ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973132 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

日程 2016年10月01日(土) 〜 2016年10月02日(日)
メンバー ameotoko, その他メンバー1人
天候1日目ガス、2日目ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間3分
休憩
0分
合計
1時間3分
S千石平園地14:0514:28旧ボッカ道分岐15:08西穂山荘
2日目
山行
6時間41分
休憩
1時間59分
合計
8時間40分
西穂山荘05:5506:12西穂丸山06:1306:54西穂独標06:5707:24ピラミッドピーク07:2507:48チャンピオンピーク4峰07:5008:19西穂高岳08:4309:30チャンピオンピーク4峰09:3309:44ピラミッドピーク09:5110:17西穂独標10:5311:36西穂丸山11:3811:52西穂山荘12:2812:37丸山南分岐(田代橋方面)12:38焼岳・上高地分岐12:3914:12西穂高岳登山口14:1414:17上高地温泉ホテル14:1814:22ウェストン碑14:35河童橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません
その他周辺情報下山後は平湯温泉ひらゆの森で入浴しました 500円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

千石園地と山の境目です
2016年10月01日 14:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石園地と山の境目です
紅葉してます
2016年10月01日 14:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉してます
小屋が見えました
2016年10月01日 15:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えました
夕食、おいしかった
2016年10月01日 17:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食、おいしかった
1
翌日はガスガス
2016年10月02日 06:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日はガスガス
二羽の雷鳥
2016年10月02日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二羽の雷鳥
残念
2016年10月02日 08:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念
2
水滴がきれいです
2016年10月02日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水滴がきれいです
1
ようやく晴れ間
2016年10月02日 09:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく晴れ間
ブロッケン現象(久しぶりでした)
2016年10月02日 09:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象(久しぶりでした)
2
上高地は晴れていました。
2016年10月02日 14:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地は晴れていました。
2

感想/記録

アルプスデビューの初心者を連れて行きました。初心者がいるから晴れるだろうという勝手な想像は打ち砕かれ、
なかなか景色の開けない山行きでした。
初日の小屋までの時間が今回の参考になるだろうと思っていました。地図より早めに到着できて手ごたえを感じていました。
翌日は昨日の予報より遅めに晴れるだろうとの事でしたのであきらめの出発でした。
独標までは地図時間より早く歩く事が出来ました。相棒は手前の岩場でちょっとだけビビっていましたが聞くと行けそう、という事で先に進みます。
岩場がハードになってくると歩みが遅くなってきました。
ゆっくりゆっくり進んで行きます。先に行ってもらった三人組が止まってしまいました。
しばらくして追いつくと雷鳥が二羽いました。一羽は冬毛に生え変わり始めていました。
更に先に進み、尖った尾根の数字を減らして主峰に着きました。
ガスは相変わらずで写真を撮ったら戻ります。
下り始めてしばらくすると一瞬青空を望めました。すれ違った人たちが山頂に立っているのが見えてちょっとうらやましく思えます。これなら独標で景色も見られるのではないかと思えてきました。
相棒の歩みに合わせつつゆっくり戻ります。
独標まで戻ってきたらスカッとはいきませんが向かいの笠も山頂以外は望めました。残念ながら奥穂、槍方面は望めませんでした。
お茶飲みつつ僅かな晴れを待ちながら過ごしました。
この時間になるとロープウェイから一気に来た人達も現れだしました。
晴れ渡った尾根を振り返り相棒に聞くと、晴れていたら先に進めなかったかも、との事!ガスのおかげで山頂に立てた可能性が!
まあ結果良しの気持ちで先に進みます。
ちょうどお昼に小屋まで戻ってきましたので小屋の西穂高ラーメンでお昼にしました。
腹を落ちつかして上高地に向かいます。最初の緩い感じもつかの間でどなたが積んでくれたのか、いい感じの岩の下り坂から水場を過ぎ急坂と延々下りが続きました。
小屋付近では散っていた黄葉の木々も下りきったらまだ色づき始めでした。
河童橋付近でソフトクリームを食べて今回の山行きを終えました。
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ