ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973832 全員に公開 ハイキング道東・知床

羅臼岳(岩尾別温泉↑↓)

日程 2016年09月29日(木) [日帰り]
メンバー munaita
天候貼れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩尾別温泉ホテル地の涯に駐車。ホテルまでの道はアスファルトで通行に支障なし。
しかし、ホテル駐車場はそれほど広くはない(20〜30台)ので、混雑時は道路路肩に停める事になると思われる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
1時間4分
合計
6時間40分
Sホテル地の涯07:4207:44木下小屋07:4508:53弥三吉水 天場08:5409:02極楽平09:33銀冷水 天場09:53大沢09:5410:23羅臼平10:2410:34岩清水10:3510:58羅臼岳11:5412:03羅臼岳直下の岩場12:21岩清水12:29羅臼平12:46大沢12:4712:57銀冷水 天場13:26極楽平13:31弥三吉水 天場14:17木下小屋14:1914:22岩尾別温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜銀冷水:樹林帯を進む。迷う所なし。
銀冷水〜羅臼平:谷沿いを進む。迷う所なし。
羅臼平〜山頂:始めはハイマツの樹林帯を進むが次第に岩場となる。岩場はそれなりに急登なので三点支持で注意して登る事。
その他周辺情報岩尾別温泉(800円)。良い湯だけど熱めです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

会社で連休を頂き知床まで来ました。一番右が百名山の羅臼岳です。
2016年09月29日 05:57撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会社で連休を頂き知床まで来ました。一番右が百名山の羅臼岳です。
道中でオシンコシンの滝を見てきました。朝一なので人は居らず
2016年09月29日 06:33撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中でオシンコシンの滝を見てきました。朝一なので人は居らず
岩尾別温泉に着きました。出発です。
2016年09月29日 07:46撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾別温泉に着きました。出発です。
ホテルの右側に登山道の道標があります。
2016年09月29日 07:41撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの右側に登山道の道標があります。
小屋のある所が登山口です。
2016年09月29日 07:43撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のある所が登山口です。
始めは樹林帯スタート
2016年09月29日 08:16撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは樹林帯スタート
登り始めて1時間。知床山地の稜線が見えてきました。紅葉も始まっています。
2016年09月29日 08:47撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて1時間。知床山地の稜線が見えてきました。紅葉も始まっています。
1
更に1時間で銀冷水まで来ました。どこから流れてきてるのかわからないので飲む気になれず
2016年09月29日 09:32撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に1時間で銀冷水まで来ました。どこから流れてきてるのかわからないので飲む気になれず
しばらく進むと大沢の谷という所に来ました。多少草紅葉がありました。
2016年09月29日 10:11撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと大沢の谷という所に来ました。多少草紅葉がありました。
谷を抜けると右に羅臼岳が見えてきます。
2016年09月29日 10:19撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を抜けると右に羅臼岳が見えてきます。
2
振り返ると海がきれい!
2016年09月29日 10:20撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると海がきれい!
羅臼平まで来ました。
2016年09月29日 10:20撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平まで来ました。
羅臼岳の隣の硫黄岳です。この山も魅力的ですね。
2016年09月29日 10:21撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼岳の隣の硫黄岳です。この山も魅力的ですね。
フードロッカー。初めて見ました。
2016年09月29日 10:28撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フードロッカー。初めて見ました。
1
ハイマツ地帯を超えて羅臼岳に向かいます。この辺はヒグマが怖い。
2016年09月29日 10:30撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ地帯を超えて羅臼岳に向かいます。この辺はヒグマが怖い。
ハイマツ地帯を抜けると岩稜地となります。
2016年09月29日 10:43撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ地帯を抜けると岩稜地となります。
岩場はこんな感じ
2016年09月29日 11:59撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場はこんな感じ
頂上着きました。がガスってしまいました。
2016年09月29日 11:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上着きました。がガスってしまいました。
2
国後島かな?
2016年09月29日 11:36撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国後島かな?
下山します。本日一番の紅葉
2016年09月29日 12:35撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。本日一番の紅葉
1
帰ってきました。この後、このホテルでお風呂とします。
2016年09月29日 14:20撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。この後、このホテルでお風呂とします。
知床五胡近くの写真です。夕方はまたスッキリ晴れました。
2016年09月29日 16:02撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床五胡近くの写真です。夕方はまたスッキリ晴れました。
夕飯はいくら丼で空腹を満たしました。
2016年09月29日 16:38撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯はいくら丼で空腹を満たしました。
3

感想/記録

会社から土日を含め5連休を頂き、本年最後?の登山遠征(北海道)に来ました。
当初予定は北ア縦走、又は東北遠征だったのですが、最悪なことに連休中はほとんど雨予報。国内で唯一晴れている北海道に急きょ変更を考えた。
運よく格安航空チケット(往復21500円)も手に入るしレンタカーも16000円。妻にお願いしなんとか行けることに。
1日目は知床まで移動し、2日目:羅臼岳、3日目:斜里岳、4日目:雄・雌阿寒岳、5日目:芦別岳の計画で行く事とした。

知床はヒグマ密度も高いという事で鈴を2つ用意し少し緊張気味でスタート。しかしそこは百名山。平日でも数組の方々が登っていたので途中からだいぶリラックスして登る事ができた。結局クマに会う事もなかった。
道中では予想通り紅葉も始まっっており、良い時期に来れたと思う。
但し、朝出発するのが遅れたため、頂上まじかで山頂周りが雲に覆われ、知床縦走路を見る事が出来なかったのが唯一残念であった。

訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/10/4 21:52
 北海道遠征ですか!
こんばんは。

急遽北海道なんて、なんて贅沢な!
妻にお願いしてと書いてありますが、もしかして単独での旅行を許していただいたという事ですか?もし、そうなら、なんて心の広い奥様でしょう。
家は突然の予定変更は厳禁で、単独で行動する場合は、妻が用事がある日に限られます。
ましてや泊なんて絶対無理、羨ましいなんて言ったら叱られますので、内緒にしておいて下さい。

北海道は寒くなかったですか?知床は自然豊かで観光スポットも多く、なんといっても食べ物もおいしい!私も以前行ったとき、羅臼峠から見た迫力満点の羅臼岳が忘れられません。
行けないので、munaita さんのレコで満喫します。
次のレコも楽しみにしていますよ。

所で、フードロッカーはどの様に活用するのですか?熊対策ですか?
登録日: 2013/7/15
投稿数: 86
2016/10/5 20:25
 Re: 北海道遠征ですか!
こんばんわ

確かに他から見たら羨ましいかも。
うちの妻は割かし心広めなんだと思います。
よく言われます。
まあ、そこは各家の事情という事で。

北海道ではいろいろな方をお話ししましたが、半数近くが道外の方でした。
一人で来ている人も多いですが、だいたいは年配の方。
100、300名山を目指してる人も多かったです。
若い方では結構長く滞在してる人も何人かいました。
(こんな私の立場ですが羨ましいと思った)

北海道は夜より朝がかなり寒かったです。
知床は8℃くらいでしたが、富良野は5℃くらい。
フリースとダウンは必須。
今回の旅で分かったのは、この間の台風で大雪山系、十勝系、日高系はかなりの被害を受けており、トムラウシや幌尻岳、二ペソツなどの名山(300名山)がほとんど登れないとの事。
この点でも私は運が良かったと思います。
でもいつまでも運がいいわけでないのではないので、今回はたまたま。
事前にバックアッププランを持っていないと登れない日もでるかもしれないので、
もし、遠出される場合はご注意を!

あと、フードロッカーは食べ物を保管しておく保管庫です。
食べ物を持ってるとヒグマが匂いにつられて寄ってくるとか・・
頂上にトライする前に入れておくのだと思います。
しかし自分は使いませんでした。
私が登る時は他に使ってる方もいなかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ