ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974355 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

雄大な稜線 鳳凰三山(青木鉱泉から反時計回り周回)

日程 2016年10月04日(火) [日帰り]
メンバー mojack
天候高曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉の駐車場を利用しました。750円/日です。早朝到着の場合は帰ってきてから支払います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
1時間17分
合計
10時間37分
S青木鉱泉05:4507:01南精進ヶ滝07:0808:24白糸の滝08:4109:07五色の滝09:1109:55鳳凰小屋10:0510:54地蔵ヶ岳10:5711:29アカヌケ沢の頭11:4112:21鳳凰小屋分岐12:2913:09鳳凰山13:1513:32薬師岳13:3614:09御座石14:1115:23林道出合15:2615:51中道ルート登山口15:5216:22青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、ザレ場の登りはきついです。
その他周辺情報韮崎旭温泉で汗を流そうと思いましたが、火曜日はお休みでした。双葉IC近くの湯めみの丘を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

青木鉱泉を出発です。
2016年10月04日 05:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉を出発です。
1
トリカブトが咲き始めていました。
2016年10月04日 06:50撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが咲き始めていました。
滝街道の始まりは南精進ヶ滝。
2016年10月04日 07:06撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝街道の始まりは南精進ヶ滝。
3
続いて鳳凰ノ滝。
2016年10月04日 07:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて鳳凰ノ滝。
4
さらに白糸滝。
2016年10月04日 08:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに白糸滝。
2
最後に五色滝。
2016年10月04日 09:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に五色滝。
5
黄葉したカラマツの後ろにオベリスク。
2016年10月04日 09:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉したカラマツの後ろにオベリスク。
1
サルオガセが綺麗です。
2016年10月04日 09:50撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセが綺麗です。
鳳凰小屋に到着。水をいただきました。
2016年10月04日 09:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋に到着。水をいただきました。
標高が上がると色づきが増えます。
2016年10月04日 10:24撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がると色づきが増えます。
1
オベリスク手前のザレ場で一気に体力ダウン。
2016年10月04日 10:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク手前のザレ場で一気に体力ダウン。
5
名残のタカネビランジか。
2016年10月04日 10:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残のタカネビランジか。
1
地蔵岳山頂に到着。正確には山頂の少し下です。
2016年10月04日 11:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂に到着。正確には山頂の少し下です。
9
甲斐駒ケ岳がどっしりと。
2016年10月04日 11:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳がどっしりと。
3
北アルプスまで望めました。
2016年10月04日 11:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスまで望めました。
4
甲斐駒ケ岳の後ろに乗鞍岳でしょうか。
2016年10月04日 11:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳の後ろに乗鞍岳でしょうか。
4
オベリスク越しに八ケ岳。
2016年10月04日 11:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク越しに八ケ岳。
12
独特の雰囲気がある稜線。
2016年10月04日 11:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独特の雰囲気がある稜線。
5
観音岳に向かいます。
2016年10月04日 11:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に向かいます。
5
紅葉と北岳。
2016年10月04日 12:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と北岳。
観音岳手前で遅めの昼食します。
2016年10月04日 12:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳手前で遅めの昼食します。
八ケ岳に隠れる浅間山。
2016年10月04日 13:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ケ岳に隠れる浅間山。
1
観音岳山頂を通過。
2016年10月04日 13:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂を通過。
1
富士山を眺めながら、薬師岳に向かいます。
2016年10月04日 13:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながら、薬師岳に向かいます。
1
広い薬師岳山頂。
2016年10月04日 13:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い薬師岳山頂。
3
裾野を広げる雄大な富士山。
2016年10月04日 13:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾野を広げる雄大な富士山。
4
荒れ気味の中道コースを下りていきます。
2016年10月04日 13:50撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ気味の中道コースを下りていきます。
中道コース登山口。ここから、青木鉱泉までは30分ほど林道を歩きます。
2016年10月04日 15:51撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道コース登山口。ここから、青木鉱泉までは30分ほど林道を歩きます。
1
撮影機材:

感想/記録
by mojack

久しぶりに休みと天気が重なったので、初秋の鳳凰山に向かいました。出だしは好調だったのですが、鳳凰小屋あたりでバテが始まり、稜線では思うように脚が進まなくなりました。天気は高曇りでしたが、稜線からは普段は遠くに望む甲斐駒ケ岳や白根三山が眼前に迫り、その景色はバテた身体を癒してくれました。
訪問者数:1021人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ