ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973276 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山〜陣馬山ピストン

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー utakitaskympo
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路復路とも 高尾山口駅(京王)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
1時間35分
合計
9時間19分
S高尾山口駅07:0507:08高尾山・清滝駅07:34稲荷山07:3708:09高尾山08:1608:21もみじ台08:48一丁平08:4909:02城山09:1209:25小仏峠09:2609:52景信山10:0210:53底沢峠11:01明王峠11:0211:09奈良子峠11:18富士小屋山11:35陣馬山12:1112:23南郷山12:32奈良子峠12:38明王峠12:45底沢峠13:59小仏峠14:1414:46一丁平15:09もみじ台15:1015:19高尾山15:2715:37高尾山薬王院15:51霞台園地15:5315:56高尾山駅16:09金比羅台16:24高尾山口駅16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
一号路の下りは相変わらず傾斜がキツイ。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

高尾山口駅を7時過ぎにスタート。
2016年10月02日 07:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山口駅を7時過ぎにスタート。
1
いつものように稲荷山コースを選択。
2016年10月02日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように稲荷山コースを選択。
1
稲荷山の東屋でひと休み。
2016年10月02日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山の東屋でひと休み。
トレラン多し。
2016年10月02日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン多し。
山頂直下。
2016年10月02日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下。
天国への階段のぼります。
2016年10月02日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天国への階段のぼります。
山頂はまだ静か…
2016年10月02日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はまだ静か…
2
雲がかかってますが…
2016年10月02日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかかってますが…
3
城山で休憩。
トイレが洋式・水洗・ペーパー付き!
衝撃を受けました。
2016年10月02日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山で休憩。
トイレが洋式・水洗・ペーパー付き!
衝撃を受けました。
1
小仏峠の主。
2016年10月02日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠の主。
1
景信山でひと休み。
2016年10月02日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山でひと休み。
堂所山を過ぎるととつぜん見慣れぬ光景。
2016年10月02日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山を過ぎるととつぜん見慣れぬ光景。
南側が伐採されてました。
日差しがあつい…
2016年10月02日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側が伐採されてました。
日差しがあつい…
明王峠でひと休み。
2016年10月02日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠でひと休み。
山頂まで0.1km!
2016年10月02日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで0.1km!
陣馬山とうちゃく!
いい天気になったなあ…
2016年10月02日 11:37撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山とうちゃく!
いい天気になったなあ…
4
信玄茶屋で昼飯にします。
2016年10月02日 11:37撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信玄茶屋で昼飯にします。
陣馬そば。
要するに山菜そばです。
2016年10月02日 11:47撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬そば。
要するに山菜そばです。
4
とりあえず…
2016年10月02日 12:11撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず…
4
高尾山へ戻ります。
2016年10月02日 12:12撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山へ戻ります。
まき道三昧で高尾山頂に戻ってきました。
今日の人出はそれほどでもないす。
2016年10月02日 15:18撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まき道三昧で高尾山頂に戻ってきました。
今日の人出はそれほどでもないす。
ビアマウントで打ち上げの予定でしたが70〜90分待ちということで断念…
2016年10月02日 15:56撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビアマウントで打ち上げの予定でしたが70〜90分待ちということで断念…
1
一号路で帰ります。
2016年10月02日 16:13撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一号路で帰ります。
1
スタートから9時間20分、ふりだしに戻る。
お疲れ様でした。
2016年10月02日 16:25撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから9時間20分、ふりだしに戻る。
お疲れ様でした。
4

感想/記録
by utaki

4ヶ月ぶりの山歩きです。

半年前にねんざした右足がたまにうずくので
高尾山から陣馬山までの片道で十分と思ったのですが
ヤマ初心者の同僚のtaskympo氏がなぜかノリノリなので
一年ぶりに高尾山〜陣馬山のピストンにトライしました。

心配した右足も30km近くを歩けたので
何とか大丈夫なようです。

感想/記録

小学校の遠足以来となる登山でした。
風にも負けるし、雨にも負ける。夏の暑さにも負けるし、冬の寒さにも負ける。
宮沢賢治も「さすがに…」とひいちゃうかもしれない私ですが、持ち前のわけのわからぬ楽観と、男ならやってやれだろうの精神でどうにかなると思っておりました。
が、案の定、日々の不摂生、運動不足も手伝ってか、道中は老いた馬のようにぜーぜー息をしておりました。
自然に囲まれた中で、考え事がさぞ捗るのだろうなと道中考え事リストを前日につくるくらいの状態でございましたが、道中頭をかけめぐるは「足が痛い。なぜ私はこんなところへ。これは精神修養ではないのか。」のエンドレスリピートで考え事リストをつくったことすら序盤の方で忘れてしまいました。
出発前には、正直片道を歩ききれれば十分かと思っておりましたが、
陣馬山頂についた時には、その一時の気分の高揚からか、意地か、はたまたヘトヘトの状態でついた陣馬山頂で食べた山菜そばの美味しさからかはわかりませんが、自分でもよくわからないうちにピストンの決行を決めておりました。
復路の序盤はテンションそのままに歩き出せていたのですが、小仏峠を越えてからは、大先輩utaki氏の励ましに支えられながらも、ゾンビよろしくうめき声をあげつつ歩く羽目になりました。
ただ、戻ってこられた時の気持ちといったら、それはたまらんものでした。
一般に登山というと、山頂に上り詰めた時が、まさしく感情もピークを迎える、というイメージでしたが、私の場合は戻ってきた時の嬉しさは、山頂についた時のそれよりも遥かに大きい物でした。今回は山を踏破した、というよりも何とかやり遂げられた、ということに途方もない嬉しさを感じました。
そして、また不思議なもので、ふと「次はどこの山へ行ってみようか」、「もっと道中を楽しむために、トレーニングするか」と考えたりしています。
折角の趣味ですから、達成感だけでなく、もっといろいろなところに喜びや楽しみを見いだせればいいなと思っています。また次には別の楽しさが見いだせるのでは、とわくわくしたりもしています。
uatki先生、また次回もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テン 東屋 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ