P、+338m/h)
■エネルギー定数:353*0.03+1.12*10+1.13*0.6+14.33*0.3=26.767(ルート定数:415*0.03+......=28.627)
■山のグレード:3A(大野峠〜七曲り峠の一部区間はB)
■消費カロリー:26.767*(79+(7.2+5.6)/2)=2,286kcal
※各指標の説明を、プロフィールの欄に書いています。
コース状況/
危険箇所等
■丸山までの登りで、滑りやすい石の区間がありました。
■大野峠と七曲り峠の間の稜線に、岩稜が露出した区間があります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

9:34 芦ヶ久保駅で電車を降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:34 芦ヶ久保駅で電車を降りました。
1
9:36 芦ヶ久保駅を出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:36 芦ヶ久保駅を出発します。
1
9:55 舗装された道から山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:55 舗装された道から山道に入ります。
1
9:58 滑り台がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:58 滑り台がありました。
1
10:00 滑り台の上までやってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00 滑り台の上までやってきました。
2
10:05 この先は山の花道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 この先は山の花道になります。
1
10:13 キウイ畑の下をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 キウイ畑の下をくぐります。
2
10:19 武甲山が良く見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:19 武甲山が良く見えます。
6
10:25 車道を横切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25 車道を横切ります。
1
10:31 稜線に出ました。これから日向山の山頂に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:31 稜線に出ました。これから日向山の山頂に向かいます。
1
10:33 階段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33 階段を登ります。
1
10:38 日向山の山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:38 日向山の山頂に到着
2
二子山、その右奥は武川山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山、その右奥は武川山。
4
伊豆ヶ岳が頭だけ出しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳が頭だけ出しています。
4
11:02 丸山への登り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:02 丸山への登り口
11:23 稜線の道に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:23 稜線の道に合流
1
11:53 丸山の手前のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53 丸山の手前のピーク
1
11:58 丸山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:58 丸山が見えてきました。
1
12:02 鞍部に下りました。ここから登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:02 鞍部に下りました。ここから登り返し。
1
12:14 丸山の山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:14 丸山の山頂に到着
1
景色が霞んできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が霞んできました。
山頂で昼食休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で昼食休憩
3
山頂にある展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある展望台
4
12:50 丸山から下山しています。丸山のもう一つのピークに建っている電波塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:50 丸山から下山しています。丸山のもう一つのピークに建っている電波塔。
1
12:59 関東ふれあいの道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59 関東ふれあいの道に合流。
2
13:01 パラグライダーの飛び立つ場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:01 パラグライダーの飛び立つ場所
1
遠くに飛んでいるのが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに飛んでいるのが見えます。
4
13:07 大野峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:07 大野峠に到着
1
13:07 舗装された林道を歩かずに、林の中の道をたどります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:07 舗装された林道を歩かずに、林の中の道をたどります。
1
13:17 一旦林道に出て、また山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17 一旦林道に出て、また山道に入ります。
13:29 岩の多い稜線を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:29 岩の多い稜線を通過
2
13:38 小さいピークへの登りもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38 小さいピークへの登りもあります。
1
13:46 七曲り峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46 七曲り峠
1
13:46 また山道を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46 また山道を上がります。
14:00 牛立久保.右折して虚空蔵峠の方向に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 牛立久保.右折して虚空蔵峠の方向に進みます。
2
14:05 谷の中のなだらかな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05 谷の中のなだらかな道
14:21 虚空蔵峠。東屋があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:21 虚空蔵峠。東屋があります。
14:50 大きなコナラの木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:50 大きなコナラの木
2
14:51 サッキョ峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:51 サッキョ峠
1
14:51 この先、急な登り坂になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:51 この先、急な登り坂になります。
1
15:14 ピークを越えて、旧正丸峠に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:14 ピークを越えて、旧正丸峠に下りてきました。
1
15:28 旧峠道を正丸側に下りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:28 旧峠道を正丸側に下りていきます。
1
15:29 不法投棄された家電製品。最近のもののようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:29 不法投棄された家電製品。最近のもののようです。
2
15:30 道路から谷沿いの道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30 道路から谷沿いの道に入ります。
15:37 土砂崩れの痕
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:37 土砂崩れの痕
1
15:40 谷を下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:40 谷を下っていきます。
15:48 集落に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48 集落に出ました。
1
15:51 きれいな花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:51 きれいな花が咲いています。
1
ハギでしょうか、シュカイドウでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハギでしょうか、シュカイドウでしょうか
1
15:52 集落内の神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:52 集落内の神社
1
15:52 神社の石段下に生えていたコスモス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:52 神社の石段下に生えていたコスモス。
2
15:54 国道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:54 国道に出ました。
15:57 正丸駅に向かう橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:57 正丸駅に向かう橋。
15:59 正丸駅に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:59 正丸駅に到着
3

感想/記録

◆今回のコースになった経緯
 元の計画では、芦ヶ久保駅を出発して、日向山、丸山に登頂した後は、稜線伝いに関八州見晴台を経て顔振峠まで歩いて、吾野駅に下山するロングコースを予定していました。尾根伝いに歩くと結構アップダウンがあり、歩行時間を計算すると日もどっぷり暮れてからの下山になる計画だったため、適宜、巻道になっている林道を通って時間短縮するつもりでした。
 ところが、日曜日の朝は完全に寝坊をしてしまい、予定より1時間遅い出発となったため、当初の計画はあえなくキャンセルし、ヤマレコで作成して家族に提出した計画は変えないまま、家に置いて出かけているコース入りの紙の地図の赤線だけを、途中から分かれて正丸駅に下山するように引き直して、家族に渡して出かけました。

◆久しぶりの良い天気
 午前中は、久しぶりに青空がのぞきました。日向山への登山道沿いには「山の花道」と呼ばれている区間があり、いろいろな種類の花を楽しめました。日向山の山頂からは武甲山が良く見えました。日が当たって暑いぐらいで、1枚脱いで半袖になって歩きました。

◆丸山
 丸山の山頂でお昼にしました。山頂には、展望台もあり、20人ぐらいの人でにぎわっていました。外国人の方々もいらっしゃいました。ただ、雲が出だして眺望は今一でした。

◆大野峠、七曲り峠、牛立久保
 丸山を出発した後は、大野峠の手前で関東ふれあいの道に合流し、左に車道を見ながら稜線を歩きました。稜線沿いに岩の出ている場所があり、落ちたら怖い所でした。猟銃を担いでいるおじさんにも会いました。

◆牛立久保、虚空蔵峠、旧正丸峠
 牛立久保の分岐で、当初予定のコースからはずれ、正丸駅に向かうコースに入りました。虚空蔵峠からはアップダウンのある稜線になりました。2つめのピークまでは巻道がありましたが、3つめのピークへは急坂を登りました。
 旧正丸峠まで来て、15時を回っていたので、その先の稜線には進まずに、旧峠道を下りました。

◆最後に
 ちょうど4時前に正丸駅に到着しました。今回は、あまり無理をせずに歩くことができました。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 林道 東屋 ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ