ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972937 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳と間ノ岳

日程 2016年09月29日(木) 〜 2016年09月30日(金)
メンバー anzzz, その他メンバー4人
天候一日目:雨
二日目:晴天
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
芦安まで自家用車。
芦安から広河原まで乗り合いタクシー。
帰りはバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
45分
合計
5時間15分
S広河原・吊り橋分岐06:4506:50広河原山荘09:00大樺沢二俣09:1511:30小太郎尾根分岐12:0012:00北岳肩ノ小屋
2日目
山行
7時間30分
休憩
2時間10分
合計
9時間40分
北岳肩ノ小屋06:0006:30北岳07:0008:00北岳山荘08:2009:00中白根山09:50間ノ岳10:2011:00中白根山11:20北岳山荘12:0013:10八本歯のコル14:10大樺沢二俣14:2015:30広河原山荘15:40広河原・吊り橋分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSはないのでだいたいの時間です。
コース状況/
危険箇所等
下山は八本歯のコルからでしたが、
北岳山荘から八本歯のコルの丸太の階段は注意して降りる必要があります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

広河原着きましたが、予想以上の雨。
一日目は写真撮れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原着きましたが、予想以上の雨。
一日目は写真撮れませんでした。
二日目。肩の小屋からの朝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。肩の小屋からの朝。
富士と雲海と朝日。
すごい感動しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士と雲海と朝日。
すごい感動しました。
仙丈ケ岳と中央アルプス(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳と中央アルプス(?)
肩の小屋
お世話になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋
お世話になりました
北岳山頂と間ノ岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂と間ノ岳を目指します。
すごいいい天気!
初日頑張ったかいがありました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいいい天気!
初日頑張ったかいがありました!
1
富士山がとても綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がとても綺麗でした。
オベリスクまでくっきり見えます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクまでくっきり見えます!
間ノ岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳を目指します。
途中でも3000m越え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でも3000m越え
登頂!!
第二位と第三位を制覇!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!!
第二位と第三位を制覇!!
1
天気も良くて、ずっといたいですが、
時間もないので下山開始します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良くて、ずっといたいですが、
時間もないので下山開始します。
広河原からの北岳
下山は最終バスまでの時間がなくて、写真撮る余裕はなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原からの北岳
下山は最終バスまでの時間がなくて、写真撮る余裕はなかったです。

感想/記録
by anzzz

一日目:
前日の天気予報では雨は小雨程度だというので、決行しました。
しかし、広河原に着いてから雨は強さを増すばかり…
景色も何も見えず、ただひたすら登りました。
当初の計画では北岳山荘で泊まる予定でしたが、雨が強いので予定を変更し、
肩の小屋に泊まることにしました。

二日目:
朝からとてもいい天気!
初日頑張って登ってきたかいがありました。
日の出と富士山という感動的な景色は忘れられません。
ただ、肩の小屋に泊まったため当初の計画より2時間も遅れている計算でしたので、
最終バスに乗るために、下山はかなり急ぎました。

あと、二日目の昼食は北岳山荘で食べたのですが、
たまたま他に客もいなくて、山荘の食堂を使わせて頂きました。
持ち込みの食料も食べても平気でしたし、とても助かりました。
ありがとうございました。
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 コル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ