ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973810 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳〜不帰キレット〜鑓温泉

日程 2016年10月01日(土) 〜 2016年10月02日(日)
メンバー manusa
天候曇り&雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方に駐車。ゴンドラから500mくらい降りた所にある無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間39分
休憩
12分
合計
6時間51分
Sスタート地点09:0609:24八方池山荘09:2609:45八方山09:57八方池10:0010:32扇雪渓10:3310:46丸山10:4811:21唐松岳頂上山荘11:2211:37唐松岳12:05不帰嶮(不帰二峰南峰)12:55不帰嶮(不帰一峰)12:5713:08不帰キレット13:53天狗ノ大下り14:33天狗山荘14:51鑓温泉分岐14:5215:07大出原15:53白馬鑓温泉小屋15:57宿泊地
2日目
山行
3時間3分
休憩
4分
合計
3時間7分
22:30鑓沢サンジロ(三白平)08:5409:18小日向のコル(1824m)09:39中山沢09:4009:47猿倉台地(1502m)09:53水芭蕉平10:12猿倉荘10:1511:18白馬八方温泉 おびなたの湯 12:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

あいにくの天気の中、登山スタート
2016年10月01日 08:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいにくの天気の中、登山スタート
1
八方池はどんより
2016年10月01日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池はどんより
1
このまま晴れてくれるといいな。
そう思っていた時期が私にもありました。
2016年10月01日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま晴れてくれるといいな。
そう思っていた時期が私にもありました。
1
唐松岳山荘。登山者少なく、ひっそり。
2016年10月01日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山荘。登山者少なく、ひっそり。
1
ライチョウの群れに会いました
2016年10月01日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウの群れに会いました
3
ライチョウのベストショット
2016年10月01日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウのベストショット
5
唐松岳着いたミャ
2016年10月01日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳着いたミャ
3
不帰キレット。ここから開始
2016年10月01日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレット。ここから開始
1
こ、怖いよ〜
2016年10月01日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、怖いよ〜
2
唯一危険箇所は、ここくらいかな
2016年10月01日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一危険箇所は、ここくらいかな
3
不帰キレット中間地点
2016年10月01日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレット中間地点
一瞬ガスが明けた
2016年10月01日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが明けた
2
キレットを振り返る。ガスでよくわからん
2016年10月01日 13:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットを振り返る。ガスでよくわからん
1
天狗山荘は既に終了していた。残念
2016年10月01日 14:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘は既に終了していた。残念
1
鑓温泉小屋に向かう途中。ちょこっと景色が明けました。
ただ、ここは高山植物が見ものなので、8月上旬くらいに来た方がいいです。
2016年10月01日 15:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉小屋に向かう途中。ちょこっと景色が明けました。
ただ、ここは高山植物が見ものなので、8月上旬くらいに来た方がいいです。
2
鑓温泉への下り。岩がツルツル滑るので、毎年このへんで数人亡くなっているらしい。
2016年10月01日 15:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉への下り。岩がツルツル滑るので、毎年このへんで数人亡くなっているらしい。
1
鑓温泉の露天風呂。
(こんなことやってたら、ラスカルのぬいぐるみが硫黄臭するようになりました)
2016年10月01日 16:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉の露天風呂。
(こんなことやってたら、ラスカルのぬいぐるみが硫黄臭するようになりました)
4
鑓温泉小屋はちょうど解体中でした
2016年10月02日 08:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉小屋はちょうど解体中でした
1
鑓温泉から下山すること2時間、猿倉到着
2016年10月02日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉から下山すること2時間、猿倉到着
1
猿倉から歩くこと1時間半、八方に到着。
猿倉から道を歩くほうが体感的に長く感じた。素直にバスに乗ったほうがよかった
2016年10月02日 12:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉から歩くこと1時間半、八方に到着。
猿倉から道を歩くほうが体感的に長く感じた。素直にバスに乗ったほうがよかった
撮影機材:

感想/記録
by manusa

今シーズン、大キレット・八峯キレットに行ったので、不帰キレットへ行くと3大キレットをワンシーズンで踏破することになる。
それだけの理由で、わざわざ千葉から白馬まで行きました。
(ちなみにこのコースは3年前にも友人と登っています。その時は小屋泊2泊3日でしたが、今回はテン泊1泊2日。若干レベルアップ)

てんきとくらすでは、土日A判定だったものの、土曜早朝に白馬に到着したときは既に雨。
ここまで来て登山しないで帰るのも勿体無いので、車内で待機していると8時半くらいに霧雨になったので思い切って登山スタート。

八方から登山口までは、1回のゴンドラと1回のリフトを乗り継ぐ必要があります。(JAFやmonbel特典対象)
2回目のリフトを使うかは好みで。

この日は悪天候だったため、八方池より先は登山者がまばらでした。

唐松岳山頂では、男性2人とお話し、彼らは五竜まで行く予定だったのが、悪天候のため唐松岳山荘に宿泊する&下山することにしたそうです。

若干、帰ろうか迷いましたが、ここまで来て諦めるのは悔しいので、不帰キレットを強行突破。

やはり悪天候のためか、不帰キレットでは一人も追い抜かず、すれ違いも一人だけでした。
不帰キレットは三大キレットの中では最も難易度が低いです。
ただ、一日で登山&不帰キレット越えをすると、2つ目のピークが体力的に若干キツイです。

今回の山行の目的のひとつ、天狗山荘のプリンは、天狗山荘が既に閉まっていたので、残念ながら来年に持ち越し。

基本的にずっと悪天候でしたが、ライチョウに5回も会いました。しかも4,5羽のグループを間近で見れたので、ライチョウの写真は今まで撮った中で一番いいものになりました。
雨で湿気が高いとライチョウの活性が上がるのか、登山者が少ないため登山道に出やすいのか、どっちなんでしょうね。

鑓温泉は、この日が今シーズン営業最終日で、小屋の解体が進んでいました。

ここで、岐阜大の山岳部の人たちと露天風呂に入ったのが、今回の山行のハイライトとなりました。

2日目は、雨のため、テントで待機。

鑓温泉から猿倉までは、コースタイムには4時間とありますが、足場が安定している上に、基本下りなので、3時間くらいで帰れます。

ちなみに、私は猿倉まで2時間くらいで降りて、体力余っていたので、八方まで8訴發ましたが、これは途中から飽きてしまうので、素直にバスorタクシー利用したほうがいいです。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ