ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973834 全員に公開 ハイキング道北・利尻

礼文島縦断2泊3日の旅

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月24日(土)
メンバー akstn1314
天候1日目:晴れ
2日目:曇り
3日目:雨後雲り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、
利尻島から礼文島まで800円
香深井バス停〜スコトンバス停 1060円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
20分
合計
6時間50分
Sスコトン岬07:3008:30ゴロタ岬09:14鉄府漁港分岐09:45西上泊売店09:45澄海岬09:5709:57西上泊売店10:49召国分岐点12:41アナマ岩展望地13:00ウエンナイ休憩所ひとやすみ13:0513:52ウエンナイ分岐13:5514:20礼文島緑ヶ丘公園キャンプ場
2日目
山行
3時間37分
休憩
21分
合計
3時間58分
礼文島緑ヶ丘公園キャンプ場06:5007:14ウエンナイ分岐07:54礼文滝入口08:0008:17レブンウスユキソウ群生地08:42礼文林道元地口08:48桃岩登山口バス停09:20桃岩展望台09:2509:40ツバメ山10:20元地灯台10:3010:48知床バス停10:48ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。しかし8時間コースのアナマ岩から宇遠内の海岸線は天候によっては怖いか
その他周辺情報・緑ヶ丘キャンプ場 1泊600円
 香深フェリーターミナルから約6km。集落内に個 人商店あり。
 コインランドリーも設置されてて便利。温泉は香深 まで行かないとないみたいです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

利尻島を離れ礼文島へ
また行くからな〜
2016年09月26日 13:17撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利尻島を離れ礼文島へ
また行くからな〜
礼文島には6つのハイキングコースがあります。
今回は4つのコースを歩きます。
2016年09月26日 14:03撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
礼文島には6つのハイキングコースがあります。
今回は4つのコースを歩きます。
緑ヶ丘公園キャンプ場
あつもんがいますね。
2016年09月26日 15:34撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑ヶ丘公園キャンプ場
あつもんがいますね。
利尻富士が見えます。
晴れてるんだけど風が強いんだよなー
2016年09月26日 16:09撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利尻富士が見えます。
晴れてるんだけど風が強いんだよなー
管理棟。コインランドリーもあり、中には漫画本も置かれてて良い暇つぶしに
2016年09月26日 16:09撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理棟。コインランドリーもあり、中には漫画本も置かれてて良い暇つぶしに
礼文島の愛らしいゆるキャラ「あつもん」
礼文島にのみ生息するレブンアツモリソウの妖精だそう。
あつもんは島の至る所に生息しており癒されます。
2016年09月27日 06:29撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
礼文島の愛らしいゆるキャラ「あつもん」
礼文島にのみ生息するレブンアツモリソウの妖精だそう。
あつもんは島の至る所に生息しており癒されます。
バスに乗ってスコトン岬へ。
田舎はバス停じゃなくても手を挙げたら止まってくれるので嬉しい。
そういうわけで礼文島縦断スタート
2016年09月27日 07:31撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに乗ってスコトン岬へ。
田舎はバス停じゃなくても手を挙げたら止まってくれるので嬉しい。
そういうわけで礼文島縦断スタート
スコトン岬の次に向かうのがゴロタ岬。
最初は岬めぐりが続きます。
2016年09月27日 07:55撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スコトン岬の次に向かうのがゴロタ岬。
最初は岬めぐりが続きます。
スコトンが遠くに見える。
一気に標高100m近く登ります。
これハイキングというより登山に近い。
2016年09月27日 08:30撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スコトンが遠くに見える。
一気に標高100m近く登ります。
これハイキングというより登山に近い。
ゴロタ岬。ここは徒歩でしかこれません。
2016年09月27日 08:31撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロタ岬。ここは徒歩でしかこれません。
今から向かう澄海岬
少し曇ってきた
2016年09月27日 08:31撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から向かう澄海岬
少し曇ってきた
ゴロタ岬を下りて行くと
2016年09月27日 08:52撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロタ岬を下りて行くと
鉄府にたどり着きます
2016年09月27日 09:14撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄府にたどり着きます
そして澄海岬
2016年09月27日 09:49撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして澄海岬
前回も来てるのでそそくさと先に行きます。
2016年09月27日 09:50撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回も来てるのでそそくさと先に行きます。
礼文島は現在島の東側ではあまり木を見られません。
2016年09月27日 10:19撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
礼文島は現在島の東側ではあまり木を見られません。
元々多くあったそうですが燃料とするため多くの木を切ってしまったそう。再び木を戻そうと植林しようと努力してるそうですが風が強い影響で上手くいってないとのことでした。
2016年09月27日 10:23撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元々多くあったそうですが燃料とするため多くの木を切ってしまったそう。再び木を戻そうと植林しようと努力してるそうですが風が強い影響で上手くいってないとのことでした。
快適な道。
2016年09月27日 10:28撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な道。
澄海岬と西上泊が後ろに
2016年09月27日 10:44撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
澄海岬と西上泊が後ろに
ここからエスケープルートはなくなり、進むか戻るかだけ。
2016年09月27日 10:49撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからエスケープルートはなくなり、進むか戻るかだけ。
海岸を離れ内陸側へ。
2016年09月27日 11:13撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸を離れ内陸側へ。
タイヤ跡。
オフロードバイクかな
ここまでくるなんてすごいなぁ
2016年09月27日 11:22撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイヤ跡。
オフロードバイクかな
ここまでくるなんてすごいなぁ
木が多くなってくる。
2016年09月27日 11:28撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が多くなってくる。
これが本来の礼文島だったなのかな。
なにはともあれ東と西では景色がまったく違いますね。
2016年09月27日 11:28撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが本来の礼文島だったなのかな。
なにはともあれ東と西では景色がまったく違いますね。
ガスってきました。
2016年09月27日 11:55撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました。
沢。海が近い。
2016年09月27日 12:09撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢。海が近い。
やっと海だ〜
2016年09月27日 12:27撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと海だ〜
結構急
何度か滑りそうになりました。
2016年09月27日 12:35撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急
何度か滑りそうになりました。
これからは海岸沿いを歩きます。
2016年09月27日 12:42撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからは海岸沿いを歩きます。
崖。
自然の偉大さを感じる
2016年09月27日 12:43撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖。
自然の偉大さを感じる
左には断崖絶壁。右には打ち寄せる波。その間を歩きます。
波音が少し怖い。
2016年09月27日 12:47撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には断崖絶壁。右には打ち寄せる波。その間を歩きます。
波音が少し怖い。
宇遠内が見えてきました。
少し安心
2016年09月27日 12:59撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇遠内が見えてきました。
少し安心
昔はこの先も崖沿いを歩いて南に行ってたらしいです。
落石などの危険性があるため現在は内陸の礼文林道を通って行きます。
2016年09月27日 13:04撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はこの先も崖沿いを歩いて南に行ってたらしいです。
落石などの危険性があるため現在は内陸の礼文林道を通って行きます。
山道
2016年09月27日 13:31撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道
宇遠内分岐点
キャンプ場までもう少し。
2016年09月27日 13:52撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇遠内分岐点
キャンプ場までもう少し。
15時近くに到着
2016年09月27日 14:20撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時近くに到着
2日目開始。
この日はテント等の荷物を全部持って行動します。
2016年09月28日 06:47撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目開始。
この日はテント等の荷物を全部持って行動します。
礼文林道。快適な道。
2016年09月28日 07:45撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
礼文林道。快適な道。
シーズンだったらさぞ綺麗なんだろうなぁ
2016年09月28日 08:18撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シーズンだったらさぞ綺麗なんだろうなぁ
次の日に登る予定の利尻富士。
山頂は曇ってる
2016年09月28日 08:22撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日に登る予定の利尻富士。
山頂は曇ってる
あっという間に桃岩近く
2016年09月28日 09:02撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に桃岩近く
桃岩
2016年09月28日 09:19撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃岩
積丹ブルーにも負けない青さ
2016年09月28日 09:37撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積丹ブルーにも負けない青さ
一番遅くに咲く高山植物だそう。
2016年09月28日 09:39撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番遅くに咲く高山植物だそう。
こちらは薬に使えるだとか
2016年09月28日 09:59撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは薬に使えるだとか
元地灯台
後もう少し。
2016年09月28日 10:19撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元地灯台
後もう少し。
バス停
2016年09月28日 10:48撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停
無事に礼文島縦断終わり!
2016年09月28日 10:49撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に礼文島縦断終わり!
北のカナリアパークによって歩いてフェリーターミナルへ。
2016年09月28日 11:29撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北のカナリアパークによって歩いてフェリーターミナルへ。
最期はあつもんに送ってもらう。
2016年09月28日 13:15撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最期はあつもんに送ってもらう。

感想/記録

花の浮島礼文島!というのが島のキャッチコピー。海抜0mから200種類以上の高山植物が咲き乱れるという事が由来だそう。ですが礼文島の花が咲くのは6月から8月にかけての間。残念な事に私が訪れた時はもう花はほとんどが枯れていました。
しかしシーズン中は人も多いだろうことから今の時期はゆっくりと楽しめるのではないかと思います。

礼文島を訪れるのは今回二回目。前回は9月初旬に友人達とツアーで訪れ、岬等の観光地めぐりやウニ割体験を楽しんでいました。この時礼文島は利尻と違い西側は道路が舗装されていないため島を一周する事が出来ないと知りました。その代りになかなか歩き応えがあるハイキングコースがあるというではないか。これを聞いた瞬間私の頭の中で礼文島縦断と利尻山登頂計画が立てられました。

台風接近による大雨があったもののハイキングコースの安全確認が出来たと聞いたためまず利尻島に利尻山登頂の為9月24日に上陸。翌日に登頂を試みますが強風のため7合目を過ぎた所で撤退。また帰ってくるぞと誓い、礼文島縦断に挑みます。

9月26日、利尻島・鴛泊港13:05発のフェリーに乗り礼文島・香深港に13:50着。
この日はキャンプ場に泊まるだけ。香深港から徒歩で1時間ほどかけて緑ヶ丘公園キャンプ場に向かう。道中のセイコーマートで二日分の食糧も調達。トイレは水洗で綺麗でした。また炊事場には電源もありますので充電できるのはありがたい。

9月27日。朝6:41分のバスに乗ります。前日に地元の方から「バスは手を挙げればどこでも止まってくれるよ」と聞いていたのでバスが来た所で手を上げ乗車。田舎の雰囲気がいい感じ。40分程でスコトン岬へ。縦断の始まり。

最初は岬を巡るコース。スコトンからゴロタ岬、澄海岬へと歩いて行きます。ここは標高差が150M程あってなかなかきつい道のりです。澄海岬の売店で休憩し、西海岸側への道へと進むとは海が見えなくなり、林道歩きへと変わります。またエスケープルートも無くなるので注意。島の東側と違い、西側には多くの木が残っており、まったく様子が違う事がわかります。林を抜けて行くと海岸に降り、岩場を歩く事に。ここの道がなかなか怖い。すぐ左には断崖絶壁、右側には波がうねりを上げていると悪天候時には来たくはないといったところ。宇遠内からキャンプ場までは歩きやすい道を一時間ほどかけて歩いて終了。

9/28日。この日が縦断最終日。礼文林道を通り桃岩展望台コースへ。
礼文林道はとても歩きやすくてお勧めできる道。道中で利尻富士を眺める事もできます。桃岩から元地灯台までの道は海がとても綺麗で花も多く、シーズンにまた来たいと思わせてくれます。そしてゴール地点の知床バス停に着いて縦断終わり。この後にすぐ近くの北のカナリアパークを見てフェリーターミナルへと歩いて向いました。

様々な景色と道を歩く事ができる礼文島。次来るなら花が咲いてる時期に来たいですね。



訪問者数:28人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ