ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974787 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高 涸沢にて台風に敗北 テント破損

日程 2016年10月05日(水) 〜 2016年10月06日(木)
メンバー tennka
天候5日 曇り 夜から強風豪雨
6日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
さわやか信州号 上高地BT 5:20着
帰り
さわやか信州号 上高地BT 15:00発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間16分
休憩
9分
合計
5時間25分
Sスタート地点05:4705:52小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)05:5306:30明神館06:3106:38徳本口(徳本峠分岐)06:3907:22徳澤園07:41新村橋(パノラマ分岐)08:24横尾 (横尾山荘)08:2908:50横尾岩小屋跡09:28本谷橋09:2910:30Sガレ11:12涸沢ヒュッテ
2日目
山行
5時間23分
休憩
1時間10分
合計
6時間33分
涸沢ヒュッテ06:1606:41Sガレ07:30本谷橋08:07横尾岩小屋跡08:25横尾 (横尾山荘)08:3709:17新村橋(パノラマ分岐)09:1809:33徳澤園09:3810:19徳本口(徳本峠分岐)10:29明神橋10:32嘉門次小屋11:0610:50明神池11:0612:15岳沢湿原・岳沢登山口12:1712:24日本山岳会上高地山岳研究所12:32河童橋12:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
台風の影響で河童橋付近は停電
河童橋で昼食後、上高地温泉ホテルまで行き日帰り入浴
さらに帝国ホテルを見学して上高地BTへ
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト
 上高地BT
水場(利用した場所のみ)
 上高地BT 涸沢ヒュッテ
トイレ(有料あり)
 上高地BT 明神 徳澤 横尾 涸沢ヒュッテ
横尾〜涸沢
 落石注意 危険個所は立ち止まらない
その他周辺情報上高地温泉ホテル
 立ち寄り湯 800円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ テント テントマット シェラフ 御朱印帳

写真

河童橋から
穂高
これをぐるっと回り込んでのルート
2016年10月05日 05:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から
穂高
これをぐるっと回り込んでのルート
1
早朝の河童橋から
焼岳
こちらも登ってみたい
2016年10月05日 05:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の河童橋から
焼岳
こちらも登ってみたい
河童橋〜明神
あちこちに居ました
2016年10月05日 05:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋〜明神
あちこちに居ました
1
本谷橋
ここで一息、岩の上で背伸び〜
2016年10月05日 09:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋
ここで一息、岩の上で背伸び〜
涸沢
涸沢小屋と紅葉
紅い紅葉のピークは過ぎて黄色の落葉といったとこ
少し遅かった様子
2016年10月05日 12:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢
涸沢小屋と紅葉
紅い紅葉のピークは過ぎて黄色の落葉といったとこ
少し遅かった様子
涸沢
モルゲンロート
台風一過で晴天
2016年10月06日 05:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢
モルゲンロート
台風一過で晴天
2
屏風岩
壮大な景色は写真では伝わらない
2016年10月06日 07:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩
壮大な景色は写真では伝わらない
2
本谷橋〜横尾大橋
台風の影響で三か所の倒木
跨いだりくぐったり
2016年10月06日 08:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋〜横尾大橋
台風の影響で三か所の倒木
跨いだりくぐったり
徳澤キャンプ場
ここでテン泊してゆっくり過ごしてみたい
コーヒー飲みながら読書して飽きたら散歩して昼寝
ピーク目指さずにそんなプランも良いかも
2016年10月06日 09:37撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤キャンプ場
ここでテン泊してゆっくり過ごしてみたい
コーヒー飲みながら読書して飽きたら散歩して昼寝
ピーク目指さずにそんなプランも良いかも
1
横尾〜徳澤
梓川と穂高(?)
ザ・上高地な感じ
2016年10月06日 10:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾〜徳澤
梓川と穂高(?)
ザ・上高地な感じ
1
明神池
二之池
しばらく景色見ながら休憩
2016年10月06日 10:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池
二之池
しばらく景色見ながら休憩
明神池
一之池
ため息出るほど素晴らしい
2016年10月06日 10:52撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池
一之池
ため息出るほど素晴らしい
1
上高地温泉ホテル前
六百山と霞岳
あまり人が来ないエリアだけどこの景色も素晴らしい
2016年10月06日 14:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地温泉ホテル前
六百山と霞岳
あまり人が来ないエリアだけどこの景色も素晴らしい
2
上高地帝国ホテル
泊まってみたいけどテント買えちゃうぐらいの料金
2016年10月06日 14:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地帝国ホテル
泊まってみたいけどテント買えちゃうぐらいの料金
1
上高地BT
台風で停電、ソフトクリームは発売中止
色々あったけど河童焼きとコーヒーでお疲れ様
2016年10月06日 14:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地BT
台風で停電、ソフトクリームは発売中止
色々あったけど河童焼きとコーヒーでお疲れ様
1
撮影機材:

感想/記録
by tennka

順調な滑り出し夏とは違い汗もかかずに快適に進めた。
涸沢ヒュッテが見えてからが長く感じた。
台風接近中なので予約なしだがヒュッテ泊にするつもりだったが無風、他の人もテント張り出ししていたのでつられてテン泊に変更。これがいけなかった。
13時 ゆっくり読書、その間もテントが増えていき安心。雲が多くなるも風は弱い。
17時 暗くなる前に早めの食事。パラパラと雨が降りだす
18時 早めの就寝
20時 強風で目を覚ます。張綱はしっかり大岩で固定してあり大丈夫だろう
21時 ますます強くなる風。遠くから風の近づく音が迫りテントが激しく揺れる
外でヘッドランプが見える。何人かテントの立て直しや避難している人がいる様子
22時 避難を考えテント内で雨具着用。
テントが破られ一瞬何が起きたか分からず。
他の人が使用していたコンパネが飛んできてテントに突き刺さる。
座っていた位置がもう少し前なら身体に当たっていた。
コンパネを押し出すも破れた箇所から雨風が吹き込む。
中に風が入ってしまうとどうにもならない。風で荷物が散らばりヘッドランプがなかなか見つからない。テント内で靴を履き荷物をサブザックに詰め込みテントの外へ。嵐の中テント撤収。テントは丸めてザックへ。飛んできたと思われるコンパネの上に石を置き抑える。いい加減な詰め込みでパンパンなサブザックを背負って右手にザックを持ち涸沢ヒュッテへ避難。
涸沢ヒュッテにはすでに何人も避難していた。皆に習い荷物を置き体を休める。
23時 一安心。濃厚な一時間だった。
翌朝は快晴。モルゲンロートも綺麗。
テントの破損、濡れた荷物、ショックで折れた心、奥穂高行きは中止にしてゆっくり下山。
下山中、あちこち倒木あり、昨夜の天候を再認識。
明神池で御朱印を頂き身体の無事を感謝。
上高地温泉で疲れを癒し散歩して上高地BTへ。

しかし、穂高には登れないなぁ。20年以上保留してきたから今更1年延期ぐらいは我慢我慢。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ