ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974281 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

苗場山

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー haseatskier
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

感想/記録

計画は、
06:00 第2リフト町営駐車場 - 06:25 和田小屋 - 07:35 下ノ芝 - 08:20 中ノ芝 - 08:45 1953m地点 - 09:05 神楽ヶ峰 - 09:25 雷清水 - 10:15 苗場山 - 11:00 雷清水 - 11:25 神楽ヶ峰 - 11:45 1953m地点 - 12:05 中ノ芝 - 12:40 下ノ芝 - 13:40 和田小屋 - 14:00 第2リフト町営駐車場

2016年10月2日(日)
 前日の22:00に自宅を出発し、02:00頃 第2リフト町営駐車場に到着。 林道は、途中から偏平率45のタイヤには過酷なほど荒れ放題だったのでゆっくり進むしかありませんでした。
05:00 起床
 朝5時に起きたら雨が降っていて、朝食とったあとモチベーションが下がり2度寝。(予報では降らないはずだった)
09:00 起床
 天気予報通り日が差していたため(予報では9時頃から曇り→晴れだった)、あわてて出発の準備にとりかかる。
09:30 登山口から入山
 ここは雪が降ればスキー場のゲレンデです。 冬春以外に来たのは初めてです。
09:39 いったん和田小屋までの舗装道路にでます。
 ここも、雪が降ったらゴンドラと並行する連絡コースになっています。
09:53 ゴンドラ終着駅の近くにある和田小屋に到着
 春スキーでよく来るかぐらスキー場のメインゲレンデです。 左端に見事なコブ斜面ができるテクニカルコースが見えます。 メインゲレンデから右側の林の中に再度入山します。
10:27 標高1600mくらいですが、紅葉が見事
 コメツガ! アオモリトドマツもありました。
10:45 下の芝に到着。
 さらに登ると、中の芝、上の芝とありました。
11:32 小松原分岐に到着
11:42 神楽ケ峰に到着
 ここから100mくらい降りて、苗場山に登り返します。
11:57 雷清水
 冷たくておいしい水でした。 下山急いでいたし、混んでいたので、帰りに汲んでくるのは残念ですがパスしました。
12:41 やたらと急な登り返しを経て「苗場」に出ました。
 尾瀬とか平ヶ岳を思い出します。
12:48 山頂の場所に到着
 周りの景色が平ヶ岳に似ている。。。歴史的には平ヶ岳が。
 三角点。
 すぐ近くに苗場山頂ヒュッテがあります。 ここの左側に並んでいるテーブルで昼食を調理。 トイレは中にあり、靴を脱がないといけません。 宿泊者以外は100円。
13:55 下山開始
 昼食中暑いくらい晴れていたのでだいぶゆっくりしてしましました。 下山を急がないといけません。
15:06 往きに気が付かなかった色取り
15:56 和田小屋に到着、気持ち走っていたので山頂から2時間で着いてしまいました。
 メインゲレンデ。
 ほとんど木々に隠れていますが、テクニカルコース。 その向こうにもジャイアントコースという魅力的なコブ斜面があります。
 左は山の向こう側にガーラ湯沢スキー場、湯沢高原スキー場のある高津倉山と大峰山。 真ん中奥に見えるのは岩原スキー場のある飯士山。 右は山の向こうに神立高原スキー場がある白板山。 手前のコースが見えているゲレンデはみつまたスキー場で、向山というようです。
16:17 駐車場に到着。
 お隣さんはすでに帰宅のようです。
 09:30出発でどうなることかと思いましたがコースタイムが幸い短かったおかげで、無難な時間に下山できました。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/4
投稿数: 5
2016/10/6 18:33
 ご苦労様です。
同じ日に登ってた者です。
暑い日でしたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 紅葉 高原 リフト ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ