ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973343 全員に公開 ハイキング剱・立山

(一の越から黒部ダムへの紅葉トレッキング、大雨注意報発令で断念)室堂平、雷鳥沢テント場、一の越

日程 2016年09月27日(火) 〜 2016年09月28日(水)
メンバー kinako_2016
天候27日、晴れ
28日、雨(大雨注意報発令)
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
扇沢から室堂ターミナルへ、黒部アルペンルートをピストン
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
1時間10分
合計
4時間30分
S扇沢10:3011:20黒部ダム12:0013:00黒部平13:2013:30大観峰13:4015:00雷鳥沢テント場
2日目
山行
4時間0分
休憩
30分
合計
4時間30分
雷鳥沢テント場07:3009:10一の越09:4010:20室堂ターミナル12:00扇沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ダムの北側には、立山の勇姿です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの北側には、立山の勇姿です
黒部ダムの放水は、圧巻です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダムの放水は、圧巻です
立山が眺望できました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山が眺望できました
1
ケーブルカーは、かなりの傾斜があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーは、かなりの傾斜があります
ロープウェイからの眺めは、紅葉見頃、黒部ダム湖のグリーンが映えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの眺めは、紅葉見頃、黒部ダム湖のグリーンが映えます
1
雷鳥沢キャンプ場付近の紅葉は見頃です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場付近の紅葉は見頃です
エンマ台からの眺望、現在立ち入り禁止です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンマ台からの眺望、現在立ち入り禁止です
剱御前方面の紅葉も見頃です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前方面の紅葉も見頃です
雷鳥沢テント場の全景です、トイレも、綺麗で、フラットなテント場で、広さも十分です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢テント場の全景です、トイレも、綺麗で、フラットなテント場で、広さも十分です
ガスの立ち込めるなか、雷鳥が餌をついばんでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの立ち込めるなか、雷鳥が餌をついばんでいます
あいにくの、雨そして、ガスで視界は不良です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいにくの、雨そして、ガスで視界は不良です
大雨注意予報発令の中、午後からの好天を期待して、一の越を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雨注意予報発令の中、午後からの好天を期待して、一の越を目指します
カメラは、雨と湿度で、この有様です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラは、雨と湿度で、この有様です
一の越山荘に到着ですが、風雨は弱まる気配なし、山荘の主人曰く「この天候では、黒部ダムへの下りは、お勧めできない」とのアドバイスで、室堂ターミナルへ下山です(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の越山荘に到着ですが、風雨は弱まる気配なし、山荘の主人曰く「この天候では、黒部ダムへの下りは、お勧めできない」とのアドバイスで、室堂ターミナルへ下山です(^_^;)
1

感想/記録

扇沢から黒部アルペンルートを利用して、雷鳥沢テント場へ、そして、翌日に一の越から黒部ダムへ、紅葉の中を下山するルートを計画しましたが、あいにくの大雨注意報発令、雨は、止まず、一の越山荘の主人曰く「この下山ルートは、ロープウェイの直下辺りは、藪こぎを強いられる、好天だと紅葉の素晴らしいルートだが、この雨だと沢部分は雨で、登山道が崩れている恐れ有り、山岳救助隊からも雨天だと勧めないようにとの指導がある」との事で、無理は禁物で、下山は断念しました。
訪問者数:88人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ