ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974614 全員に公開 ハイキング道東・知床

雄阿寒岳(滝口↑↓)

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー munaita
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
30分
合計
5時間21分
S滝口登山口駐車場05:0905:51二合目05:5406:55五合目07:39雄阿寒岳08:0308:37五合目09:45二合目09:4710:29滝口登山口駐車場10:3010:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は整備されており迷う所はありません。
倒木が所々あり。
5合目まで樹林帯をひたすら登ります。
しかし5合目までが長く、全体の8割を占めています。
樹林帯を抜けると展望がとても良いです。
その他周辺情報近くに阿寒湖があり温泉やコンビニがあります。
コンビニは他に無いので買い物は阿寒湖近辺で済ませて下さい。
私は雌阿寒岳麓の(10Km程離れてる)野中温泉に入りました。
とてもいい湯です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山前日に撮った雄阿寒岳。思ってたより迫力がある山で登山意欲をそそりました。
2016年09月30日 14:37撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前日に撮った雄阿寒岳。思ってたより迫力がある山で登山意欲をそそりました。
早朝明るくなると同時にスタート
2016年10月01日 05:03撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝明るくなると同時にスタート
雄阿寒岳を望みスタートします。
2016年10月01日 05:03撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳を望みスタートします。
数日前まで台風のせいで2合目手前が難所だったようです。
2016年10月01日 05:05撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前まで台風のせいで2合目手前が難所だったようです。
阿寒湖から太郎湖に流れる水がすごい勢い!!
2016年10月01日 05:22撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖から太郎湖に流れる水がすごい勢い!!
太郎湖。神秘的。
2016年10月01日 05:24撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎湖。神秘的。
道中は倒木がちらほらあります。
2016年10月01日 05:35撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中は倒木がちらほらあります。
おいしそうなキノコ
2016年10月01日 05:48撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしそうなキノコ
問題の2合目手前の倒木。今は迂回路がしっかりあり問題ありません。
2016年10月01日 05:50撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題の2合目手前の倒木。今は迂回路がしっかりあり問題ありません。
ひたすら樹林帯を進む
2016年10月01日 06:06撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら樹林帯を進む
ここまでとても長いですが、既に半分まで来ている
2016年10月01日 06:30撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでとても長いですが、既に半分まで来ている
道中で雌阿寒岳が見えました。
2016年10月01日 06:45撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中で雌阿寒岳が見えました。
ここまでホント長い。でももうすぐで頂上らしい
2016年10月01日 06:55撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでホント長い。でももうすぐで頂上らしい
あそこか!
2016年10月01日 06:55撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこか!
雌阿寒湖と雌阿寒岳。絶景・・
2016年10月01日 07:04撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒湖と雌阿寒岳。絶景・・
雌阿寒岳。ドアップ。後で行くぞ!
2016年10月01日 07:05撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳。ドアップ。後で行くぞ!
火口周りに着きました。
2016年10月01日 07:27撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口周りに着きました。
頂上もうすぐ
2016年10月01日 07:31撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上もうすぐ
着きました。超快晴。誰もおらず。サイコー!
2016年10月01日 07:46撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。超快晴。誰もおらず。サイコー!
3
深田久弥さんはここから煙る雌阿寒岳を望んだそうです。火山活動中で登れなかったとの事。
2016年10月01日 07:37撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田久弥さんはここから煙る雌阿寒岳を望んだそうです。火山活動中で登れなかったとの事。
遠くに昨日登った斜里岳を望む
2016年10月01日 07:38撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに昨日登った斜里岳を望む
バンケトーという湖。きれいだな
2016年10月01日 07:39撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンケトーという湖。きれいだな
雄阿寒岳は火山です。今は大丈夫ですが
2016年10月01日 07:40撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳は火山です。今は大丈夫ですが
結構森が深いですね
2016年10月01日 08:06撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構森が深いですね
下山してきました。
2016年10月01日 10:14撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきました。
阿寒湖で観光客に手を振られる
2016年10月01日 10:22撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖で観光客に手を振られる
登山口で振り返り雄阿寒岳を望む。結構遠いね
2016年10月01日 10:29撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で振り返り雄阿寒岳を望む。結構遠いね
結構車が停まってました。
2016年10月01日 10:35撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構車が停まってました。

感想/記録

北海道遠征3座目は雄阿寒岳。
この山は百名山じゃないですが、雌阿寒岳とセットで登りたい気持ちがあり登りました。
↑(訂正。雄阿寒岳は雌阿寒岳とセットで百名山でした。勉強不足でした)

近くで見る雄阿寒岳はとても迫力があり、風格を感じます。

出発してすぐは阿寒湖や太郎湖を堪能できます。
太郎湖へ流れる水はとても迫力がありすごいです。
そこを過ぎるとひたすら登り続ける。
5合目まで来るとハイマツ地帯に入り空を見ながら歩く事ができます。
高山を歩いているみたいでいい道です。
頂上からは雌阿寒岳や周りの樹海みたいな森の深さに感動を覚えます。
登って良かったです。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/1
投稿数: 526
2016/10/7 23:27
 はじめまして
雄阿寒岳の登山道が閉鎖になってるとの噂で調べてたら見つけちゃいました♪
行けたのですね。良かったです(^o^)

300名山にも入ってない雄阿寒岳は、実は100名山で雌阿寒岳とセットで『阿寒岳』と呼ばれてるそうですよ(^^)d
登録日: 2013/7/15
投稿数: 86
2016/10/8 10:13
 Re: はじめまして
そうですか
勉強不足でした。
調べてみると百名山は「阿寒岳」で登録。
モデルコースに雌阿寒岳が載っているのが一般的のようですね。
深田久弥さんもどちらを百名山の対象に選んだか明確でないようなので、セットで登るのが間違いないですね。
どの道ここはセットで登る。と決めていたので詳しく確認してませんでした。
ありがとうございます。

雄阿寒岳は百名山と言われても遜色ない良い山だったので登れて光栄です。
登録日: 2015/4/1
投稿数: 526
2016/10/8 16:03
 Re[2]: はじめまして
深田さんが紛らわしい書き方をするから悪いのです(笑)
きっと、雄阿寒岳、雌阿寒分けたら101名山になってしまうからでしょう(^w^)

明日は風が強い様なのでビミョーですが、近くまで行ってみます♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ