ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973151 全員に公開 沢登り京都・北摂

【秋の芦生】中山谷川

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー tentyosamoazakki, その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田歌の集落から五波峠へ向かう道の途中、中山谷川出合に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1分
合計
4時間46分
Sスタート地点12:0812:08中山谷山15:50五波峠15:5116:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報温泉 河鹿荘 JAF割で400円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

少し倒木の目立つ入渓地点付近
2016年10月01日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し倒木の目立つ入渓地点付近
芦生らしい黒い岩
2016年10月01日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦生らしい黒い岩
小気味よく滝が続く
2016年10月01日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小気味よく滝が続く
キクラゲ発見!
2016年10月01日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクラゲ発見!
セキヤノアキチョウジ
2016年10月01日 12:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セキヤノアキチョウジ
小気味よく滝が続く
2016年10月01日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小気味よく滝が続く
快適に登れる
2016年10月01日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に登れる
弾ける飛沫
2016年10月01日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弾ける飛沫
10m弱の大きな滝
巻きました
2016年10月01日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10m弱の大きな滝
巻きました
巻きの途中から
掴むものは少なめ
2016年10月01日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きの途中から
掴むものは少なめ
まだまだ滝が続きます
2016年10月01日 13:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ滝が続きます
登ります
2016年10月01日 13:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります
念願のナメコ!
2016年10月01日 13:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願のナメコ!
源頭らしい雰囲気
2016年10月01日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭らしい雰囲気
中山谷山
2016年10月01日 14:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山谷山
なだらか尾根を行く
2016年10月01日 15:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらか尾根を行く
タマゴタケ!
2016年10月01日 15:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴタケ!
五波峠
2016年10月01日 15:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五波峠
大きなカラカサダケ
2016年10月01日 15:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカラカサダケ

感想/記録
by samoa

秋到来ということで、奥美濃の金ヶ丸谷で泊まりのキノコ山行の予定が、毎度毎度の悪い予報により、転戦を余儀無くされる。

とりあえず、土曜の天気が良ければ中山谷川、回復傾向の日曜にカラオ谷に狙うことに、宴会付きの山行に変更。

高雄のローソンにゆっくりめに集合して周山街道で美山を目指す。
途中、京北の道の駅でマイタケや大黒シメジ、ルービーなど夜の宴会のに向けていろいろと買い込み、美山の道の駅でジェラートに舌鼓をうつ。
本当に今日、山入る?的な空気も少しあったが、雨も降らず転機もそこそこなので、中山谷川へ向かう。

なんとsamoaは3年連続、小粒だが反日で遡行できるのが魅力か。
茅葺きの里を通りすぎ、田歌の集落のウッドテラスを備えたレストランを目印に五波峠への道に入り、2つ目の沢が中山谷川。
早速と準備しているとヒルの姿がちらほら。
10月だというのにまだいるのだろうか...

さて、少しだけ林道歩くと土管が壊れた土管などがあり、その後岩盤質のナメが出てくる。
渓相としてはいいのだが、規模が小さいのでどうしても倒木が目立ってしまうのが少し残念。

さらに進んでいくと芦生らしい黒い岩盤の滝が連続するようになる。

基本的にはホールドスタンスともに豊富だが、1ヶ所、10m弱の滝から続く連瀑帯は最初の滝が登れず右岸から巻く。
ホールド少なめで、足元も脆いため少し緊張する。

さて、今回の目的はキノコなので探しながらいく。まだ出始めなのか数は多くないもののキクラゲやナラタケ、ナメコを取ることができた。

その後も滝が続くが快適に登っていくと沢は平坦となり、気がつけばスギの植林を抜け、ミズナラやブナ、サワグルミが優先する芦生らしい森となり癒される。

枯木でシロキクラゲをとったり、ミズナラの巨木の根本を覗きこんでマイタケを探す。
残念ながらマイタケは発見できず。

そんなこんなで、いくつか二股を越えると水も枯れてあとは、稜線目指して急斜を登っていく。
適当に一番高いところを目指していくと渋めのピークに辿り着く。
前々から不思議だが、なぜ中山ではなく中山谷山なのだろうか。

一息ついて、下り始める。
芦生特有のなだらかで広い尾根に惑わされないように下る。
途中、真新しい林道に出るも、本来の五波峠の道は舗装道。尾根とは反対方向にいくので、下ってはいけない。

白いテングタケ系のキノコがポコポコ出ている中、タマゴタケなんかを発見しつつ進み、五波峠へ。
ここからは意外と長い舗装堂を下り、車を停めたところまで。

河鹿荘で汗を流して、夜は買ったキノコと採れたキノコでアヒージョやキノコ鍋を作り宴会開催!
秋の味覚うまー!素晴らしい夜となった。





訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ