ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973666 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山、小持山、大持山、武川岳、二子山

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー shigebo
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
秩父鉄道はPASMOが使用できません。二子山から芦ヶ久保への下山道は沢沿いのルートは通行止めになっていますが山頂から降りるときには表示がなくわかりませんでした。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
10分
合計
5時間30分
S浦山口駅10:0010:20橋立鍾乳洞10:40林道終点11:20長者屋敷ノ頭11:50武甲山山頂12:30小持山山頂12:40雨乞い岩12:50大持山山頂13:10妻坂峠13:2013:40武川岳山頂14:10焼山山頂14:40二子山雄岳山頂15:30芦ヶ久保駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中休憩はそれぞれの山頂で2-3分程度と妻坂峠で10分程度の休憩のみです。
コース状況/
危険箇所等
浦山口からの登りの途中や二子山からの下山道は一部橋が流失しています。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

秩父鉄道の浦山口駅。トイレは構内からしか使用できません。PASMOは使用できないので秩父駅からの分を現金で清算して支払い証明をもらいます。下山後に芦ヶ久保駅でPASMOの清算をしました。
2016年10月02日 10:06撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父鉄道の浦山口駅。トイレは構内からしか使用できません。PASMOは使用できないので秩父駅からの分を現金で清算して支払い証明をもらいます。下山後に芦ヶ久保駅でPASMOの清算をしました。
2
レトロな雰囲気の線路橋
2016年10月02日 10:08撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロな雰囲気の線路橋
1
思ったより立派な橋立鍾乳洞の入り口
2016年10月02日 10:16撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより立派な橋立鍾乳洞の入り口
ちょっと怪しい茶屋やそば屋さんがあります。
2016年10月02日 10:16撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怪しい茶屋やそば屋さんがあります。
青空の下、林道を歩きます。
2016年10月02日 10:24撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下、林道を歩きます。
綺麗な滝が何ヶ所かありました。
2016年10月02日 10:26撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な滝が何ヶ所かありました。
3
林道終点。ここから登山開始です。
2016年10月02日 10:43撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。ここから登山開始です。
1
橋が流失していましたが飛び石伝いに渡れます。
2016年10月02日 10:48撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が流失していましたが飛び石伝いに渡れます。
1
途中の長者屋敷ノ頭。結構急勾配の登りが続きます。浦山口から武甲山へのルートは登山者が少なくてとても静かでした。
2016年10月02日 11:20撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の長者屋敷ノ頭。結構急勾配の登りが続きます。浦山口から武甲山へのルートは登山者が少なくてとても静かでした。
1
武甲山山頂の神社に到着。
2016年10月02日 11:48撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山山頂の神社に到着。
武甲山山頂。トンボがたくさん飛んでいました。
2016年10月02日 11:50撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山山頂。トンボがたくさん飛んでいました。
6
小持山山頂。このあたりから雲行きが怪しくなってきました。
2016年10月02日 12:25撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山山頂。このあたりから雲行きが怪しくなってきました。
雨乞い岩に到着。遠くの山並みは雲に覆われています。
2016年10月02日 12:40撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞い岩に到着。遠くの山並みは雲に覆われています。
2
大持山山頂。
2016年10月02日 12:50撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山山頂。
走るように降りて妻坂峠に到着。このまま下山するか武川岳に向かうか迷いましたが登ることにしました。
2016年10月02日 13:15撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走るように降りて妻坂峠に到着。このまま下山するか武川岳に向かうか迷いましたが登ることにしました。
1
武川岳山頂。ここから二子山までは急勾配のアップダウンが多くてかなり大変でした。
2016年10月02日 13:39撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳山頂。ここから二子山までは急勾配のアップダウンが多くてかなり大変でした。
1
焼山山頂。
2016年10月02日 14:12撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂。
1
焼山からみた二子山。結構遠く見えます。
2016年10月02日 14:13撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山からみた二子山。結構遠く見えます。
4
二子山山頂付近からみた武甲山。
2016年10月02日 14:38撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山山頂付近からみた武甲山。
4
二子山山頂(雄岳)の三角点。
2016年10月02日 14:39撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山山頂(雄岳)の三角点。
二子山雌岳山頂は展望なし。
2016年10月02日 14:43撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山雌岳山頂は展望なし。
芦ヶ久保に下りる沢沿いのルートを選択(通行止めの表示なし)。いきなりの赤土の急勾配で、ロープがないと転びそうです。地元の方々が張ってくれたロープに掴まって降りました。
2016年10月02日 14:46撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保に下りる沢沿いのルートを選択(通行止めの表示なし)。いきなりの赤土の急勾配で、ロープがないと転びそうです。地元の方々が張ってくれたロープに掴まって降りました。
1
途中に立派なきのこ(シメジでしょうか?)が生えていました。
2016年10月02日 14:58撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に立派なきのこ(シメジでしょうか?)が生えていました。
1
大雨の影響で橋が流出しており、登山道もかなり不明瞭になっていました。日没後などは要注意です。
2016年10月02日 15:16撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雨の影響で橋が流出しており、登山道もかなり不明瞭になっていました。日没後などは要注意です。
2
芦ヶ久保からの登山口には通行止めの表示がありました。二子山山頂にも表示が欲しかったです。
2016年10月02日 15:23撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保からの登山口には通行止めの表示がありました。二子山山頂にも表示が欲しかったです。
3
観光客やバイカー、暴走族などで賑わう芦ヶ久保の道の駅を通過して芦ヶ久保駅に到着。疲れました・・・。
2016年10月02日 15:30撮影 by SGP412, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客やバイカー、暴走族などで賑わう芦ヶ久保の道の駅を通過して芦ヶ久保駅に到着。疲れました・・・。
2
撮影機材:

感想/記録

武甲山は人気の山でいつ登っても大変多くの登山者がいますが、今回のコースは登山者が少なくてとても静かな山行となりました。武川岳~二子山~芦ヶ久保の間は思っていたよりアップダウンが多くて滑りやすく、かなり大変でした。次回は逆コースで行ってみたいと思いますが、秩父鉄道の電車が1時間に1-2本しかないので時間調整を上手に実施する必要がありそうです。
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 三角点 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ