ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974052 全員に公開 アルパインクライミング富士・御坂

L学中級 三ツ峠

日程 2016年10月01日(土) 〜 2016年10月02日(日)
メンバー yachimayu, その他メンバー3人
天候2016/10/1(土)霧雨のち曇り
2016/10/2(日)曇り
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

感想/記録

2016/10/1(土)
中級:S瓶講師、K野講師
天狗岩にて鐙講習。自身は、ほぼ初のあぶみ。
2段目ですら巻き込んでバランスを取ることが出来ず、体勢が安定しない。
鐙ルートでのリードも、方法のみ教えて頂く。
講師評:ダメダメ。

今後の課題
・鐙
・ルートの見極め


2016/10/2(日)
班毎に分かれて、登攀。
(1班:S瓶講師・yachimayu、2班:K野講師・Y後さん)

S講師とつるべで登攀。
ルート取りのアドバイス以外、支点において「何も言われなかった」。
5月の時と比較し、この「何も言われず、登攀継続」というのが大きな進歩だった。
また、出来ていないクラックの登攀について、技術的な部分を教わり、見せて頂き、自身の悪いところを直して頂いた。

今後の課題
・クラック
・懸垂後のロープ処理

<登ったルート>
1本目
1.草溝ルート(IV):トラバースまでyachimayuリード、トラバース後 S瓶講師リード
2.第一クラック(IV+):yachimayuリード
3.第一クラックの上部:S瓶講師リード
4.第三バンド〜No.19クラック?:S瓶講師リード
・第一クラックにてクラック練習(TR 3本)
2本目
5.都学連ルート(V):yachimayuリード OS×
6.十字クラック(V−):yachimayuリード
3本目
7.都学連ルート:yachimayu RP

※ 講師陣から、十字クラックはペツルを使用したらダメ〜との言葉あり。後日要チャレンジ。

<感想>
安全確保、システム、登攀、ナチュプロ。
講習だから特に注意して実施するのではなく、今までジムで、ゲレンデで、講習で教わり、連れて行ってもらった本ちゃんで実践してきたことを実施した評価として及第点を頂けたことが嬉しかった。

5月と同じS瓶講師に教授頂けた為、5ヶ月で上達した部分、まだ出来ていない部分、今後の課題等、沢山のアドバイスを頂きました。
「出来たじゃないか」と言われ、握手してもらった時の嬉しさは忘れられません。
本当にありがとうございました!
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ