ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973032 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

染まりはじめの磐梯山

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー aikibeeer
天候ほぼ晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
1時間18分
合計
5時間50分
S裏磐梯スキー場07:2608:16火口原分岐08:1909:19三合目分岐09:2209:37弘法清水09:4409:58磐梯山10:1810:32弘法清水11:0011:51裏磐梯スキー場分岐12:0512:34銅沼12:3713:16裏磐梯スキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は、来週の鹿島槍・五竜岳に向けたトレーニングを兼ねて、カミさん未登頂の磐梯山に来ている。
昨日裏磐梯のいつも使わせてもらっている宿に素泊まりして、いま0705。当初予定より1時間遅れている。
ただ、当初は桧原湖沿いの駐車場に停める予定だったのが、昨日地図を見ていたら、スキー場の駐車場まで車で行けると分かって、いまそこに来ているので、計画に対してはだいたいチャラになった。
2016年10月02日 07:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、来週の鹿島槍・五竜岳に向けたトレーニングを兼ねて、カミさん未登頂の磐梯山に来ている。
昨日裏磐梯のいつも使わせてもらっている宿に素泊まりして、いま0705。当初予定より1時間遅れている。
ただ、当初は桧原湖沿いの駐車場に停める予定だったのが、昨日地図を見ていたら、スキー場の駐車場まで車で行けると分かって、いまそこに来ているので、計画に対してはだいたいチャラになった。
登山届けを書く。
今回、たかだか6h程度の登山なので、私はサブザック使うことにして、ザックを買い換えたいカミさんに、私のザックを試しに背負わせている。
私はいつもと勝手が違うせいか、サブザックで十分な山となめているせいか、おにぎりとタオルを車に忘れ、それぞれ2回車まで戻っている。
2016年10月02日 07:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届けを書く。
今回、たかだか6h程度の登山なので、私はサブザック使うことにして、ザックを買い換えたいカミさんに、私のザックを試しに背負わせている。
私はいつもと勝手が違うせいか、サブザックで十分な山となめているせいか、おにぎりとタオルを車に忘れ、それぞれ2回車まで戻っている。
なので、なんやかやで登山開始は0730くらい。
これはスキー場施設。
2016年10月02日 07:27撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので、なんやかやで登山開始は0730くらい。
これはスキー場施設。
ススキ林のスキー場をテクテク登っていく。
トレーニングというのもあって、最短ルートの八方台(私は前回ここからのぼった)ではなく、裏磐梯登山口から入ることにしている。
人気は少ない。
2016年10月02日 07:32撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキ林のスキー場をテクテク登っていく。
トレーニングというのもあって、最短ルートの八方台(私は前回ここからのぼった)ではなく、裏磐梯登山口から入ることにしている。
人気は少ない。
やがて本体らしきものが見えてきた。
2016年10月02日 07:49撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて本体らしきものが見えてきた。
ここが分岐と気づかず写真を撮っていた。
今見ると、右に行くと中ノ湯跡に行けるようだ。
我々は噴火口側を行くつもりなので、何も考えずに左に歩を進めた。
2016年10月02日 07:51撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが分岐と気づかず写真を撮っていた。
今見ると、右に行くと中ノ湯跡に行けるようだ。
我々は噴火口側を行くつもりなので、何も考えずに左に歩を進めた。
何やら沼が出て来た。
2016年10月02日 08:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やら沼が出て来た。
じめじめしているからか、キノコがあちこちに。
あと、蚊もいる。
2016年10月02日 08:02撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じめじめしているからか、キノコがあちこちに。
あと、蚊もいる。
かわいらしい、鈴状のお花。
2016年10月02日 08:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしい、鈴状のお花。
そして目の前に、噴火で作られた絶壁がお目見え。
2016年10月02日 08:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして目の前に、噴火で作られた絶壁がお目見え。
2
雨が降ると川になるのかも知れない。
植生もちょっと違う、ウエスタンな景色。
2016年10月02日 08:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ると川になるのかも知れない。
植生もちょっと違う、ウエスタンな景色。
面白い景色。行ったことのある山で似てるのは、ちょっと思いつかない。阿蘇山とも違って荒々しい。
2016年10月02日 08:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い景色。行ったことのある山で似てるのは、ちょっと思いつかない。阿蘇山とも違って荒々しい。
また植生が変わって、白樺の登りになる。
2016年10月02日 08:34撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また植生が変わって、白樺の登りになる。
やがて急坂になった。
昭文社の地図の破線ルートを歩いていると思われるが、∩状の手すりがつけられていて、手が使えるので斜度の割に登りやすい。
2016年10月02日 08:45撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて急坂になった。
昭文社の地図の破線ルートを歩いていると思われるが、∩状の手すりがつけられていて、手が使えるので斜度の割に登りやすい。
何やら赤い実。
2016年10月02日 08:55撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やら赤い実。
振り返ると、中央付近に銅沼(あかぬま)と、奧には飯豊山が見える。
2016年10月02日 08:58撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、中央付近に銅沼(あかぬま)と、奧には飯豊山が見える。
1
右手には西吾妻が。
2016年10月02日 08:58撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には西吾妻が。
2
稜線が近くなってきた。
煙状の雲は、動きが速い。標高は比べものにならないが、エベレストで発生していた雲を思い出した。水蒸気を含んだ風が山頂に当たって、なんらかの物理現象で雲を生産しているとみた。
2016年10月02日 09:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が近くなってきた。
煙状の雲は、動きが速い。標高は比べものにならないが、エベレストで発生していた雲を思い出した。水蒸気を含んだ風が山頂に当たって、なんらかの物理現象で雲を生産しているとみた。
これは櫛ヶ峰。
地図にルートは無いが、藪も無いし行けそう。
拡大したら見えると思うが、実際稜線に人影があった。
2016年10月02日 09:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは櫛ヶ峰。
地図にルートは無いが、藪も無いし行けそう。
拡大したら見えると思うが、実際稜線に人影があった。
2
0910、稜線の分岐着。
コースタイムより30分ほど速く歩いている。
前回の白神岳のストレスもあって、ペースを速めにしているのかもしれない。
この手前でちょっと疲れて小休止したが、しんどい感じは無い。
2016年10月02日 09:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0910、稜線の分岐着。
コースタイムより30分ほど速く歩いている。
前回の白神岳のストレスもあって、ペースを速めにしているのかもしれない。
この手前でちょっと疲れて小休止したが、しんどい感じは無い。
1
頂上方向。
晴れていて、風も適度で、何と言うか目が覚めた。
気持ちよさそうな登り。これは、このコース選んだ事による醍醐味で、来て良かった。Oさんに声かければ良かった、と、いま思う。
2016年10月02日 09:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上方向。
晴れていて、風も適度で、何と言うか目が覚めた。
気持ちよさそうな登り。これは、このコース選んだ事による醍醐味で、来て良かった。Oさんに声かければ良かった、と、いま思う。
3
明治の噴火は、マグマではなく、水蒸気爆発だ、と、下りの案内には書かれていた。
その結果どうなるのかは分からないが、なにか大量なものが、右に流れたことはわかる。
2016年10月02日 09:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治の噴火は、マグマではなく、水蒸気爆発だ、と、下りの案内には書かれていた。
その結果どうなるのかは分からないが、なにか大量なものが、右に流れたことはわかる。
3
天気はどんどん良くなる。気持ちいい。
2016年10月02日 09:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はどんどん良くなる。気持ちいい。
3
左手には沼が。
2016年10月02日 09:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には沼が。
1
下から、ずっと象徴的に見えていた岩峰。
天狗岩?手元の地図では縮尺足りずよくわからない。
2016年10月02日 09:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から、ずっと象徴的に見えていた岩峰。
天狗岩?手元の地図では縮尺足りずよくわからない。
2
なにやら慰霊碑が。
「前面噴火口絶壁」と記されている。
2016年10月02日 09:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやら慰霊碑が。
「前面噴火口絶壁」と記されている。
1
荒々しい。
2016年10月02日 09:22撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい。
1
シンボルが、近づくとチョキになってきた。
急にショボく見えてきた。シンボル近づきすぎ注意。
2016年10月02日 09:27撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボルが、近づくとチョキになってきた。
急にショボく見えてきた。シンボル近づきすぎ注意。
水音を左手に聞きながら登っていくと、
2016年10月02日 09:27撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水音を左手に聞きながら登っていくと、
水場があった。
飲むとウマイ。
2016年10月02日 09:29撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場があった。
飲むとウマイ。
1
シンボルと紅葉。
2016年10月02日 09:34撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボルと紅葉。
1
0940、弘法清水小屋。
2016年10月02日 09:40撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0940、弘法清水小屋。
櫛ヶ峰と、奧に西吾妻、そしてクラゲ状の雲。
2016年10月02日 09:40撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰と、奧に西吾妻、そしてクラゲ状の雲。
弘法清水。
うまい。ペットボトルの水全部捨てて汲み直し。
2016年10月02日 09:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水。
うまい。ペットボトルの水全部捨てて汲み直し。
さて、山頂に向かいます。
2016年10月02日 09:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂に向かいます。
そこそこしんどい所もある。
が、岩が湿っていて危なっかしいだけで、それほどハードではない。
2016年10月02日 09:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこしんどい所もある。
が、岩が湿っていて危なっかしいだけで、それほどハードではない。
紅葉が始まっている。キレイだ。
2016年10月02日 09:49撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっている。キレイだ。
1
すこし開けた箇所。
怖さは無い。
2016年10月02日 09:55撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし開けた箇所。
怖さは無い。
あとちょっとか。良い感じに色づき始めている。
2016年10月02日 09:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとか。良い感じに色づき始めている。
だいたいついた。
2016年10月02日 10:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたいついた。
1006、山頂着。
2016年10月02日 10:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1006、山頂着。
3
飯豊山方面。
左のスキー場のどれかが猫魔か。
2016年10月02日 10:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山方面。
左のスキー場のどれかが猫魔か。
桧原湖方面。
桧原湖の重心真上に朝日連峰、青い兄ちゃんの背中から垂線引いたあたりに月山が見えている。
(山頂では気づかず)
2016年10月02日 10:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原湖方面。
桧原湖の重心真上に朝日連峰、青い兄ちゃんの背中から垂線引いたあたりに月山が見えている。
(山頂では気づかず)
1
西吾妻方面。
これ全部吾妻山山塊。
2016年10月02日 10:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻方面。
これ全部吾妻山山塊。
2
こっちに、安達太良山見えるはずだが、雲の中。
2016年10月02日 10:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちに、安達太良山見えるはずだが、雲の中。
2
で、猪苗代湖。
2016年10月02日 10:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、猪苗代湖。
1
そして、会津の盆地。
2016年10月02日 10:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、会津の盆地。
頂上に咲いていた花。
2016年10月02日 10:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に咲いていた花。
三角点。
2016年10月02日 10:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
頂上の小屋は営業していなかった。
2016年10月02日 10:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の小屋は営業していなかった。
1015くらいか。堪能したので下ります。
2016年10月02日 10:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1015くらいか。堪能したので下ります。
1
ここはメインルートなので、すれ違いも多い。
2016年10月02日 10:24撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはメインルートなので、すれ違いも多い。
1
小屋までおりて、
2016年10月02日 10:35撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋までおりて、
私は運転できないので、ビール頂きます。持って来たおにぎりもここで頂く。
ところてんウマイ。
このあと、キュウリの漬け物まで頂いた。うまかった。
2016年10月02日 10:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は運転できないので、ビール頂きます。持って来たおにぎりもここで頂く。
ところてんウマイ。
このあと、キュウリの漬け物まで頂いた。うまかった。
2
いろいろ堪能して下ります。
2016年10月02日 11:05撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろ堪能して下ります。
1
「お花畑」通過中。
2016年10月02日 11:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「お花畑」通過中。
1
銅沼と桧原湖の色の違いがよく分かる。
2016年10月02日 11:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼と桧原湖の色の違いがよく分かる。
頂上方面。
良い感じに染まり始めている。
2016年10月02日 11:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上方面。
良い感じに染まり始めている。
2
やはり紅葉には青空だな。
2016年10月02日 11:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり紅葉には青空だな。
1
どんどこ下ります。
2016年10月02日 11:51撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどこ下ります。
1
この手前に、駐車場に下る分岐があるのだが、せっかくなので中ノ湯跡を見に行きます。
2016年10月02日 11:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前に、駐車場に下る分岐があるのだが、せっかくなので中ノ湯跡を見に行きます。
団体さんで賑わっている。
2016年10月02日 11:58撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんで賑わっている。
1
ポコポコ沸く、泥湯。
カミさんはしばらく手を浸けていたのだそう。
家に帰って風呂に入って24時過ぎて何か塗り込んだ後でも、まだその手が硫黄臭かった。かなり御利益ありそう。
2016年10月02日 11:59撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポコポコ沸く、泥湯。
カミさんはしばらく手を浸けていたのだそう。
家に帰って風呂に入って24時過ぎて何か塗り込んだ後でも、まだその手が硫黄臭かった。かなり御利益ありそう。
廃墟跡。
2016年10月02日 12:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟跡。
そこから見上げた磐梯山。
2016年10月02日 12:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから見上げた磐梯山。
分岐まで戻って下り始め。
道はメインストリートに比べると荒れている。
2016年10月02日 12:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って下り始め。
道はメインストリートに比べると荒れている。
左手には、鉱物を含んでいるのだろう、茶色い沢が。
2016年10月02日 12:16撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には、鉱物を含んでいるのだろう、茶色い沢が。
平坦な歩きに飽きてきたとき、沼が見えた。
2016年10月02日 12:33撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な歩きに飽きてきたとき、沼が見えた。
銅沼。ここは沼見スポットのようだ。
案内板も立っていた。
なかなか良い絵をGet。
2016年10月02日 12:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼。ここは沼見スポットのようだ。
案内板も立っていた。
なかなか良い絵をGet。
6
もとのスキー場に戻る。
2016年10月02日 12:55撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もとのスキー場に戻る。
登山終了は1315くらいだったかな。
これは、高速入り口付近まで降りて来て、喜多方ラーメンの店の駐車場から。表磐梯は平和。
このあとは、軽い渋滞ありましたが、ほぼほぼ予想の範囲で家に帰りました。お疲れさまでした。
2016年10月02日 14:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山終了は1315くらいだったかな。
これは、高速入り口付近まで降りて来て、喜多方ラーメンの店の駐車場から。表磐梯は平和。
このあとは、軽い渋滞ありましたが、ほぼほぼ予想の範囲で家に帰りました。お疲れさまでした。
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ