ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974599 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

黒部川源流域〜笠ヶ岳

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月22日(金)
メンバー matsu-reco
天候1日目 曇り、2日目 雨、3日目 晴れ、4日目 晴れ、5日目 晴れ、6日目 晴れのち曇り、7日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉登山者無料駐車場は3時到着で約8割の駐車、ビジターセンターまで約20分歩く。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間5分
休憩
1時間55分
合計
11時間0分
S市営新穂高第3駐車場06:0006:15新穂高登山指導センター06:20登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:20中崎橋07:35笠新道登山口07:45わさび平小屋08:0008:20小池新道入口09:45秩父沢出合10:0011:40シシウドヶ原12:0013:30鏡池13:4013:45鏡平山荘14:0015:10弓折乗越15:2016:00花見平16:3016:55双六池17:00双六小屋
2日目
山行
4時間0分
休憩
10分
合計
4時間10分
双六小屋13:0013:25双六岳中道分岐15:50三俣蓮華岳巻道分岐16:0017:10黒部五郎小舎
3日目
山行
8時間10分
休憩
1時間40分
合計
9時間50分
黒部五郎小舎05:1006:40黒部五郎の肩07:00黒部五郎岳07:2007:35黒部五郎の肩09:50黒部五郎小舎11:0013:20三俣蓮華岳巻道分岐13:3015:00三俣山荘
4日目
山行
6時間5分
休憩
1時間25分
合計
7時間30分
三俣山荘06:0007:10鷲羽岳07:3007:50ワリモ岳08:10ワリモ北分岐09:00水晶小屋09:30水晶岳09:5010:20水晶小屋10:3011:20ワリモ北分岐11:25岩苔乗越11:5012:30黒部川水源地標12:4013:30三俣山荘
5日目
山行
3時間20分
休憩
1時間40分
合計
5時間0分
三俣山荘08:0008:40三俣峠08:5009:10三俣蓮華岳09:3009:55丸山10:20中道分岐10:50双六岳12:0012:40双六岳中道分岐12:45双六岳巻道分岐13:00双六小屋
6日目
山行
6時間10分
休憩
3時間25分
合計
9時間35分
双六小屋05:3505:35双六池06:10くろゆりベンチ06:15花見平06:2006:50弓折乗越07:0007:20弓折岳07:40弓折岳(分岐)08:00大ノマ岳08:1009:10秩父平09:2010:10抜戸岳10:3010:40笠新道分岐11:40抜戸岩11:4512:15笠ヶ岳山荘13:4014:00笠ヶ岳15:0015:10笠ヶ岳山荘
7日目
山行
5時間50分
休憩
55分
合計
6時間45分
笠ヶ岳山荘06:0006:10抜戸岩07:00笠新道分岐07:1008:20杓子平08:3011:10笠新道登山口11:2011:30中崎橋11:40お助け風穴11:4512:10新穂高登山指導センター12:3012:45市営新穂高第3駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。道中はどこも夏の花が満開だった。
その他周辺情報下山後は平湯温泉の「ひらゆの森」で入浴
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 調理用食材 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

秩父沢
2016年07月16日 09:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢
三姉妹
2016年07月16日 13:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三姉妹
鏡池(槍が映らず残念)
2016年07月16日 13:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池(槍が映らず残念)
花見平は文字通り
2016年07月16日 16:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平は文字通り
雨のためお昼に双六小屋を出発、ガスの中黒部五郎小屋を目指す
2016年07月17日 13:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨のためお昼に双六小屋を出発、ガスの中黒部五郎小屋を目指す
3日目快晴、早朝に黒部五郎岳を目指す
2016年07月18日 05:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目快晴、早朝に黒部五郎岳を目指す
黒部五郎岳のカール
2016年07月18日 06:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳のカール
1
薬師岳からの尾根も歩きたかった
2016年07月18日 06:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳からの尾根も歩きたかった
槍ヶ岳〜大キレット〜穂高
2016年07月18日 07:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳〜大キレット〜穂高
笠ヶ岳
2016年07月18日 07:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
立山の左に剱岳
2016年07月18日 07:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山の左に剱岳
薬師岳
2016年07月18日 07:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
白山
2016年07月18日 07:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山
さようなら黒部五郎
2016年07月18日 12:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら黒部五郎
鷲羽岳と雲の平
2016年07月18日 13:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と雲の平
雲の平と薬師岳
2016年07月18日 13:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平と薬師岳
三俣山荘と鷲羽岳
2016年07月18日 14:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘と鷲羽岳
1
黒部の山賊がいる三俣山荘
2016年07月19日 05:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部の山賊がいる三俣山荘
槍ヶ岳
2016年07月19日 05:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
三俣蓮華岳
2016年07月19日 05:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳
双六岳から槍ヶ岳への西鎌尾根
2016年07月19日 06:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳から槍ヶ岳への西鎌尾根
影鷲羽と黒部五郎岳、奥に白山
2016年07月19日 06:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影鷲羽と黒部五郎岳、奥に白山
双六岳と笠ヶ岳
2016年07月19日 06:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳と笠ヶ岳
鷲羽岳山頂
2016年07月19日 06:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂
黒部湖と立山
2016年07月19日 08:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖と立山
鷲羽岳からご一緒した熊本から来ていたおじさんと一緒に水晶岳を目指す
2016年07月19日 08:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳からご一緒した熊本から来ていたおじさんと一緒に水晶岳を目指す
1
水晶岳山頂(くたびれた顔だ)
2016年07月19日 09:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂(くたびれた顔だ)
黒部湖
2016年07月19日 09:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖
1
黒部川源流
2016年07月19日 10:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川源流
1
黒部川水源地標
2016年07月19日 12:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川水源地標
三俣山荘のテント場と夕焼けの鷲羽岳
2016年07月19日 18:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘のテント場と夕焼けの鷲羽岳
1
大天井岳と満月
2016年07月19日 18:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳と満月
1
三俣蓮華岳山頂
2016年07月20日 09:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂
水晶岳と爺岳、奥に立山
2016年07月20日 09:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳と爺岳、奥に立山
1
雲の平と薬師岳
2016年07月20日 09:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平と薬師岳
双六岳山頂
2016年07月20日 11:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂
定番カットの双六台地と槍ヶ岳
2016年07月20日 11:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番カットの双六台地と槍ヶ岳
双六小屋のテント場
2016年07月20日 16:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋のテント場
双六小屋テン場近くの斜面に熊
2016年07月20日 16:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋テン場近くの斜面に熊
1
抜戸岩
2016年07月21日 11:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岩
笠ヶ岳山頂
2016年07月21日 14:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂
笠ヶ岳からの太陽柱と槍ヶ岳
2016年07月22日 04:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳からの太陽柱と槍ヶ岳
1
笠ヶ岳から夜明けの穂高連峰
2016年07月22日 04:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳から夜明けの穂高連峰
杓子平からの笠ヶ岳
2016年07月22日 07:57撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平からの笠ヶ岳
1
お助け風、ほてった体を冷やしてくれます
2016年07月22日 11:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助け風、ほてった体を冷やしてくれます
撮影機材:

感想/記録

 初日は睡眠不足、暑さ、20kのザック、そして忘れ物の引換しによる1時間のロスも重なり、双六小屋へ2時間ほど遅れて到着。
 2日目は朝からどしゃ降りのためテント撤収を遅らせたことで出発が13時となり、双六岳と三俣蓮華岳をパス。それでも雨の中の歩行で黒部五郎小屋への到着が17時を過ぎてしまった。
 3日目は予報通り早朝から快晴となったので、アタックザックで軽快に黒部五郎岳に登る。黒部五郎岳はカールも美しく、山頂からは北アルプスの名峰達と加賀の白山まで展望できた。
 4日目は、計画では黒部川源流に沿って水晶岳から登る予定であったが、源流側へ下る道を勘違いして鷲羽岳へ向かう道を歩いていた。引き返すことも考えたが時間がもったいないということで鷲羽岳〜水晶岳〜黒部川水源の逆回りのルートに変更。これが何かの導きだったのか、故郷熊本から来ていた人と出会うこととなる。鷲羽岳から水晶岳まで一緒に登り、岩苔乗越で別れるまで懐かしい熊本弁で山の話や故郷の話をしながら楽しく歩けた。鷲羽岳から水晶岳までの稜線からは、四方に北アルプスの名峰を望むことができ、まさに北アルプスの真ん中にいることを実感した。
 5日目も天気が良く、2日目にパスした三俣蓮華岳と双六岳を経由して双六小屋へと向かった。今回の縦走でどうしても見たかった景色が双六台地からの槍ヶ岳だったので、時間の余裕もありのんびりとその景色を堪能した。
 6日目はテント撤収時から体力と気力が落ちて、鏡平経由で下山するか予定通り笠ヶ岳に向かうか迷っていた。行くか帰るかの分岐点となる弓折乗越まで迷っていたところ、ベンチで休憩していた人からの後押しもあり、せっかくだからもったいないという気持ちが勝ち、笠ヶ岳へ行くことを決断。弓折岳や大ノマ岳を超すアップダウンはとても疲れたが、秩父平からのほぼ平坦な稜線は気持ちよく歩けた。残念ながら
笠ヶ岳山荘に着くころにはガスってきて、山頂からの絶景は望めなかった。
 最終日は天気が回復し、槍ヶ岳の左から登るご来光が太陽中となり、旅の最後に「よくやった」とご褒美をいただいた気持ちになった。
 今回は自身最長となる6泊7日のテント泊縦走となり体力的にそうとう疲れたが、憧れていた黒部川源流域の絶景はすばらしかった。単独でも、道中や山小屋で出会った方々と色んな話もでき、想い出深い山旅となった。
訪問者数:61人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ