ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973243 全員に公開 ハイキング北陸

栂海新道体験

日程 2016年10月03日(月) [日帰り]
メンバー bo-tyu-zai
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
親不知ICから2キロ、親不知観光駐車場(トイレあり、自販機あり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
13分
合計
2時間59分
S親不知 栂海新道登山口06:4807:03親不知観光ホテル07:0807:08親不知 栂海新道登山口08:03入道山08:0508:55親不知 栂海新道登山口08:5609:42親不知観光ホテル09:4709:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
はじめから急登が多く粘土質な滑りやすい道が多い。

入道山までに2回小ピークを越える
その他周辺情報ふれあい温泉入善
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック レインウェア ヘッドランプ 懐中電灯 ファーストエイドキット シップ 解熱鎮痛剤 芍薬甘草湯 下痢止め 小はさみ コンパス 熊よけ鈴 予備靴紐 スマホ予備バッテリー 山と高原地図 手拭い 手袋 帽子 登山靴 カメラ 時計 食料 飲料 予備食

写真

道の駅あつみでのサンセット
日本海の美しき夕日を堪能
2016年10月02日 17:24撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅あつみでのサンセット
日本海の美しき夕日を堪能
4
観光駐車場
登り階段と柵の間に下りていく階段がある
2016年10月03日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光駐車場
登り階段と柵の間に下りていく階段がある
しばらく下りると親不知トンネル
2016年10月03日 06:53撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下りると親不知トンネル
そこから更に下ったところに栂海新道の起点がある
2016年10月03日 06:54撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから更に下ったところに栂海新道の起点がある
お決まりの構図でスタート
2016年10月03日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの構図でスタート
1
振り返れば日本海
2016年10月03日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば日本海
1
激しい倒木が道を塞いでいました
2016年10月03日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激しい倒木が道を塞いでいました
入道山からの景色はこれぐらい
あれがなんの山かはワカラナイ
2016年10月03日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道山からの景色はこれぐらい
あれがなんの山かはワカラナイ
戻ってきて親不知を散策
2016年10月03日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきて親不知を散策
親不知特有の切り立った崖にせり出して作られている展望台
2016年10月03日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知特有の切り立った崖にせり出して作られている展望台
展望台から
2016年10月03日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から
ウエストン碑
2016年10月03日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウエストン碑
栂海新道を作った人
2016年10月03日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海新道を作った人
2
岩壁に彫られている
2016年10月03日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁に彫られている
天険を覗きこむ
2016年10月03日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天険を覗きこむ
天険あたりに住まうヒヨドリさん
2016年10月03日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天険あたりに住まうヒヨドリさん
1
同じくメジロさん
2016年10月03日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくメジロさん
2
さっき見たトンネルの逆っ側へ回ります
2016年10月03日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき見たトンネルの逆っ側へ回ります
1
キセキレイさん
2016年10月03日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キセキレイさん
2
少し躊躇するが
2016年10月03日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し躊躇するが
足元にはこんなものが配置されていて
2016年10月03日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはこんなものが配置されていて
2
少し踏み入ると自動でライトが点灯した
2016年10月03日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し踏み入ると自動でライトが点灯した
1
でも暗い
2016年10月03日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも暗い
ようやく出口
2016年10月03日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく出口
撮影機材:

感想/記録

ロングバケーションなのでまだ走ったことがなかった北陸道を通ってどこかの山を狙っていた。

月山下山後にサンセットが美しい道の駅あつみに車中泊をして300名山の摩耶山を登るつもりでいた。しかし天気予報がどんどん悪化していくのを見て断念。夜の9時をだいぶ過ぎてから移動を開始した。

色々考えたが短時間で登れるところを探し、きっと行く機会がないと思われる栂海新道からの北アルプス登山。でも栂海新道自体は興味があったので一番最初の名の付くピーク、入道山まで登って戻ることにした。

駐車場から一旦80m下ったところが栂海新道の起点。いわゆる海抜0mからの北アルプススタート地点となる。登山靴を潮に浸けてから、というお決まりの構図でスタートしてみた。

道のりは急登、滑りやすい、樹林帯、蒸し暑いの残念四重苦。
30分も歩いたらやめときゃよかったと後悔しながら登ることになる。なにせ体験するだけでその先にアルプスの大展望が待っているわけでも無いのだから。

そんなこんなで半ば燃え尽き気味で入道山へたどり着くと2分足らすでおさらばする。

下山中はチラチラ見えてくる日本海を見ながら「帰れるんだ〜これで、帰れるんだ~♪」と何にも勝ってないのに「チャンピオン」が脳内に流れながら下りて行った。

せっかくなので親不知を少し散策してみると親不知トンネルというものがあり涼しくも暗闇の中の洞くつ探検的な楽しさも加わって短時間でも変化にとんだハイキングが出来た。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 倒木 ロング 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ