ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973338 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根、唐松岳、五龍岳、キレット小屋、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、扇沢

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月26日(月)
メンバー kinako_2016
天候24日、晴れ
25日、晴れ
26日、曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方第3駐車場 無料
上り ゴンドラ、リフト \1,550 ザック 15kg以上は有料
下り 扇沢→[アルピコ交通]→信濃大町駅→[JR大糸線]→白馬駅→[アルピコ交通]→八方ターミナル→[徒歩]→八方第3駐車場
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
1時間10分
合計
7時間50分
S八方第3駐車場06:1006:20ゴンドラ駅06:3006:50八方リフト頂上駅07:0008:00八方池08:2010:10唐松岳頂上山荘10:2010:40唐松岳10:5011:00唐松岳頂上山荘11:1011:20牛首14:00五竜山荘
2日目
山行
9時間30分
休憩
50分
合計
10時間20分
五竜山荘04:4005:40五竜岳05:5007:50北尾根ノ頭08:20口の沢のコル09:40キレット小屋10:0010:10八峰のキレット核心部11:50鹿島槍ヶ岳北峰分岐12:00鹿島槍ヶ岳北峰13:00鹿島槍ヶ岳南峰13:2013:50布引岳15:00冷池山荘
3日目
山行
5時間40分
休憩
30分
合計
6時間10分
冷池山荘06:3007:00冷乗越08:10爺ヶ岳中峰分岐09:20種池山荘09:5011:40ケルン12:40扇沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉は、大町温泉郷にある薬師の湯
http://www2.plala.or.jp/yakushino-yu/concept2.html
を利用しました
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

八方尾根の向こうに、不帰のキレットが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根の向こうに、不帰のキレットが見えます
ナナカマドの紅葉、遠望に白馬三山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉、遠望に白馬三山が見えます
1
八方池そしてそのに不帰のキレット、天狗の大下り部分も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池そしてそのに不帰のキレット、天狗の大下り部分も見えます
八方池に映る不帰のキレット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池に映る不帰のキレット
2
八方池は、澄み切っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池は、澄み切っています
八方尾根の楓の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根の楓の紅葉
ハイマツの中に、ホシガラズ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの中に、ホシガラズ
雪渓も残っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓も残っています
八方尾根分岐、唐松岳頂上小屋に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根分岐、唐松岳頂上小屋に到着です
目指す、五龍岳、鹿島槍ヶ岳への稜線がくっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す、五龍岳、鹿島槍ヶ岳への稜線がくっきり
五竜山荘を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘を目指します
1
稜線の紅葉の隙間から五竜が望める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の紅葉の隙間から五竜が望める
ガスが立ち込めて、雷鳥に出会う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが立ち込めて、雷鳥に出会う
テント場も満杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場も満杯
1
五竜山荘に到着です、小屋も畳1枚に3名の宿泊客、天候の良い紅葉の週末だから、仕方のないことですが、それにしても多いこと(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘に到着です、小屋も畳1枚に3名の宿泊客、天候の良い紅葉の週末だから、仕方のないことですが、それにしても多いこと(^_^;)
ご来光をめざして、ヘッドランプを使い、五龍岳へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光をめざして、ヘッドランプを使い、五龍岳へ進みます
八峰のキレットを照らす、モルゲンロート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰のキレットを照らす、モルゲンロート
1
五龍岳にて、ご来光みて、八峰のキレット方面に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍岳にて、ご来光みて、八峰のキレット方面に向かいます
休みもそこそこに、核心部の八峰のキレットに進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休みもそこそこに、核心部の八峰のキレットに進みます
八峰のキレットから鹿島槍ヶ岳に続く稜線です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰のキレットから鹿島槍ヶ岳に続く稜線です
1
天候も良く、快適に縦走と行きたいところですが、鎖、はしごの連続ですから、慎重に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候も良く、快適に縦走と行きたいところですが、鎖、はしごの連続ですから、慎重に進みます
歩いてきた稜線を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る
鹿島槍ヶ岳が、」段々と近づいてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳が、」段々と近づいてくる
やっと、キレット小屋が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、キレット小屋が見えてきた
1
キレット小屋から剱岳がみえる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋から剱岳がみえる
休息、エネルギーを補給して、八峰のキレット核心部へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休息、エネルギーを補給して、八峰のキレット核心部へ
2
歩いてきた稜線を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る
2
剱岳の勇姿がくっきりと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳の勇姿がくっきりと
1
鹿島槍ヶ岳の吊り尾根分岐に到着、あと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の吊り尾根分岐に到着、あと少し
鹿島槍ヶ岳の吊り尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の吊り尾根
鹿島槍ヶ岳北峰にて、雷鳥のお出まし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰にて、雷鳥のお出まし
鹿島槍ヶ岳南峰の直下は、鎖もなく、傾斜のある岩稜歩きは、慎重に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰の直下は、鎖もなく、傾斜のある岩稜歩きは、慎重に進む
1
鹿島槍ヶ岳南峰に到着、時折ガスが舞い上がるものの、眺望は抜群でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰に到着、時折ガスが舞い上がるものの、眺望は抜群でした
1
稜線の草紅葉も見頃です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の草紅葉も見頃です
ダケカンバの黄葉が見頃です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの黄葉が見頃です
長い稜線歩きも終わり、10時間歩行で、冷池山荘へ到着
生ビール、\600に値下げ中でした(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い稜線歩きも終わり、10時間歩行で、冷池山荘へ到着
生ビール、\600に値下げ中でした(^^)
雨予報が外れ、早朝は、曇り空でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨予報が外れ、早朝は、曇り空でした
冷乗越から鹿島槍ヶ岳の稜線を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越から鹿島槍ヶ岳の稜線を振り返る
爺ヶ岳南峰に到着、ガスがでで、槍が岳は望めず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰に到着、ガスがでで、槍が岳は望めず
種池山荘付近の紅葉は、見頃です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘付近の紅葉は、見頃です
柏原新道の上部は、紅葉が素晴らしい見頃です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道の上部は、紅葉が素晴らしい見頃です
1
日差しが有れば、もっと鮮やかになるでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが有れば、もっと鮮やかになるでしょう
1
樹林帯に入り、雨に降られましたが、扇沢に無事到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り、雨に降られましたが、扇沢に無事到着です

感想/記録

今年は、台風もあり、目まぐるしく雨天が多くて、日程がなかなか決まらず、天気予報と睨めっこで、日にちだけが経過、悶々として日々を過ごし、数日の晴れ間は、この日しかない!といったタイミングで、唐松岳~爺ヶ岳に行ってきました。

予報通り、天気が良く八方尾根、唐松岳から爺ヶ岳の稜線歩きは、暑くもなく、寒くもなく、眺めは満喫出来ました。
八方尾根は、不帰の嶮、白馬三山、五竜岳、鹿島槍ヶ岳山を眺めながら登ることができる魅力的なコースです。

曇り空で、暑くもなく、快適な稜線歩きで、予定通り、唐松岳山頂へ、牛首から先は、慎重に下りました。足場も、鎖もあり、問題なしです。

五竜岳は、未明からご来光を目当てに、沢山の登山者でした。
天候の良い、紅葉の週末ですから、致し方ないですが、それにしても登山者多し

天候に恵まれ、八峰のキレット、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳を完走、雷鳥にも3度出会いました。

針ノ木への縦走も狙っていたのですが、天候悪化で断念しましたが、天候のいいとこどりで楽しめました。

紅葉は、標高2000m〜2500mが見頃でしょうか。
訪問者数:76人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ