ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972822 全員に公開 ハイキング関東

笹子雁ヶ腹摺山(笹子駅〜景徳院)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー azkuma, その他メンバー3人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
笹子駅→富士急山梨バス→新中橋バス停 ※IC使えます

【復路】
景徳院バス停→市営バス縦断線300円→やまと天目山温泉 ※現金のみ
やまと天目山温泉→市営バス縦断線300円→甲斐大和駅 ※現金のみ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1時間5分
合計
6時間59分
S新中橋バス停09:1810:54標高1188m地点10:5611:25笹子雁ヶ腹摺山11:5913:05米沢山(ヤダイロ)13:1713:51トクモリ13:5414:18お坊山14:2614:59大鹿峠15:0516:17景徳院入口バス停16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険箇所なし。
米沢山の手前の鎖場4つのうち、一番上の鎖を降っているときに落石を起こしている人がいました。
その他周辺情報【温泉】
やまと天目山温泉 510円/3時間

【甲斐大和駅から近い食堂】
_蹇覆澆笋咫法掴多系
△△泙痢鎮羃

写真

笹子駅。快晴です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅。快晴です。
登山口。排水溝のフタの上を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。排水溝のフタの上を歩きます。
登山口。排水溝のフタの上を歩いて階段を登ると左手に。この後、少し道迷い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。排水溝のフタの上を歩いて階段を登ると左手に。この後、少し道迷い。
きのこもたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこもたくさん。
1
右が鶴ヶ鳥屋山。左奥は道志の山だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が鶴ヶ鳥屋山。左奥は道志の山だと思います。
笹子雁ヶ腹摺山山頂。これで雁ヶ腹摺山シリーズすべて歩けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ腹摺山山頂。これで雁ヶ腹摺山シリーズすべて歩けました。
1
米沢山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米沢山山頂。
1
途中で見晴らしのきくところ。歩いてきた山々が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見晴らしのきくところ。歩いてきた山々が見えます。
お坊山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山山頂。
1
大鹿峠。ここから最後の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿峠。ここから最後の登り。
氷川神社。立派な社でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷川神社。立派な社でした。
鹿除けのゲートを通って景徳院へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除けのゲートを通って景徳院へ。
「民家の間を通る」少し気がひけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「民家の間を通る」少し気がひけます。
景徳院入口バス停。おつかれさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院入口バス停。おつかれさまでした。

感想/記録
by azkuma

本当は川キャンプの予定でしたが、急きょ予定が無くなりました。
曇り予報なので展望があまり関係ないところにしようと笹子へ。

登山口からしばらく沢沿いを登りますが、間違って作業道に入ってしまいました。
5分くらい迷いましたが、なんとか登山道へ復帰。
迷っていた道は、GPSで一部飛び出ているところです。
登山道は鋭角に右手に折れて、沢の東側にある鉄塔の脇へ上がっていく道でした。

予報に反してお昼まで快晴が続き、少しの展望も楽しめました。

米沢山の手前の鎖場は、足がかりがたくさんあるので、登るには大丈夫でした。
高所恐怖症気味ですが、岩場の幅も広かったので怖い感じはありませんでした。
4つめの鎖場は、右手にまき道があったので登らずに済みました。

その後は細かいアップダウンの繰り返し。
展望もほぼなく、雰囲気が奥武蔵の低山と似ている気がしました。

思ったより暑く、ハエも多かったです。
水は1リットル近く飲んだのに、下山後まだノドが乾いていました。
まだまだ熱中症に気をつけなくちゃです。

ザック重量 7kg
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 鎖場 GPS 道迷い 熱中症 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ