ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973065 全員に公開 沢登り白山

別山・箱谷左俣から11時間

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー YSHR(CL), その他メンバー2人
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間10分
休憩
1時間11分
合計
11時間21分
S白水湖畔ロッジ02:4503:35白水湖末端03:4005:15箱谷出合05:2506:30箱谷左俣出合06:4509:44別山10:0011:18南竜ヶ馬場野営場11:18南竜山荘11:3012:38平瀬道・展望歩道分岐12:4513:14大倉山避難小屋13:2014:06平瀬道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2.45 1250m 平瀬道駐車場発
3.35 1300m 白水湖末端
4.37 1320m 曲り谷出合
5.15 1500m 箱谷出合
6.30 1800m 箱谷左俣ルンゼ
7.52 1990m 尾根上
8.00 1900m 左俣
9.44 2399m 別山
11.18 2105m 南竜
12.38 2450m 平瀬道合流
13.14 2030m 大倉避難小屋
14.06 1250m 駐車場
コース状況/
危険箇所等
出発から別山山頂までアドベンチャーの連続
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

闇夜の白水湖ヘツリ、今日は埋没林が出ていた
2016年10月02日 03:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
闇夜の白水湖ヘツリ、今日は埋没林が出ていた
6
雨の湯谷、川で転けずぶ濡れ、マジおうち帰りたい!!
2016年10月02日 04:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の湯谷、川で転けずぶ濡れ、マジおうち帰りたい!!
8
ガスと雨の箱谷、何が出て来るか?恐ろしい
2016年10月02日 06:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと雨の箱谷、何が出て来るか?恐ろしい
4
雨は降り続く,話が違うが行くしかない.
2016年10月02日 06:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は降り続く,話が違うが行くしかない.
8
箱谷左俣出合付近 左俣岩壁はガスで見えず恐くて取り付けなかった
2016年10月02日 06:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱谷左俣出合付近 左俣岩壁はガスで見えず恐くて取り付けなかった
6
本谷を少し進んでからルンゼに突入
2016年10月02日 07:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷を少し進んでからルンゼに突入
3
とにかくガスの中ルンゼを詰めてみよう
2016年10月02日 07:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくガスの中ルンゼを詰めてみよう
3
ルンゼの先の鞍部をひたすら目指す、滑落しない様にピックハンマーを刺しながら慎重に登る
2016年10月02日 07:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼの先の鞍部をひたすら目指す、滑落しない様にピックハンマーを刺しながら慎重に登る
6
鞍部に無事着いてルンゼ見下ろす、少しガスが晴れて来た
2016年10月02日 07:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に無事着いてルンゼ見下ろす、少しガスが晴れて来た
3
鞍部に這い上がり安堵するスズケン、右下には左俣沢床が見えた。ドンピシャで合流出来そうだ.
2016年10月02日 07:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に這い上がり安堵するスズケン、右下には左俣沢床が見えた。ドンピシャで合流出来そうだ.
7
鞍部から30mほど下って左俣沢床へ
2016年10月02日 07:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から30mほど下って左俣沢床へ
2
左俣は素敵な沢であった
2016年10月02日 08:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣は素敵な沢であった
14
緩やかなV字谷が続く
2016年10月02日 08:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかなV字谷が続く
3
途中で左俣を振り返る
2016年10月02日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で左俣を振り返る
6
今日も岩登りは多い
2016年10月02日 08:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も岩登りは多い
4
ドンドン左俣を詰めていく
2016年10月02日 08:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドン左俣を詰めていく
1
熱き男たち
2016年10月02日 08:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱き男たち
5
神はお見捨てにならなかった.快晴の空になった
2016年10月02日 08:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神はお見捨てにならなかった.快晴の空になった
9
もうモチベーション沸騰
2016年10月02日 08:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうモチベーション沸騰
6
早くあの稜線へ
2016年10月02日 08:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くあの稜線へ
3
晴れればもう恐いものは無い
2016年10月02日 08:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れればもう恐いものは無い
4
左俣はアドベンチャーランド
2016年10月02日 08:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣はアドベンチャーランド
2
V字谷をドンドン詰める
2016年10月02日 09:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷をドンドン詰める
3
何が出て来るか?ワクワクドキドキ
2016年10月02日 08:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何が出て来るか?ワクワクドキドキ
4
水も切れて来て快適な遡行
2016年10月02日 09:08撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も切れて来て快適な遡行
3
ウーン マンダム!!
2016年10月02日 09:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウーン マンダム!!
12
左俣上部から見下ろし
2016年10月02日 09:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣上部から見下ろし
4
草原に出た
2016年10月02日 09:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原に出た
8
薮も無く山頂に導かれる
2016年10月02日 09:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮も無く山頂に導かれる
4
山頂が見えた
2016年10月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた
2
2399m 別山ゴール !!
2016年10月02日 09:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2399m 別山ゴール !!
15
ここを詰めて来たんだ
2016年10月02日 09:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを詰めて来たんだ
6
別山から南竜へ
2016年10月02日 11:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山から南竜へ
2
紅葉もきれい
2016年10月02日 11:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もきれい
5
白山も見えた。平瀬道に合流したら大倉尾根を下る
2016年10月02日 12:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も見えた。平瀬道に合流したら大倉尾根を下る
2
平瀬道登山口までダッシュで 11時間のアドベンチャーでした。今日も完全燃焼
2016年10月02日 14:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平瀬道登山口までダッシュで 11時間のアドベンチャーでした。今日も完全燃焼
5

感想/記録
by YSHR

白山東面の〆は箱谷左俣である.湯谷の最奥、別山山頂に直に突き上げるこの沢を外して東面は語れない.行くしかない,今日も大魔人、スズケンの三人でアドベンチャーした。深夜3時平瀬道駐車場発の約束.深夜1時に目を覚まして今日は雨は降らないと確信していたが、白川郷を過ぎると小雨が、聞いて無いす、大白川林道を登って行くと雨が降るフルでした.

2時45分小雨の中スタート、暗闇の白水湖をへっつて行くと次第に雨が激しくなる.ブルーマウンテン、スズケン今日も持ってますね.二度目の沢登りで早くもワンディ箱谷、さすが元プロレーサー、関係ないか! 湖はやや渇水気味、もう目を瞑っていても歩けるくらいだ.慣れとは恐い,今日は埋没林もニョッキと出ていた.あっけなく白水湖末端へ、ここから湯谷をドンドン行くが、雨は止まない、もうおうち帰りたいと内心思ったが、仲間の手前おくびにも出してはいけない.

川の徒渉で浮き石で転けて腰までずぶ濡れもう本当におうちと思ったりした.寒い、悲しい.2時間半の暗がりを歩いてようやく箱谷出合へ.でもまだ暗いし.小雨の中ガスガスの谷を詰めていく.左俣出合に来た.聳える岩壁はガスで見えないし、濡れて嫌らしい.ここは却下、少し本谷を進み途中でガレガレのルンゼを進む.乗り越した尾根に立つと左俣が下に見えた.

ドンピシャだ.30mほど下ると左俣沢床に合流.もう核心部終了、後はルンルンするか。雨も止み青空ものぞいて来た.神はお見捨てにならなかった.ここは僕が持っているとしよう.後は緩やかなV字谷を詰めるだけ.正面に真っ青な空と稜線がドドーーン、これだ。これを見たかった.暗闇の雨の中を長い間歩いて来ただけに喜びも一入だった.

さてドンドン詰めていくと水は切れ草原になった.後は山頂目指してただ歩くだけ.ゴゴーール、山頂には人はいなかった.三人で感激を分かち合えば後は帰路を急ごう.南竜で大休止をしたら登り返して大倉尾根をダッシュで下った.

今日もメチャ アドベンチャー 生きてて良かった.素晴らしき仲間と人生に乾杯!!
訪問者数:1381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/28
投稿数: 187
2016/11/25 14:25
 この谷は
雪ある時にスノーボードで滑ったろーと思ってました。お写真さんこうになります。有難うございます。
登録日: 2013/5/30
投稿数: 36
2016/11/28 20:26
 Re: この谷は
無事に白水湖まで滑るなら僕たちのコースが安全だと思います.うまく行けたら教えて下さい.白水湖のヘツリも中々面倒ですが、、、、
登録日: 2014/10/28
投稿数: 187
2016/11/30 19:28
 Re[2]: この谷は
白水湖、、、泳いでもいいかな なんて。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ