ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972910 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

大混雑の至仏山(山の鼻〜至仏山)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー yamachan7, その他メンバー1人
天候曇り(霧雨)・微風
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
尾瀬戸倉第一駐車場(1000円/日)
乗合タクシー(尾瀬戸倉〜鳩待峠・片道930円)

乗合タクシーは非常に丁寧な運転で乗り心地良かったです。行きも帰りも短時間ながら眠ることができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
50分
合計
6時間0分
S鳩待峠06:1506:55山ノ鼻07:25逆さ燧ベンチ07:3507:55山ノ鼻09:35高天原ベンチ10:1010:30至仏山10:3511:10小至仏山12:15鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
団体さんが多く、至るところで渋滞が発生。
ペースを保って登ることができませんでした。
コース状況/
危険箇所等
蛇紋岩がとにかく滑る。転倒注意。
その他周辺情報尾瀬戸倉温泉かもしか村(500円)
露天風呂改装中?内風呂のみでした。
一部循環ですが、塩素は投入せず紫外線殺菌というこだわり。
黒い湯の花も舞う素晴らしいお湯。気持ちよく入浴出来ます。
ボディソープはありますが、シャンプーは無いので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠に到着。
バス・タクシー乗り場はここより下の駐車場。
ここまでバス・タクシーは入らなくなったんですね。
2016年10月02日 06:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠に到着。
バス・タクシー乗り場はここより下の駐車場。
ここまでバス・タクシーは入らなくなったんですね。
紅葉はイマイチ。
2016年10月02日 06:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はイマイチ。
山の鼻。
2016年10月02日 06:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻。
まずは尾瀬ケ原散策。
2016年10月02日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは尾瀬ケ原散策。
1
燧ヶ岳はガスガス。
2016年10月02日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳はガスガス。
ここで晴れる事を祈りながらしばし時間を潰す。
2016年10月02日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで晴れる事を祈りながらしばし時間を潰す。
それでは至仏山へ。山の鼻方面に戻ります。
2016年10月02日 07:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは至仏山へ。山の鼻方面に戻ります。
1
ヒツジグサの紅葉
2016年10月02日 07:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒツジグサの紅葉
4
至仏山登山口
2016年10月02日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山登山口
多くの登山者が至仏山への樹林帯に吸い込まれていく。
2016年10月02日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの登山者が至仏山への樹林帯に吸い込まれていく。
1
よく整備されて登りやすいですが、急な階段からスタートです。
しばらくこんな登りが続きます。
2016年10月02日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されて登りやすいですが、急な階段からスタートです。
しばらくこんな登りが続きます。
眺望が開けた中腹は鮮やかに色づいていました。
2016年10月02日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望が開けた中腹は鮮やかに色づいていました。
尾瀬ヶ原
2016年10月02日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原
岩場は滑るので慎重に
2016年10月02日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は滑るので慎重に
絶景ベンチもガスガスで眺望はイマイチ。
2016年10月02日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景ベンチもガスガスで眺望はイマイチ。
1
高天原ベンチでゆっくり昼食休憩。晴れ間も出てくるようになってきました。
2016年10月02日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原ベンチでゆっくり昼食休憩。晴れ間も出てくるようになってきました。
それでは、山頂に向けて再出発!
この時は知る由もありませんが、山頂は激混みなので、ここで休憩して大正解でした。
2016年10月02日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、山頂に向けて再出発!
この時は知る由もありませんが、山頂は激混みなので、ここで休憩して大正解でした。
到着!
2016年10月02日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
1
眺望は利かず、ゆっくりすることも出来ず、すぐに下山開始。
2016年10月02日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は利かず、ゆっくりすることも出来ず、すぐに下山開始。
1
短い時間でしたが晴れ間が出て雲海が広がりました。
2016年10月02日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い時間でしたが晴れ間が出て雲海が広がりました。
1
時々、晴れ間が出ます。
至仏山頂方面。
2016年10月02日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、晴れ間が出ます。
至仏山頂方面。
2
小至仏への登りの途中で至仏山方面を振り返って。
2016年10月02日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏への登りの途中で至仏山方面を振り返って。
1
小至仏から鳩待峠方面。
2016年10月02日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏から鳩待峠方面。
尾瀬ヶ原、燧ヶ岳。
少し、ガスが取れてきましたが、まだまだ分厚い雲に覆われています。
2016年10月02日 11:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原、燧ヶ岳。
少し、ガスが取れてきましたが、まだまだ分厚い雲に覆われています。
2
鳩待峠に戻ってきました。
2016年10月02日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠に戻ってきました。
次回、12:45発という表示がありましたが、これはバスの話。
乗合タクシーは人が集まり次第順次出発なので、ここで待機する必要は全くありません。気付かずに待っている人が結構いたように思います。
2016年10月02日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回、12:45発という表示がありましたが、これはバスの話。
乗合タクシーは人が集まり次第順次出発なので、ここで待機する必要は全くありません。気付かずに待っている人が結構いたように思います。
2
撮影機材:

感想/記録

晴れるという予報を見て至仏山に向かいましたが、結果はイマイチ。
ただ、尾瀬は晴れていなくても散策が楽しめるのが良いところですね。
極僅かに霧雨のようなものは降っていましたが、レインウェアを着るほどではありませんでした。

今回の山の鼻から至仏山に登るルートは山登りを始めた頃以来の7年ぶりでしたが、自身の体力の向上を実感出来ました。あの頃はヘロヘロで登ってたんだよなー。
同伴の山仲間は今回が初めての尾瀬。
天気・眺望は今一つでしたがとても気に入ったとのことで一安心。

しかし、紅葉の時季の至仏山は本当に混みますね。狭い登山道に複数の団体さんが次から次へと…すれ違いも一苦労の大変な状況です。
山頂も何人いるのか分からないくらいの大混雑。

やはり静かな山・コースが好きだと改めて思いました。
訪問者数:668人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ