ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973496 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

鋸岳 (海谷渓谷より)

日程 2016年10月03日(月) [日帰り]
メンバー TAITYOUO
天候曇りのち雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道148号線から雨飾温泉方向に入る。郵便局前の海谷渓谷の標識がある所を左折。県道から海谷渓谷の入口には写真の看板があります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
35分
合計
6時間57分
S海谷三峡パーク06:0406:28海谷渓谷06:2907:10732高地09:42鋸岳09:4310:15岩峰の下10:3311:54732高地11:5512:23海谷渓谷12:3713:01海谷三峡パークG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
NatureGirlさん初め、登山道を整備されてる方に感謝!感謝です。!
コース状況/
危険箇所等
●登山口〜海谷高地取水場。
トラバース道がほとんど、ロープ、ワイヤーハシゴが設置されているが、枝沢の橋が流され使えない。2mほど岩を登り下りしなければならない。滑落注意です。(ロープなし)
渡渉地点は大岩が一杯ありルート取りが難しい、間違うと行詰まる。
海谷高地取水場の下り口のはロープがある、下りると海谷高地取水場対岸の堤に出る。河原に降りるには左折し木を何本か跨いで堤の端から降りる。逆の帰りは上から見て右手の堤の端の2つの大岩の間を目指すとスムーズです。
●海谷高地取水場〜尾根取付き。
基本的に本流の渡渉は3回で済む、但し最後は本流を遡って尾根の取り付き点に着く。
ルート取り登りは海谷高地取水場対岸から河原に降り本流沿いの右岸を進む、左岸から分流が合流した地点で渡渉し分流に入る、分流の右岸が広い河原になったら河原を直進、やがて右岸側から本流が見えてくる、淵が終わってところで渡渉、本流が左岸側に離れていくので広い河原を直進、本流が左岸側から現れる。
写真の両側にピンクテープが付いた本流のを遡上すると左岸側に尾根取付き点が現れる。
帰りは尾根を下りた後、左岸を少し登り返し、対岸に広い河原が見えた所で渡渉、河原を下った、この方が楽だが、登りで使うと取付き点を見失うかも?
●尾根取付き〜稜線、海谷分岐。
ピンクや黄色のテープが短い間隔で付けてあるので迷うことはないでしょう。ロープなどは一切ない。土の登山道なので下りはよく滑る、雨のせいかな?
●稜線、海谷分岐〜鋸岳。
小ピークで主稜線の道に合流、下りで早速ロープ場、最後が遠い。
しばらくは稜線を進むがやがて南側にトラバースしだす。やがてトラロープで少し降ってトラバースとなるがその先に有名ポイント20mの垂直鉄バシゴ。崩壊したので、この下が更にアルミバシゴが付け足され、更に下にザイルが張られ微妙なスタンスを右上するがここが難所だろう。
ここを登ると稜線上にでる、稜線をロープ、ハシゴの連続で登って行くと一ヵ所、岩峰の北側をロープで巻く所もある、やがてピークに立つが山頂ではない、3つ目が山頂です、この下り、岩場を下る(ロープあり)
最後の長いトラロープを登れば山頂です。
その他周辺情報塩の道温泉。雨飾温泉。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

県道の海谷渓谷入口看板。
2016年10月03日 05:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道の海谷渓谷入口看板。
登山口の道標。
2016年10月03日 06:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の道標。
三峡パーク駐車場。
2016年10月03日 06:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峡パーク駐車場。
展望台の案内板。
2016年10月03日 06:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の案内板。
千丈岳。
2016年10月03日 06:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈岳。
奥は鉢山。
2016年10月03日 06:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は鉢山。
枝沢の橋がありません。
2016年10月03日 06:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢の橋がありません。
トラバースして左のリッジを降りてきました。振り返り一枚。
2016年10月03日 06:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースして左のリッジを降りてきました。振り返り一枚。
ワイヤーが張ってあります。振り返り一枚。
2016年10月03日 06:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイヤーが張ってあります。振り返り一枚。
ハシゴで渡渉地点に降ります。この下にもう一つハシゴがあります。
2016年10月03日 06:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴで渡渉地点に降ります。この下にもう一つハシゴがあります。
進路を矢印で書いてありますがその通りに行かないところがあります。
2016年10月03日 06:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路を矢印で書いてありますがその通りに行かないところがあります。
駒ヶ岳方向。
2016年10月03日 06:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳方向。
渡渉ヶ所。
2016年10月03日 06:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ヶ所。
登山道入口。
2016年10月03日 06:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。
ハシゴはもう一つあります。
2016年10月03日 06:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴはもう一つあります。
千丈岳方向。
2016年10月03日 06:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈岳方向。
長い滝。
2016年10月03日 06:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い滝。
ロープがあります。
2016年10月03日 06:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあります。
取水場対岸の降りるロープ。赤い屋根は取水場の建物。
2016年10月03日 07:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水場対岸の降りるロープ。赤い屋根は取水場の建物。
取水場対岸の堤から取水場の建物。
2016年10月03日 07:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水場対岸の堤から取水場の建物。
取水場を振り返る。帰りは右の2つの大岩の間を目指します。
2016年10月03日 07:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水場を振り返る。帰りは右の2つの大岩の間を目指します。
海谷高地の風景、後ろの尖がった山は鬼ヶ面山。
2016年10月03日 07:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海谷高地の風景、後ろの尖がった山は鬼ヶ面山。
振り返り千丈岳。
2016年10月03日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り千丈岳。
鬼ヶ面山。
2016年10月03日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ面山。
1
本流はこんな感じ、中間渡渉地点。
2016年10月03日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流はこんな感じ、中間渡渉地点。
もう一枚。
2016年10月03日 07:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚。
最後の本流渡渉だが入口両側にピンクテープ、流れがルート、本流を遡る。
2016年10月03日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の本流渡渉だが入口両側にピンクテープ、流れがルート、本流を遡る。
尾根取付き地点です、本流のすぐそば左岸。
2016年10月03日 07:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根取付き地点です、本流のすぐそば左岸。
マークが水没してます。
2016年10月03日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マークが水没してます。
尾根取付き点のピンクテープ。
2016年10月03日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根取付き点のピンクテープ。
ここにもマークが!
2016年10月03日 07:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもマークが!
尾根の中間から阿彌陀山。
2016年10月03日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の中間から阿彌陀山。
尾根の中間から鋸岳。
2016年10月03日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の中間から鋸岳。
尾根の中間から鬼ヶ面山。
2016年10月03日 08:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の中間から鬼ヶ面山。
稜線に上がりました、海谷分岐。
2016年10月03日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がりました、海谷分岐。
鋸岳方向。
2016年10月03日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳方向。
早速ロープ下り。
2016年10月03日 09:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速ロープ下り。
トラロープのトラバース。
2016年10月03日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープのトラバース。
有名ポイント、20m垂直バシゴ。
2016年10月03日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名ポイント、20m垂直バシゴ。
白馬連峰。
2016年10月03日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬連峰。
崩壊地、下に雨飾温泉。
2016年10月03日 09:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地、下に雨飾温泉。
鬼ヶ面山。
2016年10月03日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ面山。
ロープとハシゴ。
2016年10月03日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープとハシゴ。
鬼ヶ面山。左奥にシーサイドバレースキー場。
2016年10月03日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ面山。左奥にシーサイドバレースキー場。
阿彌陀山。鉢山。
2016年10月03日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿彌陀山。鉢山。
阿彌陀山UP。
2016年10月03日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿彌陀山UP。
1
ロープとハシゴ。
2016年10月03日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープとハシゴ。
ロープ。
2016年10月03日 09:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ。
岩峰の北側をロープで巻きます。振り返り一枚。
2016年10月03日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰の北側をロープで巻きます。振り返り一枚。
ロープとハシゴ。
2016年10月03日 09:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープとハシゴ。
雨に霞む焼山、噴煙が見えます。右、鋸岳。
2016年10月03日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に霞む焼山、噴煙が見えます。右、鋸岳。
山頂直下の長いトラロープ。振り返り一枚。
2016年10月03日 09:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の長いトラロープ。振り返り一枚。
雨飾山。
2016年10月03日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山。
1
焼山。金山。
2016年10月03日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山。金山。
奥は鬼ヶ面山。右に最初のピーク。左は2番目のピーク。
2016年10月03日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は鬼ヶ面山。右に最初のピーク。左は2番目のピーク。
1
北アルプス。
2016年10月03日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス。
鋸岳三角点。
2016年10月03日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳三角点。
赤い屋根は雨飾温泉。
2016年10月03日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い屋根は雨飾温泉。
雨飾温泉ルートの分岐。早速急なロープ場。
2016年10月03日 09:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾温泉ルートの分岐。早速急なロープ場。
最初のピークの岩場。
2016年10月03日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピークの岩場。
岩場UP。
2016年10月03日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場UP。
振り返り、鋸岳を一枚。
2016年10月03日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、鋸岳を一枚。
千丈岳。阿彌陀山。
2016年10月03日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈岳。阿彌陀山。
ハシゴを下ります、その下はロープ。
2016年10月03日 10:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを下ります、その下はロープ。
名物、20m垂直ハシゴ。
2016年10月03日 10:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物、20m垂直ハシゴ。
1
20m垂直ハシゴを下ります。こんな感じ。
2016年10月03日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20m垂直ハシゴを下ります。こんな感じ。
1

感想/記録

大町は雨予報、晴れ予報の糸魚川に向かって、前から気になっていた、海谷山塊の鋸岳〜駒ヶ岳縦走を狙ったが最初のピークで雨が降り出し、縦走は断念し同ルートを下山した、面白い所なのでまた来よう(^^♪
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ