ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973305 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

栗駒山 東栗駒コース〜天馬尾根コース

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー cafemonte, その他メンバー21人
天候終始快晴
アクセス
利用交通機関
バス
旅行会社主催のツアーのため、貸切バスで移動

コースタイム [注]

東栗駒コースのコースタイムは概ね2時間程度ですが、紅葉時期に20人を越すパーティだと3時間くらいかかります。
この日は、コース全体で7時間。
コース状況/
危険箇所等
東栗駒コースは登山口から新湯沢徒渉点までアルミハシゴが4箇所設置されていますが、このうち2箇所は設置があまいため、確実に安定させてから使用してください。
新湯沢の徒渉点は、苔むしたところがツルツルに滑るので注意。
天馬尾根コースは、ガスが立ちこめると展望岩頭付近で道を見失いやすくなりますので注意。

写真

新湯沢の徒渉点
今シーズンは、夏に涸れ沢となりました。
滅多にないことで、小雪の影響かと思います。
この日はいつものように清流が流れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新湯沢の徒渉点
今シーズンは、夏に涸れ沢となりました。
滅多にないことで、小雪の影響かと思います。
この日はいつものように清流が流れていました。
2
栗駒山頂を眺めながらのトレッキング。
これはもう、言葉にならない景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山頂を眺めながらのトレッキング。
これはもう、言葉にならない景色です。
3
これが栗駒山の本山。
いつ見ても、何回見ても「いい山容」と惚れ惚れしてしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが栗駒山の本山。
いつ見ても、何回見ても「いい山容」と惚れ惚れしてしまいます。
3
東栗駒コース
まるでペルシャ絨毯のような景色の中を、縫うようにして歩きます。
歩いている人を見ているだけでも楽しくなってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒コース
まるでペルシャ絨毯のような景色の中を、縫うようにして歩きます。
歩いている人を見ているだけでも楽しくなってしまいます。
2
展望岩頭から望む景色。
下に広がる湿原は龍泉ヶ原で、ここへ行くための登山道はありま湿原を見下ろせるこの場所では、ゆっくりと時間を過ごしたいものです。
とはいえ、風が強い場所ですので、休憩の際にはご注意を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩頭から望む景色。
下に広がる湿原は龍泉ヶ原で、ここへ行くための登山道はありま湿原を見下ろせるこの場所では、ゆっくりと時間を過ごしたいものです。
とはいえ、風が強い場所ですので、休憩の際にはご注意を。
2
秣岳へと続く天馬尾根。
名前の響きもよいですが、この縦走路は栗駒山の登山道でもっとも美しい景観です。
その先に鳥海山が見えることで、この道のすばらしさに拍車をかけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳へと続く天馬尾根。
名前の響きもよいですが、この縦走路は栗駒山の登山道でもっとも美しい景観です。
その先に鳥海山が見えることで、この道のすばらしさに拍車をかけます。
3
この景色を「日本のモンサンミッシェル」と呼んでいます。
反対側から見るとこういう感じに見えませんので、是非、秣岳方面にむかってご覧下さい。
ちなみに、ホンモノのモンサンミッシェルを見たことはありません…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を「日本のモンサンミッシェル」と呼んでいます。
反対側から見るとこういう感じに見えませんので、是非、秣岳方面にむかってご覧下さい。
ちなみに、ホンモノのモンサンミッシェルを見たことはありません…
8
岩をよじ登る。
後ろに見えるのは御駒ヶ岳。
その後ろに栗駒山の本山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をよじ登る。
後ろに見えるのは御駒ヶ岳。
その後ろに栗駒山の本山。
2
秣岳の下りから見える景色。
この山頂が真っ平らになっているところもかつては道がありました。
現在は廃道となっています。
この山頂大地が湿原だったら…
とても人気があったでしょうね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳の下りから見える景色。
この山頂が真っ平らになっているところもかつては道がありました。
現在は廃道となっています。
この山頂大地が湿原だったら…
とても人気があったでしょうね〜
3
秣岳を振り返る。
こちらからみると、円錐型のきれいな山容です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳を振り返る。
こちらからみると、円錐型のきれいな山容です。
3
オヤマリンドウ
紅葉真っ最中でも咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
紅葉真っ最中でも咲いています。

感想/記録

人気イラストレーターの鈴木みきさんと歩く「山っていい友!」の東北シリーズ第1弾として、紅葉の栗駒山を歩いて来ました。
半年以上前から日程の相談をしていましたが、ズバリ!快晴に当たりましたので、皆さんにはとても喜んでいただけました。

紅葉の栗駒山は、とにかくたくさんの人が訪れます。
この日も2,000人以上の方が登山を楽しんでいたと思います。
そんな中でも「赤い服の人」として、それなりに認知度があるようで、随所で声をかけていただきました。
「赤い服着ている人だったから、すぐにわかりました」と口を揃えて言われます。
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ガス 紅葉 リンドウ 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ