ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973040 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

神威岳

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー Yoshi3456
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道235号線荻伏から信号機左折。ここから約36Kmで神威山荘このうちダートは20kmほどで普通車でも問題なし。コンビニは荻伏左折後間もなくセイコーマートあり、以降はコンビニはなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
40分
合計
7時間16分
S神威山荘05:1909:03神威岳09:4112:33神威山荘12:3512:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢渡渉箇所ではピンテ・ケルンを慎重に確認すれば問題なし。
急登では道を失う心配はなし。
沢(装備→靴)で向いましたが、登山靴でも飛び石でポールがあれば何とかなりそうでした。でも沢(装備→靴)で行った方が無難でしょう。
急登では上り下り共に笹を掴む2本の手をフル活用するので、ポールは必要なし。急登前に沢装備とポールはデポしましょう。
その他周辺情報みついし昆布温泉 蔵三 440円 石鹸・シャンプーあり
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スポーツ飲料:1.5l 消費1.2l 水:0.75l 消費0.5l

写真

日が明けてきたので出発です。
2016年10月02日 05:22撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が明けてきたので出発です。
旧林道(作業道)を過ぎると渡渉の開始です。
2016年10月02日 06:01撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧林道(作業道)を過ぎると渡渉の開始です。
ピンテ箇所をよく確認しながら進みます。
2016年10月02日 06:01撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンテ箇所をよく確認しながら進みます。
滝があり
2016年10月02日 06:02撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝があり
右側は岩壁が続きます。
2016年10月02日 06:39撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は岩壁が続きます。
見えにくいですが、この大きな岩の赤ペンの矢印から急登の始まりです。
2016年10月02日 07:00撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えにくいですが、この大きな岩の赤ペンの矢印から急登の始まりです。
沢装備をデポしていきます。
2016年10月02日 07:13撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢装備をデポしていきます。
急登の中少しは紅葉に癒され、休息をとります。
2016年10月02日 07:29撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の中少しは紅葉に癒され、休息をとります。
急登で木の根で滑りやすくなっているので、両手の笹をしっかりつかみながら進みます。今回初めて使用したテムレス最高です。
2016年10月02日 07:46撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登で木の根で滑りやすくなっているので、両手の笹をしっかりつかみながら進みます。今回初めて使用したテムレス最高です。
大岩があるのでふと見上げると、考えるマントヒヒ!
2016年10月02日 07:57撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩があるのでふと見上げると、考えるマントヒヒ!
2
ガスが抜け始めた
2016年10月02日 08:02撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが抜け始めた
木の生命力を感じます。
2016年10月02日 08:27撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の生命力を感じます。
もう少しで山頂
2016年10月02日 08:54撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂
たまにガスが晴れ北方方面の山並みが見え隠れします。
2016年10月02日 08:55撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにガスが晴れ北方方面の山並みが見え隠れします。
頂上到着!山頂看板いいすね
2016年10月02日 09:04撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着!山頂看板いいすね
5
有名なカム胃、こらも見たかった。
2016年10月02日 09:05撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なカム胃、こらも見たかった。
3
16016m 半分が急登かな・・・
2016年10月02日 09:05撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16016m 半分が急登かな・・・
1
南方からガスが上がってきます。
2016年10月02日 09:06撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方からガスが上がってきます。
上空はこんな感じで晴れ間が見え隠れします。すぐ暖かくなり太陽のありがたさを感じます。
2016年10月02日 09:09撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空はこんな感じで晴れ間が見え隠れします。すぐ暖かくなり太陽のありがたさを感じます。
山頂の絵も良さが増します。
2016年10月02日 09:09撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の絵も良さが増します。
5
気持ちいいす
2016年10月02日 09:14撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいす
安全下山を祈願し下山開始します。
2016年10月02日 09:46撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全下山を祈願し下山開始します。
2
名残惜しく振り向くもまたガスが
2016年10月02日 09:46撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しく振り向くもまたガスが
頂上付近は紅葉終了です。
2016年10月02日 09:54撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は紅葉終了です。
山頂のガスが抜け出してきました。
2016年10月02日 09:54撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のガスが抜け出してきました。
日高山脈北東部が見えだしました。
2016年10月02日 09:58撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈北東部が見えだしました。
何と1839峰が幻想的に姿を現してくれました。これだけでも満足♫
2016年10月02日 10:07撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と1839峰が幻想的に姿を現してくれました。これだけでも満足♫
3
この感じだと頂上からだとバッチリかな・・・と少し後ろ髪引かれるおもいで下山します。
2016年10月02日 10:07撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この感じだと頂上からだとバッチリかな・・・と少し後ろ髪引かれるおもいで下山します。
1
1839峰アップで
2016年10月02日 10:07撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1839峰アップで
2
1,000m付近は未だ少しの紅葉が見ることが出来ます。
2016年10月02日 10:34撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,000m付近は未だ少しの紅葉が見ることが出来ます。
本日5組の方とスライドしてます。
2016年10月02日 10:47撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日5組の方とスライドしてます。
ケルンを見ると安心しますね。
自分も2,3箇所積み上げてきました。
2016年10月02日 11:41撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンを見ると安心しますね。
自分も2,3箇所積み上げてきました。
1
麓の紅葉はこれからですね。
2016年10月02日 11:41撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の紅葉はこれからですね。
左がペテガリ、右が神威山荘
2016年10月02日 12:47撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左がペテガリ、右が神威山荘
分岐点から神威岳山頂がしっかり見えます。
チョット残念さを抑えて帰路へ
2016年10月02日 12:47撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から神威岳山頂がしっかり見えます。
チョット残念さを抑えて帰路へ
1
日高、当たり前ですけど牧場が続きます。
何気に馬の需要と供給が心配になります。
2016年10月02日 13:35撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高、当たり前ですけど牧場が続きます。
何気に馬の需要と供給が心配になります。

感想/記録

先週、今週と週末に歓送迎会の飲み会が続き、次の日の山行はほぼ諦めの状態でしたが、あまりにも土曜日の天気が良かったので昼頃より準備して、かねてより登りたかった神威岳へ久々にソロで出発。
神威山荘に17:40頃に到着し、車が既に4台ほどあるも車の方は山荘で宿泊してる模様。私は車で休肝日など考えずコンビニで買った焼肉弁当とビール&焼酎を飲みながら一人乾杯。夏山ガイドを読んで明日の登山のイメージトレーニングをするも直ぐに睡魔に襲われ爆睡。
朝4時に起きるも未だ暗く、ナイトハイクする根性も技量ないため明るくなるのを待って出発。
初めての沢靴とヘルメットを被り意気揚々と歩き出すも、思ったほどジャブジャブする処はなし、と言っても根性がないので巻いて登ってるだけですが(^^;
急登手前で登山靴に履き替えいざ急登へチャレンジ!
さすが日高の急登手足4本フル稼働です。間違ってポールを持ってきた人は急登前に沢装備と一緒にデポしてきましょう。ここでは、今回初デビューしたテムレスがすばらしく、笹を掴んでも滑りません。日高の山必需品と実感しました。
山頂では見たかった日高北方方面の山並みが、何度か顔を出してくれたので自分では満足の山行となりました。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/10/4 7:33
 お疲れ様でした。
何時か登ってみたい神威岳です。沢準備の言葉に、いつかは登りたい斜里岳〜の
つもりで用意していた沢靴に、自分だけ履いてもと未持参で今だ未使用です(笑)
他備品は一切ないので、今度教えてくださいませ(本格的にはしないです)。
BC初心者ですが、相棒も居らずで今季に機会ありましたら誘って貰えると嬉しい
です。宜しくお願いします。
登録日: 2013/10/2
投稿数: 30
2016/10/4 16:37
 Re: お疲れ様でした。
沢装備とは大袈裟でした。<(_ _)>
自分も今回初めて、沢靴とヘルメットを被っただけですので、スキルも何もありません(笑)
本文も沢装備を沢靴と修正しました。
BCは私たちも初心者なので無理の無いよう考えてます。タイミングが合えば宜しくです!
因みに私の相方情報ですが、ロードバイクで留萌〜登別間を2日間でを往復してます!
いい年こいて頑張ってます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ