ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973773 全員に公開 ハイキング飯豊山

奥胎内ヒュッテ〜えぶり差岳(飯豊連峰)の紅葉

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー sptaka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥胎内ヒュッテから乗り合いタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間8分
休憩
17分
合計
11時間25分
S奥胎内ヒュッテ05:2505:35足の松尾根コース登山口05:3906:42姫子ノ峰06:4307:47英三ノ峰08:07ヒドノ峰08:0808:56イチジ峰08:5909:44西ノ峰09:52大石山の分岐09:5310:44鉾立峰11:20朳差小屋11:2111:26朳差岳12:29鉾立峰12:3013:23大石山の分岐13:2413:29西ノ峰13:3014:08イチジ峰14:41ヒドノ峰15:04英三ノ峰15:0616:01姫子ノ峰16:0216:50足の松尾根コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 11時間半
標高範囲 400m〜1600m
合計登行 1400m
気温 朝17度
道路 ヒュッテまで舗装
山で会った人 30人
森林限界 1400m疎林 ハイマツなし
登山道の様子 整備あり
日帰り温泉 胎内道の駅
露天 なし 赤字に付き縮小温泉 狭い
コンビニ 中条ICから街中まで
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

暗いうちにお迎え
2016年10月02日 05:26撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いうちにお迎え
登ってすぐのブナ平ら
2016年10月02日 05:48撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってすぐのブナ平ら
遠くに西峰は稜線間近
2016年10月02日 05:59撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに西峰は稜線間近
頼母木辺りの稜線も見える
2016年10月02日 06:46撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木辺りの稜線も見える
滝見から
2016年10月02日 07:42撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見から
急登にブナ
2016年10月02日 08:27撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登にブナ
左鉾立、右に西峰の主稜
2016年10月02日 09:03撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左鉾立、右に西峰の主稜
1
手前鉾立と向こうにえぶり差
2016年10月02日 10:14撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前鉾立と向こうにえぶり差
1
振り返って地神
2016年10月02日 10:41撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って地神
1
鉾立から本峰
2016年10月02日 10:51撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立から本峰
1
小屋とその向こうにえぶり差
2016年10月02日 11:13撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋とその向こうにえぶり差
1
ようやく頂上
2016年10月02日 11:32撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく頂上
1
さらに向こうは大石ダム方面、紅葉
2016年10月02日 11:32撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに向こうは大石ダム方面、紅葉
1

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO182
 奥胎内ヒュッテ〜えぶり差岳(飯豊連峰)の紅葉
 新潟の胎内市には胎内バブルが残っている。奇妙なその名称もそう。胎内スキー場にホテルオークラ、道の駅、ダム、林道整備。胎内川突き当りに奥胎内ヒュッテ。木こりの山小屋かと思ったら、リゾートコテージだった。週末にはゲートを開けて、乗り合いタクシーがさらに奥の登山口まで走る。鹿島が奥にダム建設中で、ホテルの上階は建設事務所が貸し切りなのだとか。来週でタクシー営業も終わりだから、その前にここから飯豊連峰のえぶり差岳に登る。最短路だというのだが。
 胎内からの唯一登山口。舗装を延々と走って突き当りのヒュッテに、朝530の始発タクシー9人乗がくる。満車すぐに満車になった。少し早くいってよかった。歩くと1時間分をタクシーで500円。こんなところから飯豊に登れるのか?と思うが。気が付けば対岸が二王子の裏側だった。
 尾根急登して、その後デコボコに時間がかかって、3時間ほどで水場の分岐へ。ちょうどここへ工事の親爺さんが入っていて、途中から山教えてもらいながら登る。えぶり差へのちょうど半分くらいらしいが、ここから向こうに主稜線の鉾立峰。そこが切れて、登らないと向こうに行けないと、ちょっと落胆。手前が大石山直前の西峰?だったか、その二峰が双耳のように見えてくる。
 水場分岐から急登越えてようやく大石頂上に出る。向こう頼母木や地神、門内からの交差点の感じで、鉾立へ向かう。そうだ、バスの中から稜線の頼母木の小屋が見えるといっていたが、この辺りにくればそれだとよくわかる。この小屋には水がジャブジャブ出ているそうだが。
そこからえぶり差えは、150m下って登り返すが、そこまでしてえぶり差までいくかどうか悩んだが、割といい感じの山だ。地ならしのトンボが農機具えぶりらしいが、薬師岳以上の真っ平らが命名理由だったか。鉾立は鹿島槍南峰のような、巨弾丸の戦艦の吃水下の丸太棒のようなごつい山で、それ越えてもまた70mくらいの登り返しで本峰へ。向こうに小屋が見えて、笹っパラの森林限界上で涼しそうなとこなのだ。昨日は8人くらいがその小屋に泊まって、宿泊組が「とっても、いいところよ」と叫びながら下ってすれ違い、時間があれば日帰りしなくてもいいのかと思うが。
 なだらかな斜面の上に頂上があって、向こうは東俣(大石ダム)からの道で、そちらもよさげなのだ。小屋に戻ってラーメン食って、さて、夕方5時の最終タクシーに間に合うように下れるかと気になったが、下りは何だか上りよりも長く感じて、でもギリギリ10分前に下れた。一緒に小屋にいた兄ちゃんは、1時間早く4時に間に合ったらしい。山菜取りの感じの年配者は、片言アジア系の女子同伴で登ってきて、何だと思ったが、彼女らにも2時間も差をつけられた。皆早いなあ。朝も一緒だった大勢は全員すでに下って、またもや最終エンド。都合11時間半。日帰り飯豊、紅葉には少し早い感じがしたが。先週の朝日・以東岳の方が色づいていた。南の飯豊は一週くらい遅いのか。ハイマツもここにはなかったし。

訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ