ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973679 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳(天神平から厳剛新道、そして一ノ倉を仰ぎフーッ)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー kyosai103(記録), その他メンバー2人
天候残念ながら 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
1時間30分
合計
7時間35分
S天神平08:2009:00熊穴沢避難小屋09:30天狗の留まり場09:5010:20谷川岳・肩の小屋10:3010:55谷川岳11:1012:35ラクダのコル12:5014:20巌剛新道登山口14:40一ノ倉沢15:1015:30巌剛新道登山口15:55土合口駅/谷川岳ベースプラザG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
厳剛新道は、石が濡れていて結構滑りました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

天神平駅から撮影ポイントに向かいます。
2016年10月02日 08:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平駅から撮影ポイントに向かいます。
2
晴れそうで、晴れてくれない!!
2016年10月02日 08:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れそうで、晴れてくれない!!
1
国境稜線まで上がると、もう秋の装いが。
2016年10月02日 09:49撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境稜線まで上がると、もう秋の装いが。
さすがに人気の山。山頂付近は渋滞もしばしばです。
2016年10月02日 10:12撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに人気の山。山頂付近は渋滞もしばしばです。
3
山頂付近は、紅葉も始まっていました。
2016年10月02日 10:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は、紅葉も始まっていました。
1
西黒尾根、
下りま〜す。
2016年10月02日 11:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根、
下りま〜す。
2
姉妹仲良く
2016年10月02日 11:54撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姉妹仲良く
2
さて、何処を下ろうか・・・
2016年10月02日 12:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、何処を下ろうか・・・
厳剛新道に入ると、東尾根が良く見えます。
2016年10月02日 12:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳剛新道に入ると、東尾根が良く見えます。
白毛門から笠、朝日に続く。
2016年10月02日 13:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門から笠、朝日に続く。
長い下りも終わり、
マチガ沢に到着。
2016年10月02日 14:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下りも終わり、
マチガ沢に到着。
2
ああ、一ノ倉。
2016年10月02日 14:48撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、一ノ倉。
3

感想/記録

今回は、家内と義妹の計画にちゃっかり同行させてもらうことにしました。その代り、運転手兼専属カメラマンです。カメラも、劔岳登頂のご褒美に買ったデジイチ(ミラーレスですが)を初めて山に持ち込みました。
ルートはロープウェィで天神平へ、山頂を経て西黒尾根厳剛新道をマチガ沢にくだり、一ノ倉を眺めてベースプラザに戻るコースです。
ガスの為眺望はいまいちでしたが、稜線付近は紅葉も始まり、上越の良さを十分堪能できた一日でした。
ついでに寄った感じだったのですが、一ノ倉沢の眺めは圧巻、言葉になりません。ルートを目で追いますが、「どうやって登ったのだろうか?」あの日の一歩一歩、断続的にしか思い出せません。でも、来られてよかった!!
ところで、日頃から山三昧の小生やOMさんは別にして、自転車での通勤と家事以外運動らしい運動をしていない家内が、果たして歩き通せるか心配でしたが、登りもさることながら、西黒尾根の急な下りを疲れた様子もなく、ひょいひょいと下ってくるのには、驚かされました。
恐るべし「山の神」。
また、行きましょう!!
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ