ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973081 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

女神山うしろのツル道から 滝めぐりせずに兎平まで

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー solanaceae
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車
スタート地点にした駐車場迄の道路は舗装されてます。最後の数10mだけ歩いて押しましたがママチャリでも辿り着ける場所です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間38分
休憩
35分
合計
8時間13分
S駐車場08:4208:42六郷ダム09:04湯田神社09:22オトシの三角点09:55熊見平10:09のぞき窓10:44後ろのツル道分岐10:55ブナ見平11:40県境コース分岐11:56女神山12:0813:02兎平分岐13:0413:18兎平13:3513:46兎平分岐14:41女神山14:4314:50県境コース分岐14:5115:20ブナ見平15:29後ろのツル道分岐16:53六郷ダム16:5416:55駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大雑把なタイムは
女神山への登りは3時間強、下りは2時間強
女神山と兎平分岐の間は上下とも1時間弱
兎平分岐と兎平の間は10数分
コース状況/
危険箇所等
特に危険な崖や岩場もなく安全な登山コースです。迷いそうな所にはピンクテープが巻かれてるのでGPSは無くてもいいくらいです。標識も随所にあります。
登山口~後ろのツル道分岐間は、里山の細い山道ですが後半は作業道風。
後ろのツル道分岐~女神山間は、長年踏みこまれてるような広い道。
女神山~兎平間の稜線は広く刈り込まれていて笹が被さる事もありません。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル 熊鈴

写真

スタート地点は駐車場の入口
2016年10月02日 08:39撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点は駐車場の入口
大きなダム
2016年10月02日 08:42撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなダム
ツルがいい感じの登山口
2016年10月02日 08:43撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルがいい感じの登山口
階段登ったらすぐ水場があります
2016年10月02日 08:48撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段登ったらすぐ水場があります
杉林は思ったほど湿っておらず、草の被さりもないので用意してたゲーターは不要でした。
2016年10月02日 08:50撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林は思ったほど湿っておらず、草の被さりもないので用意してたゲーターは不要でした。
途中道をちょっとそれると湯田神社があります。
2016年10月02日 09:04撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中道をちょっとそれると湯田神社があります。
ツル道っぽい
2016年10月02日 09:08撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツル道っぽい
坂が続いた後の休憩推奨地点
2016年10月02日 09:22撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂が続いた後の休憩推奨地点
道端でよく見た黄花
2016年10月02日 09:28撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端でよく見た黄花
尾根道の日差しは木漏れ日程度
2016年10月02日 09:40撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の日差しは木漏れ日程度
熊見平、ケルン有。展望よし
2016年10月02日 09:55撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見平、ケルン有。展望よし
熊見平から南、なだらかな黒森山と御岳山
2016年10月02日 09:56撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見平から南、なだらかな黒森山と御岳山
北は遠くに女神山
2016年10月02日 09:56撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北は遠くに女神山
右の視界が開けたと思ったら左の高い位置に標識が。
2016年10月02日 10:09撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の視界が開けたと思ったら左の高い位置に標識が。
窓の展望はいまひとつ
2016年10月02日 10:10撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓の展望はいまひとつ
ここも展望地のような所。危険箇所というほどではないです。。
2016年10月02日 10:38撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも展望地のような所。危険箇所というほどではないです。。
女神山が少しだけ近くに
2016年10月02日 10:38撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神山が少しだけ近くに
荒い道を抜けると後ろのツル道分岐に到着
2016年10月02日 10:44撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒い道を抜けると後ろのツル道分岐に到着
文字はかすれてて判読できません。逆光で見えないのではなくて
2016年10月02日 10:44撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字はかすれてて判読できません。逆光で見えないのではなくて
はっきりわかる看板は岩手県側のほうを向いてます。
2016年10月02日 10:45撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はっきりわかる看板は岩手県側のほうを向いてます。
ブナ林が見事
2016年10月02日 10:54撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林が見事
行きませんでしたがブナ見平への分岐?
2016年10月02日 10:57撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きませんでしたがブナ見平への分岐?
女神山頂上への分岐。ここを曲がらないと岩手県側の登山口へ
2016年10月02日 11:40撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神山頂上への分岐。ここを曲がらないと岩手県側の登山口へ
右折ですぐ山頂。直進すると真昼岳方向
2016年10月02日 11:56撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右折ですぐ山頂。直進すると真昼岳方向
やっと山頂に到着。広い場所でもないのに団体さんが続けて来るものだからすぐスシ詰め状態に。昼食途中でしたが10分ぐらいで逃げ出しました。
2016年10月02日 11:57撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂に到着。広い場所でもないのに団体さんが続けて来るものだからすぐスシ詰め状態に。昼食途中でしたが10分ぐらいで逃げ出しました。
真昼岳方向への道は最初だけ下草が生えてて、しかも濡れている印象でしたが、刈り込みの途中だったようです。ご苦労様です。
できれば女神山の山頂も拡張して頂けると・・・
2016年10月02日 12:15撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼岳方向への道は最初だけ下草が生えてて、しかも濡れている印象でしたが、刈り込みの途中だったようです。ご苦労様です。
できれば女神山の山頂も拡張して頂けると・・・
というわけで笹原もしっかり刈られてます。
2016年10月02日 12:44撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで笹原もしっかり刈られてます。
前方に真昼岳
2016年10月02日 12:49撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に真昼岳
稜線の道がはっきりわかります。影はキニシナイ
2016年10月02日 12:58撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の道がはっきりわかります。影はキニシナイ
兎平分岐の交差点を右折します。影はキニシナイ
2016年10月02日 13:03撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平分岐の交差点を右折します。影はキニシナイ
兎平への分岐
2016年10月02日 13:09撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平への分岐
兎平はあいかわらず荒涼としてます。道はわかりにくいですが
左側に巻くように進みます。
2016年10月02日 13:11撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平はあいかわらず荒涼としてます。道はわかりにくいですが
左側に巻くように進みます。
折り返し地点の兎平山頂で昼食の続きです。ここは360度パノラマとなってます。
2016年10月02日 13:34撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返し地点の兎平山頂で昼食の続きです。ここは360度パノラマとなってます。
真昼岳
2016年10月02日 13:34撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼岳
1
真昼岳の奥。天気がいいのではっきり見えます。
2016年10月02日 13:34撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼岳の奥。天気がいいのではっきり見えます。
女神山
2016年10月02日 13:34撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神山
2回目の女神山頂上。登り直しはきつかった。
2016年10月02日 14:43撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の女神山頂上。登り直しはきつかった。

感想/記録

いつ女神山に着くのか不安になるような長いコースで、疲れて立ち止まる場面が多かったです。山頂へのラストの登りでは体力が尽きそうになりました。
帰りは本来なら滝めぐりルートですが、夏に真昼岳から兎平まで行ってたので、女神山からも兎平に行くということにして、なけなしの体力で2回に分けた稜線クリアを目指しました。

山で出会った人はツル道で1人、女神山までは50人くらい、兎平まではゼロ。岩手側から女神山に登る人がすごい多いみたいです。
他には駐車場近くで側溝を駆け抜けるアナグマを見ました。道路にもちらばってる栗が目当てだと思います。山で遠くのガサゴソ音を何度か聞きましたがあれもアナグマだったと思う事にしときます。
訪問者数:55人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン GPS 水場 アナグマ ブナ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ