ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974139 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

斜里岳【↑旧道-↓新道】

日程 2016年10月03日(月) [日帰り]
メンバー aki2345
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前泊:ホテル兩響餔貲5,920円(素泊まり)
http://www.ryokuseisou.com/
駐車場:清岳荘40〜50台位停められそう

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
12分
合計
4時間55分
S清岳荘 登山口06:4006:51旧清岳荘 登山口07:20下二股07:2108:36上二股09:14斜里岳09:2209:51上二股10:24熊見峠11:02下二股11:0311:23旧清岳荘 登山口11:32清岳荘 登山口11:3411:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旧道はずっと沢登りです。川の水は鉄分を含んでいるらしく石の上は滑りにくいですが、油断しているとたまに滑る石があります。
その他周辺情報帰りに飛行機の搭乗まで時間があったので阿寒湖温泉に行きました。
ニュー阿寒ホテルシャングルラに日帰り温泉に入ってきました。
すごい風呂です。
http://www.newakanhotel.co.jp/spa/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 カップラーメン 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

前日、知床からの移動中
明日は雲の中かもと思い一枚
2016年10月02日 16:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日、知床からの移動中
明日は雲の中かもと思い一枚
1
清岳荘から10分ほど歩いて登山口です
2016年10月03日 06:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘から10分ほど歩いて登山口です
すぐに沢登りが始まります。
2016年10月03日 07:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに沢登りが始まります。
1
ここずっと登ってくの?!
2016年10月03日 07:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここずっと登ってくの?!
1
二股から旧道へ
2016年10月03日 07:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股から旧道へ
分岐からすぐに水連ノ滝
2016年10月03日 07:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からすぐに水連ノ滝
1
羽衣の滝
2016年10月03日 07:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の滝
ここも登ります。
2016年10月03日 08:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも登ります。
1
ここも
2016年10月03日 08:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも
1
これは登ったかな?
2016年10月03日 08:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは登ったかな?
1
このへんからずっと沢登り
2016年10月03日 08:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんからずっと沢登り
1
沢沿いから左に折れると稜線が見えます
2016年10月03日 08:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いから左に折れると稜線が見えます
南斜里岳です
2016年10月03日 08:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南斜里岳です
2
三脚忘れたので床置きです。
顔が切れたので取り直し・・・
2016年10月03日 09:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三脚忘れたので床置きです。
顔が切れたので取り直し・・・
3
雨降る前に間に合いました。
眺望もOK
2016年10月03日 09:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降る前に間に合いました。
眺望もOK
4
新道からの斜里岳
2016年10月03日 10:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道からの斜里岳
南斜里岳には行けないようです。
ロープ有り
2016年10月03日 10:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南斜里岳には行けないようです。
ロープ有り
3
このネーミーングはどうかと思う。
調べてみると人間がクマを見る峠だけでなくクマが人間を見ている意味もあるようです。
2016年10月03日 10:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このネーミーングはどうかと思う。
調べてみると人間がクマを見る峠だけでなくクマが人間を見ている意味もあるようです。
2
熊見峠から下山です
2016年10月03日 10:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見峠から下山です
ダケカンバの白が綺麗です
2016年10月03日 10:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの白が綺麗です
2
新道の補修工事中
歩きやすい階段ありがとうございます。
2016年10月03日 10:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道の補修工事中
歩きやすい階段ありがとうございます。
1

感想/記録

道東遠征最終日は天気が下り坂
ダメならゆっくり摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖の観光でもと思っていたが
午前中はもちそうだったので決行。
今日あたりは誰もいないだろうと思っていたが清岳荘には宿泊者も含め結構停まっていた。
ヤマレコの登山計画書をポストに入れてスタート。
10分ほど歩くと登山口に着くがしばらくいくと渡沢の連続となる。
はじめは慣れず渡るところを考えたり、ピンクリボンを探して登るのがかったるかったけど、慣れてくるとスピードが上がってくる。
事前に沢の水に鉄分が含まれているらしく、滑りにくいことは知っていたが油断すると滑ります。
二股を越えたあたりから綺麗な滝の連続で楽しくなる。
上に行くにつれて水量が減ってくるためバシャバシャ歩けるようになりスピードも上がりました。
上の二股からしばらく登りると左に折れるところで沢登りは終わりです。
徐々に森林限界が近づくと風が強まりはじめた。
早めに着いて下山が今日のテーマ
山頂は360度の眺望は望めたが昨日ほどの感動は無かった。
しかし、この独特な百名山斜里岳の沢登りは楽しかった。

下山後、飛行機の時間まであったので阿寒湖まで廻り風呂に入り最終の女満別空港で帰京した。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/2
投稿数: 7
2016/10/14 22:29
 aki2345さん 初めまして
10/3 斜里岳登頂に拍手、当日8時頃 下二股から少しの沢で追い越された 老夫婦です 確か貴殿に先行組はいますかと声かけられ 熊見峠経由の夫婦が一組と答えたものです 以上の記憶から本コメントを投稿するものです 間違っていたら 無視ください(記録中の青いユニフォ−ムに記憶あり) さすが 12.00前に完了とは 雨降りの前に駐車場ですか
私共は 上二股まで標準時間の1時間オーバーの二時間半要しました
何しろ 渡渉、沢登は初体験で水嵩も普段より多いように感じられましたので そんなこんなで てっぺんに到着は11.00頃 猛烈な風と(貴殿の言葉通り)少しの雨、証拠写真を一枚と昼食をとり、早々に下山開始
頂上からの展望は思っていたより良好 国後、羅臼、摩周湖、オホーツク
360度見渡せました 帰路 馬の背あたりで 雨にてカッパ着用 帰りは新道熊見峠経由にて下山 熊見経由も中々の道のり 15.00頃 車に到着
清岳荘もシーズン終了の大掃除中でした。
私共のデジカメはバッテリー上がりにて この山行きの写真か一枚のみ
貴殿のレポート写真を見て 妻と二人喜びひとしおです。
さて、貴殿のれポートによれば 10/2 羅臼岳とか 実は 私共も同日
6.00からホテル前の木下小屋駐車場に車中泊後 登っていました
貴殿は立派なホテル泊 でも 当日は絶品の天気 最高でした 当日は貴殿の存在に気が付きませんでした(てっぺんで入れ替わったかな ?) 15.00頃車へ(オーストリア人 女性のヒッチハイクをウトロまで)後、サロマ湖まで(船長の家 tel 0152-54-1111 宿泊 一泊二食 8640円 夕食のメニューが凄い 機会あれば一考の価値あり 毛ガニ、タラバ、ずわぃが丸ごと一杯/2人 etc
です)
今回、私共は トムラウシ、雌阿寒、羅臼、斜里の4山でした
北海道はあと 羊諦山と利尻ですーー来年ですね
余談ですが 私は愛知在住 新潟県柏崎出身です 奇遇ですね
また 斜里前日は緑精荘に前泊とか 私共は 緑精荘の日帰り温泉390円利用後 一路 登山口駐車場へでした
いろいろ書きましたが 貴殿の今後の活躍を祈り終わりとします

  



 
登録日: 2010/4/25
投稿数: 136
2016/10/18 6:22
 Re: aki2345さん 初めまして
コメントありがとうございます。
前日、羅臼岳でもお会いしたかな?なんて思いながら、おはなしさせて頂きました。
4座制覇とは素晴らしいです。
確か、あの週はずっと晴れが続いたと記憶しております。素晴らしい好天の中、いい山行が出来た事でしょう。
北海道はとてもいいですね。去年は羊蹄山に登りましたが、結構キツかったと記憶しております。
来年は今回、下見に雌阿寒岳に行きたいと思っております。
それでは、お身体お気をつけて、登山に楽しんで下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ